今日は菅首相の記者会見を受けて、ちょっと真面目に書いてみる。菅首相が打ち出した復興計画。いいんじゃないでしょうか。中身は、明らかに大前研一さんの提言内容。構想力のある民間人の意見をトップダウンで採用するというのはあっていいと思います。

さて、ここで、いきなりですが、質問です。産業革命を主導したイギリス(元大英帝国)、あなたの知っている世界的なメーカーを挙げて下さい。

・・・・・・・どうですか?

私は、それなりに長くイギリスに住んでいますが、掃除機のダイソン以外には思いつきません。何故、そんなことになったんでしょう。

いろんな説明がありますが、私が一番しっくりくるのは、「戦争に負けたことがなく、旧来の設備が壊滅的に破壊したことがないから」というものです。日本やドイツのような第2次世界大戦敗戦国が、全てを失ってゼロから出発して世界有数の工業国の地位を得たことを見れば、何となく納得がいきます。

やはり、ずっとそうやってやってきたというものがあると急には変われないんですね。ゼロから立ち上げるときには、元に戻すのではなくて、折角ゼロからやるんだから、次代を先取りすべきなんです。

だから、被災地を、世界の人が視察に来るようなエコタウンにするという構想は是非やってほしいですね。あと、じゃあ、何でイギリスが世界の一流経済国としての地位を保持しているかと言えば、まあ、金融大国というのもありますが、海外からの資本収支で生きてるんですね。日本も、おそらく、大量の電力を必要とする産業などは海外移転を迫られる可能性がありますね。ずっと言われ続けてきたことですが、思い切って舵を切るしかないかも知れません。

宮城、岩手、福島の次世代エコタウン、見てみたいな~。絶対やりましょう。・・・今日は休日で、既にワイン1本空いちゃっているので、ちゃんと脈略が繋がっているか、いつも以上に自信がないですが、今日感じたことです。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし