Bonne vacance!

ヨーロッパの人は毎年バカンスをとる。これは良く知られたことで、夏休みの前には「今度のバカンスどこに行く?」という話で持ちきりになり、クリスマスの前には「今年の年末はどこで過ごそうか?」という話で盛り上がる。ヨーロッパは世界的に見てもバカンス先進国の集まりで、そんなヨーロッパ人はバカンス&旅行の達人。そんなバカンスの欠かせないヨーロッパの人たちが選ぶ、死ぬまでに1度は行っておきたいヨーロッパ10大観光都市とは?フランスの銀行caisse d’Espargne(ケス・デパルニュ)が調査。日本のヨーロッパ観光本にはあまり載っていない都市もあり、ヨーロッパの変わった都市に行ってみたいという方にもおすすめ。

光の都、フランス・パリ

光の都、パリ

 すべての人を魅了する麗しき町!とため息を誘うパリ。たしかにエッフェル塔やノートルダム大聖堂など、著名なモニュメントはもちろんパリの象徴。世界中から人々は集まる歴史と芸術の町。染みついた生活の匂いを嗅ぎ、自分の思い入れの場所、自分のパリを見つける。パリはそれがふさわしい町だ。

花の都、イタリア・フィレンツェ

花の都、フィレンツェ

ルネッサンス発祥の地、花の都フィレンツェは町全体が美術館といわれているほど美しい町。。1986年、欧州文化都市に選ばれる。ドゥオモやウフィツィ美術館、トスカーナ料理など見所満載の美しい町。

七つの丘の都、ポルトガル・リスボン

白の世界、リスボン

ポルトガルの首都であり、起伏に富んだ丘陵地帯に広がるリスボン。「七つの丘の都」という異名も持ち合わせている。サン・ジョルジェ城をはじめとして、グラサ展望台など、高台からリスボン市内を一望のもとに見下ろす風景はまさに白の世界。リスボン万博に合せて開通したヴァスコ・ダ・ガマ橋も一見の価値アリ。

世界遺産の町、リトアニア・ヴィリニュス

リトアニアの首都であり、旧市街地は文化遺産にも登録された町、ヴィリニュス。ゴシックやルネッサンス、バロックなどの典型的な建物が近接しており、探検するには十分すぎる町。 ヴィリニュスは本当に美しい建築遺産を持っており、また美しいの貴重な財産が自慢。旧市街の面積は、3.6平方キロメートルと欧州内でも最大級であり(東欧最大)、歴史的・文化的事物が集積されている。

運河の町、ベルギー・ブリュッへ

運河の町、ブリュッヘ

ヨーロッパの静かな町を観光したいという方におすすめ!市内に張り巡らされた運河に無数にある「橋」を由来とするブリュッへは、典型的な中世の街。 芸術のこの都市はまたユニークな文化遺産に名声を負っている。中世から現代美術に至るまで博物館のコレクションも必見… お楽しみください!

北のヴェネツィア、ロシア・サンクトぺテルブルク

帝国、サンクトペテルブルク

市中心部に運河が縦横に巡る美しい街並みを有することから、「北のヴェネツィア」と称されるサンクトぺテルブルク。独自の文化遺産をもつロシアの第二都市であるこの町は、国の主要な文化知的財産センターそのままです。 その偉大さと過去と現在のシンボルであるエルミタージュ美術館はおすすめの観光スポット。

スイスのもう1つの顔、バーゼル

スイス第二の都市、バーゼル

バーゼルはフランスとドイツの国境近く にあり、街の中心をライン川が蛇行しながら流れている。40以上の美術館、12の劇場があり、毎年夏には多数の野外コンサートで盛り上がる。大聖堂の裏側、ライン川の上に高くそびえるテラスでは、旧市街一面を見渡す壮大な眺めが広がっている。バーゼル地域は世界で最もクリーンで安全、そして美しい場所のひとつと言われている。

芸術の都、スペイン・バルセロナ

芸術の都、バルセロナ

ローマ時代からの歴史と最先端のアートが入り混じるまち、バルセロナ。地中海沿岸に位置する港湾都市であるこの町は、昔から新しい時代の流れを受け入れてきた。ローマ時代の遺跡から中世の都市へ、さらには近代都市へと旅するまたとない機会を得ることができるのもバルセロナの特徴である。ガウディ、サグラダ・ファミリア、ピカソ、フラメンコ、地中海料理などを存分に味わいたい。

ギリシャ神話誕生の町、アテネ

欧州文化の基盤、アテネ

青空にすっくと建つ白亜のパルテノン神殿は、観光アテネの象徴として年間500万人以上の旅人を引きつけている古代アテネの遺跡。神殿のあるアクロポリスから見下ろせば、アテネの白い町並みと無秩序にさえ思える活気いっぱいの車の洪水が目に入る。神殿のあるアクロポリスから見下ろせば、アテネの白い町並みを一望できる。ヨーロッパ文明のルーツを探りたい!という方に特におすすめ。

水の都、スウェーデン・ストックホルム

水の都、ストックホルム

街全体が水の上に浮いているようなストックホルムは多くの半島や島で構成され、40余りの橋で結ばれている。北ヨーロッパで最も人気のある観光名所と言っても過言ではない。ダイナミックで創造的なスウェーデンの首都は、宮崎駿監督の「魔女の宅急便」の舞台となった町である。 絶対に見逃せない宮廷、ノーベル賞の祝賀晩餐会が行われる市庁舎、北欧デザインのショップなどの見所も多く、芸術とスウェーデンの文化についても学べる大満足の都市だ。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし