フランスにはおいしい朝ごはんがいっぱい!毎朝何食べようか迷ってしまう!そんなフレンチの朝ごはんを勝手にランキングにしました。

1PRINCE

やっぱり、これが堂々のナンバーワン。ショコ・プランス。チョコレートをさくさくビスケットではさんだもの。カフェオレに良く合う。フランス人でショコ・プランスを知らない人はいないだろうというくらい超メジャーな朝ごはん。フランスに来て最初の半年間は毎日これを朝ごはんにしてました。何度食べても飽きがこない味。

2Ricoré

インスタントコーヒーのように温かい牛乳に混ぜるだけのリコレ。コーヒーほど苦くなく、何といってもクリーミー。起きたばかりのお腹にやさしい味。一度飲むとやめられなくなる。今では朝ごはんじゃなくても飲んでしまうほどおいしい。

3nutella

nutella(ニューテッラ)はピーナッツバターとチョコレートペーストの中間のような味。ピーナッツバターのようにしつこくなく、チョコレートペーストのように甘すぎない。私はこれをcracotte(クラコット)に塗って、バナナの輪切りをのせて食べるのが大好き♪ぜひ試してほしい!クラコットは日本にも売ってあるけど、残念ながらニューテッラは見たことない。非常に残念。

4 La tisanière les fruisanes

この写真のティザンヌはキャラメル洋なしフレーバー。紅茶のティーバックのようなもの。他にもいろんなフレーバーがある。バニラ、ラズベリー、オレンジ、アブリコット、ストロベリー、ピーチ、アップルなど。そのなかでも私はこのキャラメル洋なしが一番おいしいと思う。

5Lion

フランスはシリアルの種類も豊富。私が中でも好きなのはLion(リオン)。チョコレートでコーティングされたシリアルとキャラメルでコーティングされたシリアルがミックスされているもの。これも派生製品がたくさんあるので、フランスの一般家庭でよく食べる朝ごはんの1つ。
欧米人いわく、日本の朝ごはんは「重い」らしい。私の旦那はそこまででもないが、私のスコットランド人の友人は日本食は好きだが、日本の朝ごはんはどうも好きになれないらしい。日本人は朝から塩辛いものを食べる。しかし欧米での朝ごはんはたいていが甘いもの。私もフランスに来るまで、ご飯と卵焼きとウインナーと漬物のような朝ごはんだったし、それが一番おいしい朝ごはんだと思っていた。でも甘い朝ごはんに慣れきった今となっては、塩味の朝ごはんはどうも食べる気になれなくなった。
まぁ、とにかくフレンチな朝ごはんは甘くて、優しくて、おいしい。
機会があれば是非まずはショコ・プリンスから試してみて下さい。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

9 コメント

  1. へー、すごい。
    おやつかと思った!
    ま、うちは特に塩辛いもの、甘いものとか気にして作ってはないけど
    私自身は起きぬけにトンカツやキムチ鍋、カレーライスとか余裕やね、きっと。
    自分じゃ朝からそんなめんどくさい物作りたくないけん
    実際には食べんけど
    出されれば完食する自信がある。
    日本人じゃ朝ごはんどころか、
    「食事」としてビスケットが出たら「え?」ってなる人がほとんどやろうね。
    まさに所変われば品変わるって感じ。
    ほんとリリーのブログはおもしろいわ。

    • あたしも!朝からトンカツ、天ぷら、カレーライスOK派だったよ!
      フランスでは「え?これが夕食かよ?」って食べ物が結構ある。
      クロックムシュー(ホットサンド)とか、ラクレット(じゃがいも&チーズ&ベーコンを焼いたもの)とか。
      でも結構お腹いっぱいになるんだ、これが。

  2. Emiです。
    分かりますか?

    美味しそうなフランスの食べ物を見て、今後の楽しみにしています♪
    フランスに行ったらば、フランス在住の方と同じような生活をしてみたいな~と想像を膨らませています。

    • おぉ!Emiさん、こんにちは。
      フランスに来たら是非スーパーで買って食べてみて下さい♪レストランでの食事もおいしいけど、自分で作ってみるのも面白いですよ。

  3. リリーのブログおもしろーい!
    フランスの諸事情全然わからんけど、日本人目線のフランス文化に対する意見とか斬新でおもしろい★
    またのぞきにきまーすヽ(^。^)ノ

  4. ヌテーラってフランスにもあるんですね!
    デンマークでも子供がいるお家には必ずあると思います。
    ドイツのものらしいですね。
    私も日本で売ってほしいと思います。