寝転がるかっこいい青年

『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』、『イケメンですね』など、日本にはイケメンを題材にしたドラマがあるほど人気がある、イケメン。一種のキャラクターとしての意味合いをもつイケメンだが、日本のイケメンの代名詞といえばジャニーズ事務所のタレントたち。これまでに多くのイケメンを発掘してきたジャニーズだが、なかでも山Pは海外(欧米)でも人気があり、YOUTUBEやフォーラムでも彼のファンが多くのコメントを残している。

「He’s hot and cute at the same time! (彼はセクシーさとかわいさを兼ね備えている!)」、「Je l’aime, il est parfait(大好き。彼は完璧!)」。英語圏・フランス語圏問わず、日本のイケメン=ジャニーズの山Pは人気を誇っているようだ。欧米諸国での日本のジャニーズ人気は一般的とはまだ言えないが、確実に一部の層でウケている。

そんな日本のイケメンたちだが、海外の男性にはあまり人気があるとは言えない。その理由としては「髪が長すぎて女みたい」だったり、「体型がひょろっとしてて弱そう」だったり、外見からくるものを挙げる人もいる。しかし、外見というより『イケメンの全体的な雰囲気』を見て嫌悪感を示す欧米人男性が多いようである。「かっこいい」のジャンルに入れられて、カッコつけているイケメンとファンの空気がどうも苦手だという。

ためしにフランス人たちに日本のジャニーズのPVや動画を見せて、「これのフランスヴァージョンは?」と尋ねるとこんな人たちが挙げられた↓。

なるほど。確かに男性のグル―プ歌手で、ハンサムだ。だけど、何か面白い。シュールで笑える。シャツの前ボタンをやたらと開けて、筋肉を見せようとするところなんか、ステレオタイプのハンサム欧米人っぽくて笑える。実際にフランス人たちも「馬鹿みたいだ」とか、「恥ずかしい」とコメントしてたりする。フランスのイケメンは何だか暑苦しい。

ミスターフランス2011のジョナサン様
ミスターフランス2011のジョナサン様

日本人のイケメンは自然でさらりとした印象なのに対して、フランス人の“イケメン”と呼ばれる人たちは必死にかっこつけてるような印象を受ける。だからおかしいのだ。「俺ってかっこいいだろ」と思ってそうなのが、異様にウザいのはなぜだろう?

「イケメン(面)を売りにしている時点でバカっぽい」

そう答えるのは、フランス人女性ジェニファーさん(仮名・28)。彼女がいうには、男性タレントの見た目の良さは演技力や個性、おもしろさ、歌のうまさなどの才能に後からついてくるものだそう。男の人が見た目をウリにしている時点で特殊だから、フランス人のイケメンはバカっぽく見えるのだと語る。見た目をウリにできるのは女に限るとのこと。

そうとは言ったものの、フランス人女性による日本人のイケメン人気も無視できない。結局のところイケメンの定義も人それぞれという話。しかしながら、ジャニーズのいない欧米で日本のイケメンが上にあげた男性アイドルグループとカブってしまうのも、わからなくもない話である。

フランスのイケメンを見ていて感じるのは、日本のイケメンがイケメンとして売り出せるのも、日本人(アジア人)のさらりとした印象のおかげなのかな、ということだ。

写真:Brandon Warren

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

2 コメント

  1. 日本のイケメン(笑)は中世的なのが魅力です。アイドルなんかでもどちらかにかたむくとあまり人気は出ませんね。性別までもあやふや~なのがいかにも日本的??

    少し女性らしさ男性らしさを協調して人気なのが韓国グループですよね。

    欧米系は男性・女性がはっきりと出ますから・・・さじ加減が難しいです。