子どもの頃嫌いだった食べ物なんかもそうですね。

昔は嫌いだったのにいつのまにか好きになっていたものってありますよね?私もフランスに住むようになって、ブルーチーズやレストランのテラス席が好きになりました。海外在住者にとって、「いつのまにかその国のものが好きになる」というのは、その環境に適応してきた証拠なのかもしれません。それでは、日本に住む外国人はどんなものが好きになっていったのでしょうか?こんなスレを見つけたので翻訳しました。

Things you’ve hated, but now love in Japan

 

・マヨネーズ
「最初は何だこりゃ!と思ったけどね。アメリカにも売ってあるのを食べたことあるけど、僕にとっては日本のマヨネーズが最初だったからアメリカのは不味いと思ったよ。」

・コンビニおにぎり
「友人に勧められて食べたのが最初だったけど、不味くてそれから1~2年は全く食べなかったけど。今じゃ、大好き。たまりません。」

・俺を見て立ち止まり、「あー、外人だ!」と言うガキ
「今では俺も、“あー、日本人だ”って笑って答えるようにしているが。」

・テレビCMのタイミング

・公共スペースでの飲酒
「いや、前から好きだったか。」

・オレ

・至る所で靴を脱ぐ、という習慣
「最初は脱いだり履いたりですごく面倒臭かったけど、今になっては靴を脱ぐのが当たり前!子どもの頃は家のなかを泥のついた靴で歩いてたけど、今自分の息子が同じことをしたら許せないだろーな。何で他の文化では“靴を脱ぐ”という習慣がないのか今では不思議に思う。」

・チャランポラン外人
「俺は日本にいるいい加減な外人がずっと嫌いだったんだけど、今では・・・。いや、待て。今も嫌いだwww。」

・たい焼き
「中がチョコレートだと思ってたから、びっくりした。」

・ゴーヤ

・お風呂では浴槽の外で体を洗うこと
「浴槽の外だと寒いから体が冷えると思っていたけど、そのうちアメリカのやり方は気持ち悪いと思うようになったよ。他の誰かの汚れにまみれて体を洗うなんて意味わかんないでしょ?」

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

2 コメント

  1. マダムリリーさん

    初めまして!
    私は、来月からワーホリビザでパリに滞在する予定です。

    いくつか拝見しましたが、とてもおもしろい記事ばかりで楽しく読ませていただきました。
    これからも、ちょくちょく覗きにきますね!!
    ちなみに、この記事がとても面白くて思わずこちらに書き込んでしまいました(笑)

  2. ・公共スペースでの飲酒
    「いや、前から好きだったか。」

    日本より欧米諸国の方が多いですねww

    他の項目も視点が面白く、そこを指摘しますか!?って思ったりwww