ログイン

最近の記事

フランス人が日本に来て驚く14のこと

VN:F [1.9.22_1171]
評価: 4.2/5 (19 投票)

私たち日本人が毎日当たり前だと思っていることでも、フランス人にとってはビックリがいっぱい。大学時代に出会った年間200人の外国人留学生から聞いた「日本に来て驚いたこと」のなかから、特にフランス人が挙げるものをピックアップしてみました。


1.ミニスカートにハイヒールのかわいい女の子

基本的にフランスでミニスカートにハイヒールを履く女の子はみな売春婦。たまにおばさんだったり、太った女の人だったりする。だから、冬でもミニスカートを履く日本人の若い女の子は、フランス人男性にとっては嬉しいもの。そしてどこに目をやればいいかわからなくなるらしい。

 

2.サラリーマンの労働時間、残業の長さ

フランスの平均労働時間は週35時間。35時間でも長すぎると言ってストを起こす人も多い。また、残業はめったにない。しょっちゅう残業する日本人はフランス人には信じられない。日本人は仕事ばかりと思ってしまう。

 

 

 

3.どこに行っても出会う超笑顔の店員

フランス人は本当に面白いことや嬉しいことがない限り、笑わない。たとえそれが仕事であっても、笑顔をつくるかどうかは個人の自由。不機嫌を思いっきり表情に出すのがフランスの店員。だから、日本のどんな店にいっても、その人がたとえアルバイトでも笑顔を絶やさない日本の店員に驚く。

 

 

4.「すごい」「かっこいい」を頻発する日本人

フランス人は人の機嫌をとったり、場の雰囲気を良くする、なんて面倒なことは考えない。対する日本人は相手を良く褒める。特に相手が外国人だと。日常的に褒められなれてないフランス人は、「俺ってそんなにすごいかなぁ?」と勘違いしてしまう。

 

 

5.TOTO

ウォシュレットに温かい便座。そして何よりトイレのキレイさに驚く。





6.どこにでも自販機が置いてあること

「なぜ壊されたり、お金を盗まれたりしないのか?」不思議に思う。フランスだったら絶対無理!

 

 

 

 

7.友達になったはずなのになかなかパーテイーに呼ばれないこと

フランスでの仲間同士の飲み会は、基本的にホストとなる人が自分の友達を連れて行くもの。だから、友達の家に飲みに行って、当然そこに自分の知らない人もいるわけだが、フランス人にとっては自分の友達の友達は自分の友達。多少最初は気まずいものの、すぐにうちとける。だから日本人の友達に、「今日は仲間内の飲み会だから、ごめんね。」と言われてもその意味がよくわからない。っていうか、「仲間内」って何?

 

8.どの料理番組でもコメンテーターが必ず「おいしい」と言うこと

フランス人からすると、日本の料理番組は決まって「おいしい」と言うので信用できないらしい。フランスの料理番組ではコメンテーターが「あたしはこの味嫌い」だの、「油っぽくて気分悪くなる」だの好きなことを言う。フランス人にしたら、日本の料理番組での発言は全て無駄。聞く前から何言うかわかるから」。

 

 

 

9.ギャル男の体の薄さ

何で男なのにあんなに薄っぺらな体なの?そしてどうして体の薄さを強調する服を着るの?]

 

 

 

 

10.次のデートが2週間後になること

日本人はとにかくみんな忙しい。ナンパに成功しても次に会う約束が明日あさってじゃない。みんな手帳を広げて、「~日だったら空いてるよ」と言う。そんなに毎日予定があるの?それとも、これって嫌われてるってこと?

 

 

  

11.毎日の電車通勤

フランスで電車に乗るのは小旅行の時。日常的に電車に乗るなんて、考えただけで疲れそう。電車通勤は時間とお金の無駄&面倒くさい。

 

 

 

  

12.街全体のキレイさ

道端に設置してあるゴミ箱の数はフランスのほうが多いのに、日本の道路がこんなにキレイなのは何故?

 

 

 

 

13.女っぽい男の数

フランス人男性は男らしくありたいと思うもの。最近の日本人男性はブラジャーもして、スカートもはくなんて信じられない!というか、頭いかれてますかー?それに、草食系男子=同性愛者ってこと?

