アーティスト名: Johnny Hallyday (ジョニー・ハリデイ)

曲名: Que je t’aime (何て君を愛しているのだろう)

リリース年: 1967年

 

フランス国民の誰もがその才能を認める、フランスのナンバー1ロックシンガー、ジョニー。タバコ屋さんに行けばジョニーライター、テレビをつければジョニーCMといった具合にフランスでは有無を言わせぬ圧倒的人気の国民的人気歌手である。パワフルなヴォーカルのスタジアムLiveでは世代を超えて大観衆を魅了し続ける。初期の代表曲は1970年の Que Je t aime(ク・ジュ・テーム)。歌詞の内容は、日本人の私からすると「エロ小説かいっ!」と突っ込みたくなるほどストレートで、翻訳している途中から恥ずかしくなるほど。イチ「ジョニーファン」の旦那が言うには、この恥じらいのなさがジョニーワールドだそう。「どこで買ってきたんだよ!」って感じの革ジャンも、どうにもツッコミたくなるサングラスも、ジョニーだから許される。フランス人が愛してやまないスパースター。

 

Que je t’aime / Johnny Hallyday  (和訳 マダム・リリー)

Quand tes cheveux s’étalent君の髪がふわっと広がった時
Comme un soleil d’étéそれはまるで夏の太陽のようで
Et que ton oreiller君の枕は
Ressemble aux champs de blé

 

小麦畑に似ている

 

Quand l’ombre et la lumière光と影が
Dessinent sur ton corps君の体の輪郭を描き出す時
Des montagnes, des forêts山と、森と
Et des îles aux trésors

 

そして宝島と・・・

 

Que je t’aime, que je t’aime, que je t’aimeあぁ、何て君を愛しているんだろう
Que je t’aime, que je t’aime, que je t’aime

 

あぁ、何て君を愛しているんだろう

 

Quand ta bouche se fait douce君の唇は柔らかく
Quand ton corps se fait dur君の体は固くて
Quand le ciel dans tes yeux君の瞳に空が写り
D’un seul coup n’est plus pure

 

一瞬にして君が清純ではなくなったとき

 

Quand tes mains voudraient bien君の手が求め
Quand tes doigts n’osent pas君の指が躊躇して
Quand ta pudeur dit non君が恥ずかしそうに「ノン」と
D’une toute petite voix

 

かすかな声で言ったとき

 

Que je t’aime, que je t’aime, que je t’aimeあぁ、何て君を愛しているんだろう
Que je t’aime, que je t’aime, que je t’aime

 

あぁ、何て君を愛しているんだろう

 

Quand tu ne te sens plus chatte

 

君が雌猫から
Et que tu deviens chienne君が雌犬になったとき
Et qu’à l’appel du loup狼が吼えて
Tu brises enfin tes chaînes

 

君がついに鎖を引きちぎるとき

 

Quand ton premier soupir君の最初のため息が
Se finit dans un cri叫び声と混ざって
Quand c’est moi qui dis non俺が「ノー」と言えば
Quand c’est toi qui dis oui

 

君が「イエス」と言う

 

Que je t’aime, que je t’aime, que je t’aimeあぁ、何て君を愛しているんだろう
Que je t’aime, que je t’aime, que je t’aime

 

あぁ、何て君を愛しているんだろう

 

Quand mon corps sur ton corps

 

俺の体が君の体の上に重なるとき

 

Lourd comme un cheval mort死んだ馬のように重く
Ne sait pas, ne sait plusわからない、もうわからない
S’il existe encore

 

もう俺の体があるのか

 

Quand on a fait l’amour愛し合うとき
Comme d’autres font la guerreそれは人々が戦争するときのように
Quand c’est moi le soldat俺が兵士なら
Qui meurt et qui t’appelle

 

息絶えながら 君を呼んでいる

 

Que je t’aime, que je t’aime, que je t’aimeあぁ、何て君を愛しているんだろう
Que je t’aime, que je t’aime, que je t’aimeあぁ、何て君を愛しているんだろう

(和訳の転載は禁止です)

 

↓大歓声のなか登場するジョニー。何か笑ってしまう…。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし