2010年のアメリカで美容整形手術を受けた人は、合計で1300万人で、そのうちの男性比率は約9%、100万人前後といわれています。

アメリカ人男性がする美容整形のなかで、もっとも人気があるのは鼻の施術で、昨年1年間で6万4千件。2位が二重の整形で3万1千件、3位が脂肪吸引で2万4千件。次いで育毛・増毛、皮膚移植の順となっています。

1位)鼻の整形 (64,000件)
2位)まぶたの整形 (3,1000件)
3位)脂肪吸引 (24,000件)
4位)髪の毛の整形 (18,000件)
5位)皮膚の移植整形 (13,00件)

これまでは女性が対象であった美容整形ですが、最近では男性も抵抗感なく施せるようになってきているようです。その証拠に、美容整形を施した男性患者の比率が昨年より14%も上昇しています。美容整形をする男性が増えたということは、それだけ男性の美意識が高まったということでしょうか。

このままいくと近い将来、男性も女性と同じようにスキンケアやヘアケア、ボディーケアにもこだわるようになっていくのかもしれませんね。女性としては、ちょっと複雑な感じがします…。

男性も美容整形へ―アメリカ社会の内側を切る

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし