落ち込む外国人女性

このブログを通して、「外国人と友達になりたい!」というメッセージをよく受ける。ふと疑問に思う。

日本人は外国人を特別視しすぎてないか?それが外国人に対する差別に繋がっていないか?

そう思うにはいくつか理由がある。これから挙げるのは、これまでに私が出会った在日外国人がこぼした日本人に対する「グチ」である。「外国人と友達になりたい!」と考えている日本在住日本人には是非読んでもらいたいと思う。

ではまず、外国人が日本で「差別」を感じる瞬間・・・。それはどんな時だろうか?

「差別」とは、元来、差をつけて区別することを言う。では、どんなときに外国人は日本人と区別されたと感じるのだろうか?

回答として一番多いのが、外国人が「自分は動物園の動物みたいだ」と感じる時である。具体的に言えば、友達になった日本人が「外国人と友達になったこと」を自慢している瞬間。

これが日本では案外多いらしい。

例えば、私の友人でイギリス人の男性はこう洩らした。

「この前日本人何人かと飲み会しててさ、途中でそのなかの1人の携帯が鳴ったんだけど、そいつったら、“かわって、かわって。ほら外国人の友達だよ!”って僕にその携帯を渡したんだよ。“何でもいいから英語で話して”って言われてさ。俺は見せ物か?って思ったね。」

旦那の友人でフランス人の男性は、こう洩らした。

彼の日本人の友人が彼を飲み会に誘った。何でも彼のために開く飲み会だと言われ、自分のために何かをしてくれたことに感動し、上気分で飲み会に参加。

ところが、開始後20分間は彼を他の友達に紹介したり、彼にも会話の内容がわかるように英語通訳してくれたりしたのだが、その後は野放し状態。仲間内だけで盛り上がり、誰も彼に話しかけなくなった。しばらくして、その飲み会に誘った日本人の友人は彼が理解できないと思ったのか、酔っ払って他の日本人の友達にこう言ったらしい。

「いや、外国人の友達がいるって何かかっこいいかなって。みんな、“おぉ!すげえ!あの人外国人連れて英語で話してる!”って顔して、こっち見るじゃん。何ていうか、そういう経験がしてみたかったんだよね。」

日本語がわりとうまかったアメリカ人の友人はこう洩らした。

「僕は今まで一生懸命日本語勉強したのにさ。日本人って何で僕に英語で話しかけるの?明らかに相手(日本人)の英語より、僕の日本語のレベルの方が上!っていうケースでも、英語で話される。英語の勉強道具としか思われてないって感じるよ・・・。」

ここで挙げた日本人について、あなたはどう思いますか?このような日本人になるのはやめましょう!「どの国の人でも対等に!」 それが国際人になるための最初の一歩だと私は思います。

写真:Strep72

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

24 コメント

  1. うーん 差別は別として、このような扱いを受けることはもはや必然ではないかと私は思います。
    日本において、外国人の割合は外国の国際都市と比較してまだまだ全然少ないのが実情です。
    そのなかでの外国人の存在は正直、レアな存在だと思います。

    このような扱いを受けることに多少不満に思う外国人はたくさんいるでしょう。
    でも考えてください。
    もし、日本人ががどこか外国人が少ないところに行けば、きっと私たちも同じような扱いを受けるでしょう。
    例えば、トルコに行くと日本人が特別な扱いを受けるそうです。でも彼らは私たちを侮辱しているわけではなく、特別な計らいをやってくれているのです。

    差別とは不当な扱いを受けることであると思いますが、彼らの場合も逆に格別な扱いをうけているのです。
    したがってこのような状況になることは外国人がいまだマイノリティーな存在である日本である以上、「しょうがない」の領域に含まれるのではないでしょうか。

    むしろこのような国事情を理解できていない外国人にも問題があるかと思います。

  2. SHOさん

     だから、なんであなたみたいな考え方の人がいるのか、本当にわからない。外国人に対して特別視してるのは本当。自分も感じるから、相手を見下すようだと差別。相手を特別に扱うのも差別。日本人は前者だけをしなければ差別にならないと思う人が多い。後者も差別だよ。

  3. 日系人さんが言ってることが、正しいと思います。

    SHOさんは「日本社会に文句言うなら、日本から出ていけ」
    っていうタイプですね。

    平気で「外国文化」や「外国人」を排除しようとする人がいると、内心笑っちゃいます。

    正直・・・

    日本が仕掛けた勝てるわけない戦争に負けたのに、
    この民主主義の社会を開いてあげたのが諸外国なのに、
    アジアの工場で生産しているものを日本でたくさん使っているのに、
    現代の洋服やファッション・住宅・食文化はすべて海外からの文化なのに、
    日本国内生産だけではもはや生活できないのに、
    日本はアメリカや米軍基地に守られているのに、

    挙げ出したきりがない!!

