ハーブとシャンピニオンのパスタ

メチャうま!ヘルシーなタグリアテルのレシピ。パスタは「毎日イケル派」のパスタ大好き人間が選ぶ「絶品パスタ」。トマトのフレッシュさ、シャンピニオンとハーブの香りがベストマッチ。月に2回はこれを作ってます。

材料(2人分)
・タグリアテル(平状パスタ)300g・バジル(乾燥)小さじ1
・シャンピニオン・ド・パリ4個・パセリ(乾燥)小さじ1
・エシャロット2個・エストラゴン(乾燥)小さじ1
・トマト2個・オリーブオイル大さじ4
・ポルト酒大さじ1・アサツキ(飾りつけ用)大さじ1
・オリーブ&ハーブのブイヨン1個

 

トマト湯むき中(1)トマトの皮を湯むきする。(熱いのでやけどに注意!)

※トマトの味がパスタ全体の味を左右するので、スーパーでのトマト選びには注意しましょう。全体が丸く色づきが平均化しているものがよいと言われています。できるだけ赤く熟れたトマトを選びましょう。

 

みじんぎりにしたトマト(2)皮をむいたトマトをみじん切りにして皿にとっておく。

 

 

 

これがエシャロット(3)エシャロットはみじん切りにし、シャンピニオンは洗って水気をふき取り、5ミリ幅のさいの目切りにする。

※エシャロットは玉ねぎとにんにくの中間のようなもの。味は玉ねぎよりまろやか。エシャロットがない場合は玉ねぎで代用してもOK。

 

(4)大き目のフライパンに大さじ2杯分のオリーブオイルを熱し、弱火でエシャロットを炒める。

エシャロットとシャンピニオンを炒めます

(5)エシャロットが透明で透き通るようになったら、シャンピニオンを加える。

(6)シャンピニオンから香りが出てしんなりしてきたら、ポルト酒を加え30秒間加熱して、火をとめる。

これがポルト酒※ポルト酒とは、ポートワインとも呼ばれる独特の甘みとコクをもったワインのこと。保存性が非常に優れているので、料理酒として使われることも多い。

 

 

(7)パスタを茹でる。

※今回使うパスタは、バジルが生地にめりこんであるもの。普通の卵のタグリアテルでもおいしいけど、バジルINなら、なおおいしい♪

タグリアテル・オ・バジリック

 

クノール オリーブ&ハーブブイヨン(8)パスタの茹で汁を大さじ1杯分とり、オリーブ&ハーブのブイヨンを溶かす。ブイヨンがない場合は、塩で味付けをする。

 

 

湯切りしたパスタ(9)パスタをざるにあげる。

 

 

(10)(6)のフライパンを弱火で少し温めたところで、オリーブオイル大さじ2杯分とパスタ、トマトハーブ類を全て加える。よく混ぜて麺に具をよく絡ませる。

(11)お皿にもり、アサツキを飾って完成!

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし