外国人の友達がほしい,会話する3人

外国人の友達がほしい!という人は多いはず。ネットでも外国人の友達がほしい人のための出会い系サイトや掲示板などを多く見かけます。私自身、学生時代は「英語も勉強したし、外国人の友達がほしい!」と思っていた頃もありました。留学生のための寮に入居し、年間200人の外国人と共に生活する中で、外国人と友達になりたい!と願う日本人にも多く出会いました。

「国際交流が好きだから」、「英会話がしたいから」、「外国人の彼氏がほしいから」など、外国人と友達になりたい理由は様々ですが、すぐに外国人と友達になるタイプと、いつまでたっても仲良くなれないタイプというのははっきりと分かれてしまうものです。友達になりたいと思えば思うほど空回りしてしまったり…。そこで今回は、日本に住む外国人と友達になりたい日本人が陥りがちな失敗を5パターン紹介します。

 

1ほめすぎ

これは外国人と友達になりたいと強く思う人に一番ありがちな失敗です。相手と仲よくなりたいから、距離を縮めたいから、相手に自分が好意を持っていると伝える手段として、褒める。でもこれはやりすぎると逆効果かもしれません。一般的に、会話での空気や和を重要視する日本人は、欧米人に比べて相手を褒める傾向にあります。ですから、あまり褒められ慣れていない外国人に「かっこいいね」と褒めすぎると、「この人は何か別に狙いがあるのでは?」と勘繰られ、勘違いされてしまうことも。外国人を褒めるのは程々にしておきましょう。

2英語ばかり使う。しかも下手。

「英語が好きだから外国人の友達がほしい」、「英語が話したいから外国人の友達がほしい」という人に多いのがこのタイプ。日常会話に困らない上級英語レベルの人なら問題ではないですが、“今から英語を上達したい”と考えている人は注意が必要です。それに、外国人を英語の練習相手としか捉えられないのはちょっとさみしいです。相手は英会話スクールの先生ではなく、何らかの理由で日本に来ている外国人なので、自分の英語の上達よりも相手の日本語の上達を手助けすることを第一に考えましょう。外国人を“英語の練習相手”ではなく、1人の人間として興味を示し理解することを心がけましょう。

3相手の国の文化や生活に興味を示さない。

海外に住む人というのは、何かと自国の文化や習慣を引き合いに出します。「アメリカでは~が人気だよ」、「フランス人だったら~と考えるよ」、「韓国人は~はしないよ」などなど。日本や日本人と比べて自国ではどうか?という会話をよくしますが、こういう時に相手の話を聞き流すのではなく、質問したりして興味を示しましょう。海外に住む人にとって自分の国のことを現地の人に知ってもらうというのは、自分を理解してもらうということに等しいです。自分を理解してほしいから、自国の話をするのです。お国自慢だと決めつけず、相手の話に耳を傾けるようにしましょう。

4「どう思う?」と聞かれ、曖昧な答えしか出せない。

欧米人は自分の考えをうまく言葉にすることに長けています。自分の考えを主張することに躊躇がない彼らは、幼いころから自分の考えを伝えるように訓練されてきたとも言えます。欧米人は自分の考えを伝え、相手の考えを聞くことでコミュニケーションを深めて、人間関係を深めようとします。外国人に「どう思う?」と聞かれ、相手の意見に賛同ばかりしたり、「そうだねー」「まぁ、難しいよね」などの曖昧な答えや、自分の考えではない客観論を伝えていると、あなたのキャラクターをわかってもらうというせっかくの機会を見逃してしまうことになります。賛同であれ、反対であれ、常に自分の考えをうまくまとめる力を鍛える必要があるかもしれません。

5相手の国と日本を比較し、違いを強調しすぎる。

「やっぱりフランス人ってロマンチックなんだー!」、「なるほどアメリカ人は噂通りコーラばっかり飲んでるなぁ」など、相手の国の特徴や国民性を掴むのは楽しいものです。しかし、違いばかりを強調していては仲良くなるも一向に距離は縮まりません。違いを強調するというのはつまり、「私とあなたは違う」というメッセージを伝えるのと同じことです。また、日本は単一民族国家のため、どうしても外国人と日本人の間に線を引きがちですが、これは移民の多いアメリカ人やフランス人にとっては不快に思われてしまう行為です。相手の国に興味を示すことと、違いを強調することは別であると肝に銘じておきましょう。“外国人”という商品名に目をむけるのではなく、相手を一人の人間として接することが外国人の友達を作るための第一歩です。

