外国人が語る!日本の生活で気づくこと
写真:Stephan Geyer

海外で生活する中で初めて気が付いたり、発見することってありますよね。日本を訪れる外国人たちも思い当たる点が多いようです。そこで今回は、日本びいき外国人が集まる海外サイトの『What do you think you will find in japan(あなたが思う日本で発見するであろうもの)』に寄せられた外国人の意見を紹介します。

 

イギリス人、英語の先生
同より、異であることは素晴らしいということに気が付く。ほとんどの人が異は悪いと思っているおかげで、マイナーな選択になるが、少数派であることは面白いし、楽しい。

ドイツ人、24歳
何よりもまず幸せ。本物のアジア人と会ったことのある人ならわかるだろう。日本は別世界。欧米とは真逆の世界だから。ここで生まれたかった。

スコットランド人、日本オタク
幸せは間違いないな。夢を掴むチャンスも発見できるぞ。

イングランド人、男性
↑ 夢って何だよ。

スコットランド人、日本オタク
日本に住んで、家族をつくって、楽しく暮らすこと。Jリーグの試合を見に行くこと、公式クラブのショップでグッズを買うこと、 SuperGTのレースを鑑賞すること、サマソニに行くこと。

ベルギー人、男性
俺は日本に引っ越して有名な忍者になりたい。

アメリカ人、男性
どの人種にも同じような人がいるということ。白人であれ、黒人であれ、中東、ヒスパニック、アジア人であれ、あたたかい人もいれば意地悪な人もいる。

オーストラリア人、男性
日本は意外に安く生活できるということ。日本は高いと思っている人が多いけど、オーストラリアに比べたら、日本での生活の方がずっと安く済むよ。住居も馬鹿みたいに安いし。日本が高いと思うなら、オーストラリアには行かない方がいいね。

マドリード出身
1.  食欲
2.  野球帽
3.  新幹線のすてきな写真
4.  漆器
5.  アニメのグッズ
6.  おいしい食べ物

オーストラリア人、日本在住3年
英語圏の国出身の人なら、人生について考える挑戦的な新しい方法を見つける。衝撃的だったり、崇高であったりするが、それらすべてが目を見張る素晴らしい経験となる。

アメリカ人、静岡在住8年
日本人が出てくる夢。よく覚えてないけど、日本語で話しかけられる夢だった。これはアメリカにいた時はないことだった。

???
忍者ロボットと寿司。

フランス人、男性
日本は素晴らしいところだと思って期待してたけど、結局はどこも同じだということ。社会問題があったり、嫌な人間がいたりするのはフランスも日本も変わらない。

台湾人、女性
台湾人の親日さを改めて知った。日本では大してモテない人でも、台湾の友達に写真を見せたら“イケメン”扱いだった。

アメリカ人、女性
母親が日本人のハーフの私は、アメリカにいたころは自分をどこか日本人だと思っていたけど、日本に行ったらやっぱりアメリカ人だと思った。結局は、違いが目立つということ。

カナダ人、男性
アジア文化と欧米文化の違い。僕の留学先はいろんな国籍の人がいたけど、アジア人と欧米人というのは性格や行動がはっきりと分かれるケースが多かった。

イギリス人、男性
自分の国についての理解が深まった。これは予想してなかった発見だった。

中国人、女性
欧米人男性を好きな日本人女性と、“異”でありたい外国人男性のバカさ。ルックスがそこそこの外国人でも、日本ではイケメン扱いになる。

アメリカ人、男性
本物の日本食と海外の日本食の違いww

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

1コメント