MarionCotillard

フランスの有名な女優といえば、やっぱりこの人!マリオン・コティヤールだ。リュック・ベッソン製作の「TAXi」シリーズで知名度を上げた彼女は、その後ハリウッドでも大活躍。去年、レオナルド・ディカプリオと共演して話題をよんだ映画『インセプション』が記憶に新しいだろう。彼女の出演した映画のなかで、もっとも有名なのはフランスの国民的歌手エディット・ピアフの波乱の生涯を描いた「エディット・ピアフ/愛の讃歌」。ピアフへの“成りきり”ぶりとその演技力を高く評価された。

女優としての毎日が大好きだと語るマリオン。

「大きな夢を抱き、夢を実現させながらも夢を見ることができるラッキーな女の子として私は生きているの。現実と夢を一緒に追いかけられるのよ。私は、自分以外の誰にもなりたくはないの。それに仕事によって自分らしさを奪われるつもりはないわ。」

そんな彼女の私生活はというと、今年5月にギョーム・カネとの交際の末、2人の子どもマルセルくんを出産したばかりである。マリオン・コティヤールとギョーム・カネの大物カップルは、フランスのブランジェリーナ(ブラットピット&アンジェリーナジョリー)として知られる。フランス人の誰もが認めるビッグカップルだが、2人の出会いは2003年の映画『世界でいちばん不運で幸せな私』だったという。

これまでに数々の映画に出演し、成功を収めてきたマリオンは波乱の生涯を送ったピアフ役を演じた時のインタビューでこのように答えている。

「人生の一時期でも波乱があり、それを乗り越えなければ、穏やかな人生には到達できないと思う。」

「誰の人生にも悲劇的なドラマはあると思うわ。最愛の人を失うという経験は、私自身もいつか必ずしなくてはならない。でも、その反面、きっと素晴らしい幸福感を味わえる時もある。私はそのように人生に対する信頼感をもって生きているの。人生を豊かにするためには、いろいろなことがないとつまらないんじゃないかしら。」

女性描写が素晴らしく、才能にあふれたフランスを代表する若手女優、マリオン・コティヤール。

彼女の女優人生と私生活が今後どのように穏やかな人生へ向かうのか?彼女の活躍から目が離せない。

写真:David Alexander Elder

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

1コメント

  1. マリオン可愛いですね!!
    若手の中だと世界的な知名度は1位ですかね??
    ベテランだと、カトリーヌ・ドヌーヴとかですかね。

    イザベラ・アジャーニはフランスでは大スターだと聞いたんですが、今でも人気なのですか??