    全部なくなったら、今の生活はどうなるんでしょう。

    アメリカは日本が存在しなくても、今の国を保てたと思います。アメリカはそれだけの能力と人材を持ち、さまざまな人種や文化をもっている国ですから。

    日本の車など精密機器は抜群で海外で出回っていますが、今やいろいろな国が同じ技術研究し、生産する力を持っていますので、
    日本産の車や機械がなくても世界は今と同じように回っているでしょう。

    でも、大切なのは、

    島国の日本にとって諸外国の文化や刺激がなかったら、今の日本はないということ。

    海外を真似て、学び、幕府を動かした、
    「吉田松陰」始め「坂本竜馬」のような幕末の素晴らしい青年も結果を出せず、

    まだ、日本はサムライがたくさんいるいわゆる「超・発展途上国」のではないでしょうか。

    私は日本という国を誇りに思っていますが、
    祖先が作り上げたこの国の恩恵をまるで自分で作り上げたように感じて
    外国人に対して高慢な物言いをする日本人を、
    恥ずかしく思います。

    • SHOさんは「日本から出て行け」という趣旨でおっしゃっているわけではないように思います。外国人に高慢な物言いをする方は、いたとしても稀だと思います。私の知ったイギリス人は、日本にいながら英語の出来ない日本人を馬鹿にします。ちなみにこのイギリス人は日本語があまりできません。日本人は、たとえば米国に出かけたとき、日本語が通じるとは思いません。しかし、米国人が日本に来たときいきなり英語を話します。それに対応する日本人はなるべく英語で対応しようと努力します。日本人は優しいのです。一部の例外を除き基本的には外国人差別をする日本人はいません。

  4. 僕は留学生として日本の仙台で2二年くらい住んでみたんだけど、一回も差別ということがなかったんですが、韓国にすみはじめた日からそとのひとがもちおろん、自家のぎりのははにもすごいさべつされたんです。いろいろ民族のなかではたの民族をいやがるグループがかならずいる。が、韓国人の全体はそうだということをこの7年かn毎日かんじてきました。(白人の僕はこういうふうにすんでいくが、このまえさべつされすぎて自殺したBANGLADESHのTEENAGERの話をきいて本当にはらたった)。韓国の国籍をもってるが、僕はいつでも、就職したくても、かいものにいくときもただのいやな外人だとみられるこの国をでて日本の国籍をうけてずっと日本ですもうかなこのころおもってる。
    もともと韓国人とおんなと結婚してから国籍をとった。そうじゃないともっといじめられるこの社会では。

  5. 外国籍の人間と出会ったら、最低限職業は聞くようにしています。明らかに日本国籍の場合はそうしないです。というのは、最近では一部の在日外国人は非常に倫理観が薄く評判が悪い為、そういう人間と関わり合いにならないようにするためです。

    先月、ガボン大使館職員が不法労働に関与していたニュースが報道されました。
    在日外国人は、大使館職員・大学教育関係者くらいしか信用していないです。(専門学校は信用していません)アフリカ出身者には割合好感を持っていたので残念な事件でした。もちろん、国籍・職業で100%偏見を持っているというわけではないですが参考にしています。

    一部の在日外国人は、非常に狡猾で怠け者である、ネット上で詐欺行為を繰り返しています。友人がハッキングでお金を盗まれたことがあります。警察は外国人が犯人であるようなことを遠まわしに言って来たそうです。(詳しくは警察も教えてくれないそうです)電車内で、変な欧米人が見ず知らずの女性を口説いているのを聞いたことがあります。変態で、初対面の人間に英語で夢中で話しかけていました。

    在日外国人のイメージも10~20年前より悪化していると思います。現在は、特別扱いされるなんていう状況ではないと思います。

  6. 外国人のみなさん、『郷に入っては郷に従え』ということわざをご存知ですか?
    確かに、みなさんが経験したことはもっとも腹立たしい対応のひとつです。
    でも、本当に好意で「他国の人と仲良くなりたい」と思っている人もたくさんいます。
    逆に、犯罪の一歩手前まできている外国人の方もいます。
    だから、
    どうか日本人だからとあきらめずに努力を続けてください。

  7. 坂本竜馬って欧米かぶれ日本人の始祖、って感じ。
    マスコミがやたら国のリーダーにもなったことがない彼を持ち上げるのは、多くの日本人に「坂本竜馬につづけ。もっと欧米の奴隷になって、白人に憧れろ。」というメッセージっぽくて、冷める。

  8. 匿名希望さんそれは違うな
    同時の日本はそれほど国際的に劣っていたと言う事なんだよ?
    白人の奴隷では、なくて白人もしくは、列強諸国に対等になりたいというこころだよ?

    欧米かぶれとは言うけれどねじゃああなたは外国人の世界にちょんまげ、紋付き袴、刀、下駄で行くの?
    僕は、嫌だねだって仲良くなれないもん
    あなたは今和服をきているの?ちょんまげなの?和食しか食べない?

    僕は、ロシア人です。今NHKで坂の上の雲やってるけど
    日本はなんでロシアに勝てたと思う?
    それは近代化に成功してたからだよ?同時はね西洋=近代だったんだよ?
    あのまま鎖国したままだったらそれこそロシアとかに日本をとられてたよ?
    匿名希望さん何を勉強してきたの?あなたのいう西洋かぶれのおかげで今の日本があるんだよ?
    それをすすめた坂本龍馬をバカにするの?

    それこそ僕はなえたね

  9. 「人が自分と違う格好だったら仲良くなれない。」っていう考え方自体が、よくある欧米人の「差別意識」でしょ。
    それが、「違う人種とは仲良くなれない。」と、どう違うの?
    欧米人がそういう考え方をするからこそ、当時、帝国主義時代、欧米人は、欧米人以外を、同じ人間として認めず、家畜か何かのように扱ったんじゃん。

    確かに、あの時代、西洋=近代だったし、植民地にならないためには、支配者である欧米列強に独立国として認めてもらうしかなかったのも事実。
    でも結局、欧米は人種の異なる日本を独立国のままにはしといてくれなかったのもまた事実だよ。
    やっぱり、それは、「違う人種だから。」ってことだと思うね。
    どんなにおなじ格好をしても、欧米はいつも日本をもの笑いの種にしてたし、今でもしてるよ。

    私は過去の日本に関して、良い事も悪い事もひっくるめて、肯定してるよ。
    だって、そうでなきゃ今の自分は存在しないからね。

    ただ、坂本龍馬に関しては、例えば「将軍」になったとか、明らかな「功績」もなく、ただ「日本のためにがんばった人」で、「志半ばで死亡」なんて、そんな人、あの時代、他にもごまんといると思うよ。
    にもかかわらず、マスコミの持ち上げ方がうさんくさくて、逆に怪しいんだよ。
    私はある意味、欧米の対日本政策の申し子だよ。
    でなきゃ、こんな風には考えないね。

    要するに、
    「違う格好の人間は仲良くなれない。」
    この差別意識こそが、帝国時代以来今に至るまで、克服すべき世界の問題なんだと思うよ。

    • うーん。この人は江戸時代がどんな時代だったかわかってないみたいだね。
      日本人が日本人を差別していたんだよね。その時代は。
      言論の自由はないし、日本人同士で身分があるしで、あなたが書いてる事なんて絶対書けないね。
      それを知っててそれを言えるのかね。
      江戸時代までの日本が本当に自由だったのかね。
      何の苦しみもなく暮らしていたのかね。

      • あの悪名高いインドの「カースト制度」を見習って作った士農工商とかいう「差別主義」を知らない日本人なんているの?

        江戸時代が自由だなんて書いてないでしょ?

        欧米人の非白人に対する差別主義を否定すると、なんで江戸時代の差別主義を肯定していることになるの?