 

  

14.飲食店の価格の安さ

フランスでレストランに行くのは特別なとき。よって、値段も高い。

 

 

 

 

 

全てのフランス人に当てはまるわけではないけど、大方こんな感じでしょうか。私たち日本人が異国に行って驚くことがあるように、フランス人たちもまた日本に来てビックリしてるんでしょうね。日本は島国だし、ヨーロッパで周りをいろんな国で囲まれたフランスと違い、日本特有のものが多いらしいです。

関連する記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

コメント | 25件

  1. avatar沙知子

    9.ギャル男の体の薄さ

    彼、うちの旦那に会ったらびっくりしそう。笑

    こういうのおもしろい♪
    またこういうのあったら書いてねー。

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: +2 (4 投票)
  2. avatarマモント

    はじめまして、ブログランキングからきました。
    妻はロシア人です。
    ロシアだと14のうち少なくとも8〜9割は同感です。

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: +4 (4 投票)
    • avatarマダム・リリー Post author

      へぇ~!
      ロシアでもそうなんですか!
      同じヨーロッパなんで似ているところもあるんでしょうね。

      VN:F [1.9.22_1171]
      評価: 0 (2 投票)
  3. avatartonbi

    およそ外国の食事は食べるのが難しいです。
    油・あぶら・アブラ・肉・にく・ニク。
    胃がびっくりするんです。特に中華はね?
    外国に住めません。
    美味しいといって食べる人がわかりません。

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: -1 (1 投票)
    • avatarマダム・リリー Post author

      tonbiさん、はじめまして♪
      確かに海外の料理は、胃にキマスよね。私ももともとあまり胃が強くないので、今まで何度も胃を痛めました。自炊が一番の解決策ではあるんですけど・・・。

      VN:F [1.9.22_1171]
      評価: 0 (0 投票)
  4. avatarうきうき

    こんにちは。いつも楽しく懐かしく読ませていただいています。元夫はフランス人。そうそうって感じです。あと、よくいっていたことは、きれいな髪色なのに、なんで金髪や茶髪にするんだってこと。まあ、フランス人も黒髪の人が金髪に染めたりしているんですけどね。

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: 0 (0 投票)
  5. avatar名前

    スカート男子=奇異を狙っている・それが個性的だと考えている
    草食系=同性愛では無い
    男性がブラジャー=マスコミが話題性狙いで書きたてている
    それぐらい分かっていますよねえ?

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: +4 (14 投票)
  6. avatargam

    はじめまして。いつも楽しく読ませていただいております。
    「欧州でも以前よりも、なよっとした男性が増えている。
    よって男性の女性化は日本だけのものではなく、治安や社会が安定した国で起こるものなのでは?」
    という記事を以前読んだ事があったのですが、フランスではそうでもないのですかね?

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: +1 (1 投票)
    • avatarマダム・リリー Post author

      gamさん、はじめまして。

      私もその記事読んだことがあります。若い男性の女性化現象というのは、昨今の先進国で見られる傾向なのかもしれませんね。しかし、日本を訪れたフランス人が日本人男性を女っぽいと形容することが多い。

      理由として、日本人男性のふるまいからくるものではないか、と個人的には思います。集団主義社会で生きる日本人がその社会に最適化した結果、個人主義社会に生きる欧米人と比較した場合に、“ソフト”な印象に映る。これが、日本人男性を“女っぽい”と形容し、日本人女性を“子どもっぽい”と形容する所以ではないかと思います。

      その証拠に、日本好きな外国人や日本人の妻を持つ外国人というのは、自国の一般男性からみて同じく“ソフト”な印象を持っている場合が多い。日本人男性を「女っぽい」と形容しつつも、自己主張ばかりの自国文化を嫌うことが多い彼らは、常に相手を尊重し、周りの人に気を配り、聞き上手で謙遜しあう日本人の国民性を気に入ってたりするものです。矛盾してますが・・・

      VN:F [1.9.22_1171]
      評価: +2 (4 投票)
  7. avatarゆうじ

    現在ヨーロッパ某国に長期滞在、昔USAに住んでたり中国や韓国と仕事やプライベートでも関わってましたが、確かに日本は独特ですよね。
    道がきれい、ミニスカート、自動販売機、などというのは日本の治安の良さによるものだと思いますね。同じアジアでも汚い国や治安悪い国も多いし。
    ギャル男ファッションやガリガリの男は自分はどうかと思いますが、同じように日本人女性もやせ過ぎ、胸無さ過ぎで白人女性大好きとなってしまった自分には、もう日本人女性・アジア人女性に戻れそうにありませんw
    でも、フランス人の男友達やフランス人元彼女も多くいたので分かりますが、フランスはドイツ人みたいな大柄な人は少ないし、比較的欧州では華奢な男性が多い気がします・・・オランダ人とか巨人みたいですしマッチョですしw
    そういう意味で日本のビジュアル系ロックバンドがフランスの一部で大人気だったり、比較的ジャニーズファンが欧州の中ではフランスに多い、というのは理屈が通るのかもしれませんが。

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: 0 (0 投票)
    • avatarフランス太郎

      フランス人が言う電車とはSNCF(フランス国鉄)の運営する地上を走る電車(TGVやTERなど)のことです。メトロとは明確に区別するところが、日本とは感覚が違うんですよね。

      ちなみにSNCFの駅はガールと言いますが、メトロの駅はスタシオンと言います。パリ市内と郊外を結ぶRERの駅は基本的にガールと呼ばれますが、パリ市内にある駅は地下にあるため、スタシオンと呼ばれたりもします。

      VA:F [1.9.22_1171]
      評価: 0 (0 投票)
  8. avatar1

    フランスレストラン事情は「14」に書いてあるほどほどシンプルではありません。

    フランスでも高給レストランから、安価な食堂レベル、ファストフード、テイクアウト専門店までさまざまです。
    特にフランスではテイクアウト専門店=中食のデリはものすごくたくさんあり、便利で、しかも美味しいです。

    高給レストランなら、確かに一食2000円~10000円ぐらいしますが、それは日本も同じですよね。
    「14」の写真にあるようなびっくりドンキーレベルの価格で食べられる食堂もちゃんとありますよ。ただし、フランスでは寿司は高いです。

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: +2 (4 投票)
  9. Pingback: なぜ日本人は「海外の反応」をやたらと気にするのか?