写真:Alysha Koby

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

17 コメント

  1. 他はまぁ分かるのですが、4についてちょっと言わせてください。

    「どう思う?」と聞かれ、相手の意見に賛同ばかりしたり、曖昧な答えや、自分の考えではない客観論を伝えるのは、日本では『あなたとは、もうその話はしたくない』という意思表示だと思います。

    自分と心理的な距離感が離れている相手との間に良くあります。

    日本人だって距離感の近い人には、どんな話題でも、必要な事は的確に論理的に説明したり、まぁ好き勝手言ったりしますよ。「その話題に興味ないから、話すのメンドクサイよ。」とかもね。

    なので、これは主に伝えるか伝えないかの問題だと思うのです。
    >賛同であれ、反対であれ、常に自分の考えをうまくまとめる力を鍛える必要があるかもしれません。

    もちろんそれも大切ですが、(なんせ海外の方と比べて自己主張の経験は少ないですし)それプラス、

    外国人には、そんなに親しくない間柄でも、対決する事や説明を面倒くさがらず、常に自分の考えを主張する事。
    なぜなら彼らは互いの主張を聞く事で仲良くなる人たちなのだから。

    と言われるともっとしっくりくる気がしました。

  2. Hello…私は日本に留学している外国人です。

    自分の日本語のレベルは中級だけですから、間違えば、ごめん ><

    僕にとって、日本人の友達を作りやすいけど、全部日本人の友達はあまり親友じゃない。(not close friends)…

    普通は、留学したことある日本人は一番なかがいい友達。こんな人は自分の性格をよく分かると感じるし、いろいろな話を話せるし、便利。

    英語が話せない友達も作りたいけど、会うのチャンスがあまりない。。

    そして、新しい友達を作る時、新しい友達の事を作り合いたい、でも友達はいつも恥ずかしければ、難しい。恥ずかしいの感じはいろいろな方法を考えられる。(sorry does it make sense?) 最初友達を作る時、もっとアクティブなアプローチした方がいいと思う。

  3. もう30になるんですが、日本での生活が性に合いません。
    キリスト教を信仰して、将来海外で暮らしたいです。

    日本人は結局、日本人しか仲間だと思っていません。
    どれだけ、日本で仲良くしても、時間の無駄です。

    今更だとは思うけど、これから先の人生を、もっと理解者のいる国で生活したいと考えています。

    日本人は、大変保守的で、かつ凶暴です。
    彼らの子供を産む事が、恐ろしくてなりません。

    彼らはアメリカや他の国を大変恨んでいます。
    国内に一回入った外国人は、海外に絶対逃がさないように、全国民で妨害するとんでもない人種です。
    逆に、外国へ行こうとする日本人を、全員殺します。

    外国で暮らしている人間は、その手先です。
    彼らは日本に危害や損益を与える仲間を確実に殺します。

  4. ↑上の名無しさんは頭おかしいね。精神異常者?
    この人のほうがよほど怖いんだが…。
    日本ほど安全な国はないのに、貴方のような人が海外行ったらもっと上手くいかないだろうね。怖いわマジで。

  5. 貴方、外国に行った方が幸せですよ、、、、
    何歳か想像も出来ませんが、おそらく世間様とは関われないでしょう。

    バカは自分が馬鹿とは気づきませんね。
    近年、このタイプの輩が多くなりました。

  6. 日本に来てもう長いんですが、やはり優しく接してくれる人と、

    ひどく差別的な目で見てくる人との差が激しいですね・・・

    日本の約20%ぐらいの人(私の見た感じです汗)が「日本は自分の力だけで食っていける」

    と、勘違いされているのではないでしょうか?もちろんこれは一部の人に限ったはなしであり、

    ほとんどの人がいい人です。私はこの一部の人に言いたいです。

    あなた達は決して自分の力だけで生活してるのではありません。外国の協力がなければ正直言って

    今の生活はできないです。これは日本に限った話ではありません。自国の力だけで食べていける国は 

    一つとしてありません。このことを理解していれば外国人に対し、差別の目を向けることはできないは

    ずです。上記の事を理解したうえであれば友達なんていくらでもできると思いますよ!