        欧米人の非白人に対する差別主義を否定するということは、江戸時代の身分制度も否定する、インドのカースト制度も否定する、ということだよ。
        っていうか、江戸時代を美化するような事、私、書いたっけ?
        っていうか、江戸時代の話すらしてないんだけど。

        「差別をなくそう。」と言うことの何がそんなに癪に障るの?

  10. 外国人に対する免疫(うまい表現が浮かびませんでした;)ができていない日本人は多いと思います。
    それと同時に偏見を持っている人も多いように感じます。
    例えば、英語を話す・箸が使えない・生物は食べられない等…

    この偏見は時代遅れですね。経済が発展しているにもかかわらず、その面では途上国並みもしくは以下。悲しい現実です。

    しかし、偏見という面で考えるとそのシェルターを持っているのは日本人だけではありません。
    海外で私自身差別に直面した事がありますし、友人からも差別の話をききます。
    今現在、私は多国籍の人たちと働いていますが、日本人よりも醜い偏見を持っている人は少なくないです。
    私も『国民性』は日本人含めそれぞれが持っているものだと思っています。それは生まれ育った環境や歴史、文化からなるので変えるのは難しいでしょう。
    ただ、国民性をお互いが理解してその個性を楽しめればよいのではないでしょうか?

  11. 通りすがりの者です。
    こここさんとほぼ同意見です。

    「慣れて」いないんだと思います。
    ヨーロッパなどと比べ、地理的にも外国と隔たり接する機会がないのです。
    未だに外国人を見た事のない田舎の人も大勢いるし、
    東京でさえ、観光地すら外国語表記のない場所があります。

    よって外国語を使う機会もないし、使わなくても(今までは)食べて来られたから、
    できない人も多い。
    そしてコンプレックスを持ちすぎて、外国や外国語に対し過剰反応を起こす。

    私も個性だと思います。
    日本人はバックグラウンドが似ているので、考える事も似ていますが、
    外国人は様々なので、同じことを話していても視点が違っていて新しい発見を得易いです。
    それを「面白い」と捉えるか、「違っていて嫌だ」と捉えるかも、
    受けて側の個性だと思うし。

    ただ、坂本龍馬云々は失笑ものです。
    浅い知識で歴史を例に出さないで下さい。
    外国人と一口に言っても、遊びに来ている人から学びに来ている人まで様々で、
    日本人より遥かに日本の文化・歴史に造詣の深い人もいます。
    相手が日本人じゃないから知らないだろうと、
    前提で間違った知識をひけらかすと、恥をかくのはあなただし、
    同じ日本人として恥ずかしい。

    そもそも外国人=欧米といった発想自体が、相当に感覚が古い。
    今や中国・韓国はもちろん、中央アジアや中東の人まで、
    かつては「出稼ぎ」で日本に来ていた人達も、
    国際企業(日系・外資系含め)で働き住んでいるんですよ。

    白人コンプレックスも気持ちはわからなくないけど、
    日本人として、まずは個人として自信を持てば、
    お互いに個性として認め合えるのでは。

    • 確かに個性として認め合えればいいですね。
      日本は世界でも有数の外国人に親切な国ですよ。
      外国(欧米だけではない。)ではそうはいきませんね。
      外国人である日本人はすぐに攻撃されたり、嫌がらせをされたりしますから。
      これは私見ですが、日本人は差別感情があっても、その感情を表にはあまり出しませんが(北方系の欧米人、一部のアジア人もそういう傾向があります。)、外国人、特に、ラテン系、南方系欧米人、中東人、インド系、無教養、もしくは経済的に恵まれていない人々は感情をモロに出して、嫌がらせすらしてきたりします。
      多くの国と国境を接していていろいろあった国の人々の方が、差別主義だったりすることもあります。
      もちろん、日本人にも差別的な人は大勢います。
      こうざっと見渡しても、残念ながら、差別が消えることはなさそうです。
      これはもう、人間の性、なのではないでしょうか?

      なぜか、日本人は外国人(人種、国籍、性別を問わず)に、嫉妬されているように感じます。
      外国では、この嫉妬心に気をつけた方がいいでしょう。

  12. ったくよー
    オレは今フランスに住んでるがジロジロ見られるなんて日常茶飯事だぜ。
    こっちじゃ確かに移民は多いがアフリカ系とか中東系とかが多くて日本人はすくないからな。
    あといきなり石投げつけられてsalut!chinois!とかいわれたりナ。シナ人じゃねーってのに。
    いきなり後ろから羽交い絞めにされて挙句速攻ボディ一発キメられてゲロ履いてのた打ち回ってるところを
    思いっきり顔面蹴られてそのまま意識飛んでて起きたら財布と携帯電話無くなってたりもあったなー
    (これは差別以前の問題っぽいけど)
    まぁ他にも色々あるけど。珍しいから珍しがれるのはしょうがないって割り切ってる

  13. GHQが確認したハムラビ法典

    96年晩秋頃から開催地でレジや自動販売機などの硬貨を洗う奉仕活動や

    地元の中央募金会と社会福祉協議会を通て公的団体に寄付を行う
    募金活動と縁起物などを販売する募金販売会に

    道路使用許可や電気代にチャクトウとガス代を含む買掛金・売掛金を
    年別・市別に清算を行う=糸屋の銭洗い募金販売会と市清算会=と

    葛野(京)野菜や国内種に地元の郷土野菜に拘り
    御子様・皇子様.ご誕生に由来し童.誕生に広がった伝統祭事の
    =大根焚と(粕汁)冬の味覚の接待会=は

    公正取引委員会などや国税に検疫所と皇宮や日本チェーンストアー協会など
    公的機関が立会い皇室の代表者が確認を行った=糸屋の売出=とは別に
    糸屋安全衛生協議会が酉の市や達磨市など各地の野市で開催し
    百貨店が歴代の制服を披露するなど工夫して各社が
    協賛して往ったのを御存知ですか。

    コンビニの店先や建設現場で硬貨を洗う姿を見掛た事が有ませんか。

  14. SHOさんと同意見ですね

    日本人は世界で一番外国の文化や外国人に憧れや興味を持っていると思います。
    そして、その特性があったからこそ、明治維新以降、元来あった日本のよさに外国のよさが加わる形でここまで発展できたんだと思います。
    外国人を特別視しちゃいけないという意見は、日本の近代化や日本人そのものを否定することに繋がる思います。

    江戸時代までの日本はとてもひどくて、日本の発展は全て外国の真似をしたおかげと思っている人が多いですが、江戸時代の日本は平和で、世界でも有数の豊かな国でした。
    江戸時代に日本の発展の基礎が築かれたことは疑う余地がありません。
    江戸時代に日本を訪れた多くの外国人がそれを証明しています。

    また江戸時代の士農工商をインドの「カースト制度」と同列に並べるのは間違っています。

    士農工商という制度では、実質、農民や町民(商人、職人)の間で上下関係はありませんでした。商人と職人に関しては制度的な区別すらありませんでした。

    当時、貧しい暮らしをしていたのは、武士の下2番目に位置づけられている農民です。
    そして、武士とそれ以外の身分の差別や、武士でも町民でもなく、農地を持っていないもの(江戸時代では「穢多・非人」と呼ばれた)との差別は、以前からあったものです。
    武士が町民となる例あったし、逆に農民や町民が武士になる例もありました。

    日系人さんのように、特別に良い待遇を受けることが差別だというのなら、差別がなくなるのは人間が人間を評価しなくなったときでしか有り得ません。

    日本人の特性や日本文化を理解しようとせず、自国の価値観で日本を判断するのは傲慢です。

  15. SHOさんの意見は正しいと思いますよ
    自分もこの前イギリスに言ったときに英語も喋れるのにわざと日本語で喋りかけてきました
    「なぜ?」と聞くと「自慢したいから♪」と言ってきました

    その時自分はうれしかったです

  16. これらの差別なんてまだましだと思うけどね。アメリカの日系人に対する差別なんてこんなものじゃないからな。
    道を歩いていてもひどい場合には「消え失せろ、日本人!」とののしられて腐った野菜などを投げつけられるわ、飲食店に入った場合、注文されても無視されたり、口汚くののしられて追い出されたり、また学校ではいじめの対象になったりと侮辱と見下しを絵にかいたような扱いだからな。それに比べたらこんなものは差別と言えるのかね。差別だと言えたらそれは素晴らしい差別じゃないのかな。その外国人を見下しているのではなくヒーローになったような気分にさせているのだからね。