  10. avatarsean

    ほかに、フランス人は先に発言した意見の人と違う事を敢えて発言する。とか、女性は自立してるから
    ボーイフレンドを共有したりする。日本人の女みたいに他の女としてもギャーギャー喚かない。

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: -21 (25 投票)
  11. avatarkotori

    初めましてリリーさん
    思わず読んで笑ってしまいました^^
    私の相方もフランスの人なのですが、日本に滞在中の時まったく同じようなことを言っていました。特に③⑤⑧に関しては。

    日本で生まれ育った私には、それが当たり前だったので“ふーん”としか思わなかったのですが、現在こちらに移り住みそれに納得です!
    逆に日本人の私が“フランスに来て驚いたこと”!?ことかもしれませ(笑)

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: +1 (1 投票)
  12. avatar匿名希望

    日本人女性を”子供っぽい。”と外国人が判断する理由は、ずばり、見た目です。
    実際に子供っぽい人も確かにいますが、その比率は欧米と大して変わらないか、もしくは欧米人の方が、幼稚な人が若干多いです。

    欧米人は基本的に人間を見た目で判断します。
    これはかのマッカーサーも同様です。(日本人に言うことをきかせるための戦略でもあります。)
    要するに、好きな人以外、どんな内面を持っているかなんて、まったく興味ありませんから、見た目が子供っぽいイコール性格も子供っぽい、というふうになります。

    よく、外国の女性が、”日本女性は年相応の見た目にすべき”みたいなことを言っていたりしますが、これは欧米女性の日本女性に対する嫉妬なので、むしろ、メシウマなので、気にする必要はありません。
    日本女性がいくつになってもきれいなのは海外では有名です。
    あえて欧米女性のようになる必要はありません。

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: +1 (1 投票)
  13. avatarユーゴ

    ボンジュール、日本で働いたフランス人としてこの記事は凄く合っていると思っています。笑ってしまいました。「草食系男子=同性愛者ってこと?」って素晴らしかったたです。

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: 0 (0 投票)
  14. avatarjinyumi

    匿名希望さんのご意見に納得。
    わたしの主人はフランス人。
    美容やファッションなどに気を使う日本人女性を前に欧米人女性は、一様に嫉妬に満ちた態度を取ることは珍しくないとわたしも感じています。さすが白人のメンタルだなぁ~と感心したことは、日本人がファッションで髪を染めたり、カラーコンタクトを使ったり、ヒールを履いたりしている姿イコール欧米人への憧れとの解釈を本気でしていた人に、しかも何人にも会ったとき。わたしは吹き出して笑ってしまいました。

    確かにわたしは典型的な日本人女性とは違い、体格性格外見的にも日本人にはみられませんし、日本にいると不適応である自分をつきつけられるみたいで、居心地が悪い。けれど、かっこいいスタイリッシュな日本人女性に欧米で出会うと、凛とした姿やエキゾチックな雰囲気はやはり素晴らしいなぁと思います。体格的に日本人は小さいし、細く映りますからね。

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: 0 (0 投票)
  15. avatar通りすがり

    江戸時代から、今で言うゲイバーがあった日本、一方、近年まで差別が蔓延していた(している)西洋、その違いが男性のあり方にも影響していて、男らしさを強調するのでは?
    こちらの記事の書き方に、やや腹立たしさを感じます。フランスはゲイに寛容であるとは言え、そう考えると、日本の方がすごく個性を大切にできる社会に感じます。
    ただ、最近の今の若い人の日本好きはものすごい勢いがありますから、憧れもあるでしょう。ドイツの某バンドの方は、まるで日本人のような風貌をしていますし、男女ともに日本のファッションに興味を持つ人も多くいます。また、確かに昔から女性は「アジア人、特にインド人や日本人は若く見えてうらやましい」などと思っていますね。実際は人にもよるんですけどねぇ。
    間違いなく、この10年間でも現状はちがってきていると思います。

    VA:F [1.9.22_1171]
    評価: 0 (0 投票)
  16. Pingback: 【外人から見た日本】アメリカ人が日本に来て驚く14のこと

Facebook

Twitter

フランス人が日本に来て驚く14のこと, 4.2 out of 5 based on 19 ratings