ディズニー映画「レミーとおいしいレストラン」にも登場したフランスを代表する家庭料理、ラタトウィーユ。ジューシーで柔らかい骨付き鶏肉と野菜たっぷりトマトソースで栄養満点!フランス料理本を翻訳して少しアレンジしたレシピ。お肉も野菜もバランスよく食べられるメイン料理。

材料(4人分)
・バター50g・にんにく(縦に半分に切って、芽を取り除く)2片
・オリーブオイル大さじ6・赤or黄色ピーマン(薄切り)大1個
・玉ねぎ(4等分)小2個・トマト缶(400g)1個
・ズッキーニ(輪切り)小2個・骨付き鶏肉(手羽先OK)人数分
・ナス(輪切り)大1個・塩こしょう少々

(1)バターの半分(25g)とオリーブオイル半分(大さじ3)を厚手の鍋で加熱する。玉ねぎ、ズッキーニ、ナス、ピーマンを数分弱火で炒める。野菜がしんなりしてきたら塩こしょうで味付けする。

(2)火を弱め、トマト缶を加える。蓋をしてとろ火で1時間煮込む。底が焦げないように時々かき混ぜる。

(3)フライパンに残りのバターとオリーブオイルを入れ、にんにくと鶏肉を加える。鶏肉を動かしながら焼き色をつける。塩こしょうで味付けし、蓋をして弱火~中火で30分加熱する。

(4)(3)のフライパンのにんにくを取り除き、(2)の鍋に鶏肉を入れてよく混ぜる。温かいうちにお皿に盛り付けて完成!

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし