レビン米上院軍事委員長(右)

This is interesting news. 3 American Senators are talking about a plan to combine the Marine base at Futenma with the US Air Force base in Kadena.

面白いニュースが有りました。3人のアメリカ上院議員から、米海兵隊の普天間基地と米空軍の嘉手納基地を嘉手納で統合する提案を言っています。

Watching the television news, local officials in Okinawa said they are against the plan, citing increased noise at Kadena.

今日のテレビニュースを見て、沖縄県知事などはこの計画に反対で、言っている理由の一つは、嘉手納基地の騒音の問題です。

However, the plan proposed by the American Senator’s says that some Air Force units will be be based to other areas of the Pacific region. So the noise level might not increase all that much.

しかし、この上院議員の計画で、嘉手納に有る空軍部隊は太平洋の別のアメリカ基地へ移動します。嘉手納で騒音はそんなに増えないかも知れません。

I think this is a way out of the basing impasse for the moment. As I see this, it is an overall reduction of numbers in US military personnel on Okinawa.

とりあえず、これは、沖縄基地問題の行き詰まりの出口でしょう。私はこの計画を考えると、基本的に沖縄で米軍の数を減らす事に成るでしょう。

I think this is a good step for Japan concerning the base problem. Of course, I understand the feelings of Okinawan people, they want all American military personnel to leave now.

これは、軍事問題について、日本の為に良い事と思います。勿論、沖縄県民の気持ちをわかりますので、今すぐ米兵を全員撤退してほしいです。

 

嘉手納基地

Actually, I want all US military to leave Japan quickly. But it will not be an easy process. In the end, I see small units of Americans here, with the occasional visit by a US unit, as long as America exists. Compromises will have to be made by both sides.

実は、私もなるべく早くアメリカ兵全員が日本から帰ってほしいです。しかし、これは、簡単な行為では有りません。最終の目標は、アメリカと言う国の存在が有りながら、日本国内でアメリカの小人数部隊がいて、その大きい部隊がたまに日本へ訪問する事と成るでしょう。これから、両方の国は妥協する必要が有ります。

Base consolidation is an important big step in reducing the US military presence in Japan. I think we should do this.

日本でアメリカ軍減らしの為に、基地の統合は大切な進行です。この計画をやるべきと思います。

And why did America make this offer? I think they are too broke to build Henoko themselves, and they realize that Japan, devastated by the recent earthquake, is too strained to pay for a new US base. And above all, they don’t want Japan to sell American National Bonds.

それと、どうしてアメリカからこの話が有りましたか?やはり、アメリカは自分達で辺野古基地を造るのに破産です。それと、日本は東日本大震災で損害が有り過ぎで、新しい軍基地を造れないと分かっています。勿論、日本がアメリカ国債を売ってほしくないでしょう。

A plan to combine Futenma and Kadena bases―アメリカ人が語る、アメリカの社会、戦争と将来

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

1コメント

  1. 集団的自衛権決定.解釈改憲.辺野古にも基地建設は悲しい事。
    核軍基地武器兵器弾薬なき世界になることを求める。
    コスタリカは非武装永世中立と軍を使わない人を殺さない集団安全保障で侵略の口実を作らせず平和主義の発信地となり対話と非戦と民主主義の浸透で武器や兵器や弾薬や軍や基地を持たずとも侵略も戦争もない世界を作り上げることに成功した。
    日本は基本的人権.国民主権.平和主義(9条)や民主主義男女平等非核三原則など素晴らしいシステムを沢山持っている。
    これらの遺産を活かし軍武器兵器弾薬等をすべて廃止し空気なんて読まず対話をして相互不理解を無くしてゆき非戦を世界に広げ非戦の共同体を作りコスタリカのような非武装永世中立となり人間の安全保障を確立してゆくことを求めます。
    日本の良心を信じて。日本の非戦の9条の軍縮軍廃絶の狂人となり戦争不可能な国を世界中に広げる精神を信じる。