少し早いですが、年末海外旅行情報です。11月7日からディズニーランド・パリのクリスマスイベントがスタートします。実際去年のクリスマスにディズニーランド・パリに行き、「~は〇〇すれば良かった…」という反省からのアドバイス。今年のクリスマスをディズニーランド・パリで過ごす人必見です。

1とりあえず、サンタクロースには会っておくべし!

サンタが友達を連れてやってくる!クリスマス気分が一気に上がる、“クリスマス・ドリーム・パレード”は必見。メインのファンタリュージョン・パレードとも引けをとらないほど見ごたえのあるパレードです。パレードとは別に、サンタクロースとの2ショット写真を撮ることもできます。これが長蛇の列ができるほど、小さな子ども連れのファミリーに人気。事前にイベントタイムテーブルを確認のうえ、早めに並ぶようにしましょう。

クリスマス限定ショーもいっぱい

サンタ村サンタクロース

みんなの願いをきくために、あなたをサンタの村で待っています。サンタさんに「ほしいものリスト」をリクエストすることも可能。サンタ村があるのもクリスマスシーズンだけなので、一見の価値は十分にあります。

2きらきら輝く、クリスマスイルミネーションを見るべし!

白くライトアップされた美しい「眠れる森」の城は、本当にきれいです。他にも、メインストリートUSAに設置されたクリスマスツリーにミッキー&ミニーが点灯するイベントが行われていたり、クリスマスのディズニーランドパリはイルミネーションが素晴らしい!写真におさめて、旅の思い出にしましょう。

3クリスマス・マーケットをチェックすべし!

パークには、ヨーロッパならではのクリスマス・マーケットが登場!小物や雑貨、クレープなどのショップが並びます。ディズニーランド・パリで、ヨーロッパのクリスマス文化も味わえる、フランスらしいイベント。

4クリスマス限定おみやげ、特にアパレル商品に目をつけるべし!

かわいいクリスマス限定ディズニーグッズがいっぱい。ディズニーランド・パリは東京ディズニーランドに比べ、アパレル商品が多いと言われています。さすがはフランス、と言われるようなちょっとハイセンスな洋服もたくさんあり、大満足。特に子供服は種類もサイズも豊富に取り揃えてあります。小さな女の子に人気の「ディズニープリンセスになれるドレス」は、少し値段が割高ですが、おねだりされること間違いなし。

大人も子どもも大満足のディズニーランド・パリ、おみやげやさん。是非、アパレルを中心に「パリでしか手に入らない」、クリスマス限定の商品を探して見て下さい。

5防寒対策は抜かりなくすべし!

これが案外一番大切だったりしますが、クリスマスシーズンのパリは結構寒いです。去年が特に寒かったせいもあるのかもしれませんが、パーク内を歩く人たちもダウンコートに手袋、マフラー、耳あて、ニット帽という具合に防寒対策ばっちりです。雪が積もる場合は、水が入らない長靴も必須。パーク内に「Attention! ça glisse.(あぶない!滑ります)」の立て札があるので、転ばないよう注意してください。せっかくの旅行、風邪を引いたりけがをしてしまっては非常に残念なので…。

アリスも厚着?

「最高のクリスマスを!」

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし