愛の国フランスで見る、「出会い系サイト」のテレビCM

2
7150

 日本では全く見ないのに、フランスではしょっちゅう放送されているテレビCMとして、以前は香水のCMを挙げたが(参照:ちょっとすてきなフランスの香水CM10選)、今回は最近になってよく目にするようになった出会い系サイトのCMを紹介する。

雑誌やテレビCMなどメディアへの露出が高く、2005年からフランスで爆発的な人気を得ている出会い系サイト「meetic(ミーティック)」。

ミーティックはヨーロッパ最大の出会い系サイトである。会社のスローガンは”Same game, new rules.(同じゲームを新しいルールで)”。2001年1月、マーク・シモンシニによって創立され、2007年には登録者が52万5千人に達した。人気の秘密は、登録者への“厳しい管理”にあるようだ。

出会い系サイトにありがちな、裸の写真や、怪しげなうたい文句などはすぐに削除される。浮気相手や一晩限りの相手ではなく、真剣な付き合いをしたいフランス人男女が、安心して登録できる出会い系サイト、というのがミーティックのウリである。

 「えぇ?出会い系のCMかよ?」と最初はとても驚いたが、よくよく考えれば納得のいく話である。どこに行ってもカップルばかり、パーティーや友人との食事でもカップル参加が当たり前のカップル社会の国フランス。この国でシングルでいるのは、日本でシングル辛そうだ。

愛の国フランスとは言えども、『出会いがない』のはどこでも同じなようだ。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

2 コメント