    by14才の外人      長文失礼致しました。

  7. 日本人女性なのですが、すみませんm(_ _)m
    私も最近、英語をちゃんと勉強しておけばよかったー!って気付いちゃって本気じゃないけど英会話教室も行ってました。ところが、よく見たら職場に外国人の方がいらっしゃるじゃなーい!
    彼女と仲良くなりたくて(もちろん自分の英語が少しでも喋れるようになったら嬉しいけど、外国の暮らしとかすごく気になる。人間として仲良くなりたいんだけどなぁ〜
    なんて気持ちで携帯みてたら、このスレ見つけたんです。
    映画とか誘っちゃおうかな♬

  8. 私は外国人だー
    日本人に友達になりたい!!
    どうしような?日本語はまだ上手じゃないだから、話し難い
    今、日本語を勉強中だ、頑張ります!!
    一回日本に行きたいな
    お金を貯めるだ
    お金が足ったら、日本に行くつもりだ!>w<"

    • タックさんの文章はとても判りやすいですよ。  参考にしていただける文章をまとめてみたので勉強してくださ。

      「私は外国人だー
      日本人と友達になりたい!!
      どうしたら良いかな?日本語は、まだ上手じゃないから、会話は難しい
      今、日本語を勉強中です。 頑張ります!!
      一度日本に行きたいな
      そのために、お金を貯めるのだ
      お金が貯ったら、日本に行くつもりだ!>w<"」

      あまり丁寧な日本語ではありませんが、メッセージを載せるならこんな感じが良いと思います。  

      • 確かに日本人は保守的で凶暴だね。
        ネットの匿名での誹謗中傷の多さを見れば分かるけど
        世界に比べて日本人の性格の悪さ、陰湿さ、民度の低さは世界1位。

        僕は日本人だけど日本人が大嫌いです。

        • 何故そう思うのでしょうか?
          僕は外国人なんですが日本人の性格について一度も悪く思った事がありません。理由を聞きたいんですが、教えて下さい〜
          eden_1210@yahoo.com
          please contact me.

  9. 2はよくありますが、一番ひどかったのは初対面の人に逆切れされたときでした。私以外全員日本人で、英語とか国際交流とかそういうのとまったく関係ない趣味のサークルの打ち上げでの出来事ですが、ある男性がずっと英語で話しかけてくるんです。周りにいた私の友達は英語が分からないから申し訳なくて気まずかったし、わがままかもしれませんが、私がお金を出して参加している飲み会ですから、友達と喋らずずっとこの人の英会話の練習台をするのも面白くないと思って、30分くらいすぎてから日本語に変えました。そしてしばらくしたらその男性が、「なんで英語で話さないの、英語の先生のくせに。あんたはそういう日本大好きな変な外国人なんだろ」と英語で怒り出した。

    私もかーとなって、日本語で「ここにいるのは友達との飲み会であって、英会話の仕事のためじゃない」とか、「周りが分からない言葉で喋るのすごく失礼で非常識」とか、ま多分もうちょっと拙い感じで実際は言いましたが。それからその人と離れても二度と喋らないようにしていたが、トイレに行ってすれ違ったら、その人が英語で挨拶しようとしたりしました。絶対私と日本語は喋らないのを決めていたでしょうね。謝ったりもしないし、英語でも日本語でも。

    すごくいやな経験でした。せっかくの友達との楽しい時間が台無しでしたし、みんなの前で喧嘩して雰囲気を壊したのも申し訳なくて恥ずかしかったし。そして、やっぱり、私がどれだけ頑張って日本語を勉強していても、「いや、あなたは外国人でおれらとは違う」という考え方の人が実際いると初めて身に染みて実感しました。

    だから2に関しては、英語の練習がしたいから外国人の友達がほしいと思っている方、ちゃんとその相手の外国人の気持ちを大事にしてもらいたいな。

    • まあ、日本人といってもいろいろな性格がいるので、日本人はこうだ、ヨーロピアンはアメリカンはこうだなんて決めつけはお互いが結局いい気持ちしないですよね。僕も海外で嫌なこと言われたことは数えきれない程あるけど、だからといってその国人達はああだこうだ言うのは自分自身器が小さいかなって思います。ただ統計的に日本人は外国人との交流がまだまだ乏しいので偏見だらけなのはわかります。でも許してあげて下さい。理解ある日本人、外国人はたくさんいます。偏見の極みが結局のところ「差別」なのですから、お互いが共に理解し合うことが大切なんだと思います。