涙目で遠くを見つめる女性

4人の妻と50人の子どもをもつ男

世界には本当にいろんな人がいるものだ。こと恋愛となると、それぞれの国での捉え方は様々で信じられないような本当の話というのは確実に存在する。そう思わせる話が英語サイトm24digitalから入ってきた。

ルイズ・ド・オリヴェイラ・コスタは現役を引退した90歳の農家で、義姉と義姉の姑の2人の妻の間に50人の子どもをもつリオグランデ・ド・ノルテ州の男性である。50人の子どもをもつ男

ルイズは最初の妻との間に17人の子どもを授かった。妻に先立たれ、65歳のマリア・フランシスカ・ダ・シルヴァと再婚し、さらに17人の子どもを作った。

これだけでも十分珍しい話ではあるが、さらに驚愕してしまう事実は、マリアの姉であるオゼリタが、マリアの子どもを世話するためによくルイズの家を訪問していたのだが、そのうちにルイズと関係をもつようになり、15人の子どもを作ったことである。

しかし、ルイズの暴走はこれだけに止まらない。マリアと義姉のオゼリタの母親とも関係をもつようになり、子どもを作ったという。

50人ほとんどの子育てが終わったルイズは現在、100人の孫をもち、30人のひ孫がいるという。彼は“他にも”不倫をしていたら、今ごろもっと子どもがいただろうと告白している。

「女性というのは神が創造した最高なものだ。」ルイズはナタル新聞社に語った。

ブラジルのおじいちゃん、ルイズ・ド・オリヴェイラ・コスタは世界で一番パワフルなおじいちゃんである。

写真:Gustave Deghilage

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

1コメント