窓の外を見つめるフランス人女性

女性は何歳の時に一番輝き幸福度が高くなるのだろうか?フランスの心理学雑誌にも取り上げられた調査会社イポリス・ロジカによると、フランスでは35~44歳の女性が最も幸せだと回答したことがわかった。

先月の11~14日、15歳以上のフランス人女性1055人を対象に実施された今回の調査では、自分のボディーや欠点を受け入れることが女性の幸せへの鍵となることも明らかになった。アンケートに答えた女性10人のうち6人の女性が、幸せになるために大切な要素として「自分を自分で美しいと思うこと」を挙げている。

35~44歳の女性は自分の容姿に一番自信を持っている年代だと言われており、70%以上の女性が自分を美しいとみていることがわかった。また、顔や体の一部を整形してみたいと思うようなコンプレックスを抱えた人は半分以下にとどまった。

反対に最も容姿にコンプレックスを抱えている年代は25~34歳の比較的若い女性。大半の人にキレイだと判断されるタイプの女性が最もコンプレックスを抱えてしまう傾向にあることもわかった。

ちなみに35~44歳に幸福度のピークを迎えるフランスとは異なり、日本の場合は年齢が上がれば上がるほど幸福度が下がっていく傾向にあるようだ。40代以降は年齢が高くなるに従って「幸福度」が下がる傾向が浮き彫りになっている(内閣府2008年度幸福度意識調査より)。

フランス人女性はよく自然体でありのままのセクシーさがあると形容されることが多いが、これは自分の容姿を受け入れるところから生まれるものなのかもしれない。若いことにはなかったシミやしわをできた自分を美しいと感じることができて、やっと女性は幸せになれるのかもしれない。

写真:Jonas Smith

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

3 コメント

  1. こんにちは。

    僕は昔から女性が一番綺麗なのは30代を過ぎてからだと思っていました。
    確かに昔の男の人たちは若い女の人が好きですが、バブル世代から上の世代の人は
    は特に表面的な部分を重視する人が多いように思います。

    だから自分が昔、女性は30歳過ぎてから綺麗になると言っても誰も同意してくれませんでしたが
    最近の20代男性はそこ、よーくわかっています。日本人男性も段々成熟してきたのだと強く感じています。

    いずれ日本の女性も、今回のこのフランス人女性と同じ結果になることを願っています。

    だって実際アラフォーといわれる頃って一番輝いていますよね。

  2. 私は、40才になりました。フランスの女性の生き方がすきです。特にヨローッパの女性は、年を隠したくない!

    恋愛も自由生き方もそれぞれ!しかし日本人は、40代になると夢も未来もないみたいな言い方されていまいますよね。現に自分も自信ありません。17才年下の男性に恋をして、彼もシャイなりに好きでいてくれました。結果的に仕事に振られて喧嘩してしまい?今は、彼の答えを待つ途中!
    でも、若い!人に真剣に恋愛することが、恥ずかしいんでわないか?とか年をばれたら去られる恐怖感ばかりでした。

    しかし私は、やはり生きたいように生きてしまいます。

    絵描きになったのも38才になってから!恋を真剣にしてしまったのも39才になったときでも、心のどこかに幼いのかな?

    と不安になりました。

    しかしフランスの女性の生き方や40代からの大人女性の時間や50代になってもおばあちゃんになってもパートナーと仲良くしていたり自然な年の取り方に憧れます。

    しかし自分にはまだまだ若さにしがみついているんです。

    シワやしみ弛みが怖い!

    怖いんです。年をとってもありのままの自分に自信を持ち彼に愛されていたい。外見でわなく心から愛されたい。

    だから、今は、ナチュルラルに可愛らしく年にごだわらずそして、外見にこだわらずに生きないな!彼を信じて待ちたいな!と
    いつまでも少女の飾らないピュアな心を持ちながら、自分らしく生きたいな!そしたら、彼の頼りなさや優しいさや優柔不断や頑固で色々考えてしまうナィーブな部分もうけいれるのかな?

    そしたら、彼も安心するのかな?何思います。

  3. 女性は若い方が絶対有利!という考えは覆されました。
    というのも、私は41の時 6歳下のフランス人の彼ができました。年齢も聞かず友好を深め、若さではない部分に興味を持ち、今だに褒め続けてくれる彼は最高です。
    付き合う男性でこんなに幸せ度が違うとは思いませんでした。自分の可能性を引き出してくれたフランスの彼に感謝の毎日です。