ブラジルのドッキリ飲酒運転対策が効果的と話題に

0
4382

ブラジルでは、飲酒運転が後を絶ちません。その対策一環として取り組まれたのが、バーやパブなどでお酒を飲んだときの支払いに、飲酒運転で怪我したり、亡くなった人にかかる費用をすべて加算した請求書を渡すというドッキリです。

あまりの金額の高さに、飲んでいたお酒の酔いもさめ、信じられないというような反応をする人が多くいます。ブラジルでは飲酒運転をどんなに法律で取り締まって効果が上がらないため、このような対策に出たそうです。飲酒運転による交通事故によって死亡した人は去年で3万5千人。

飲酒運転によって事故を引き起こしてしまった場合、被害者に支払う金額は総額約2億4200万円。レシートの注意書きには「今夜の運転による帰宅は、とてもコストの高いものになるかもしれません。飲酒運転はやめましょう。」と記されています。

 アメリカ社会の内側を切る―ブラジル―飲酒運転撲滅対策

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし