先週の土曜日、フランスで一番の美人を決めるコンテスト、ミスフランス大会が行われた。2012年のミスに選ばれたのは、ミス・アルザスのデルフィーヌ・ウェスピザーさん(19)。イブニングガウンや水着などの審査を経て、33人の美女の中から栄冠を手にした彼女は、白い肌に赤毛が目立ち、親しみやすい笑顔と大きな目が印象的な女性であった。

毎年恒例のミスフランス大会だが、その年のミスに選ばれた女性はフランスメディアの至る所からインタビューや取材を受ける。まさに“一夜にして有名人”となるのだ。それまで一般人として生活する普通の女の子でも、次の日からはフランス中の人に“ミス”と呼ばれるようになる。これがテレビでミスコンを放送する効果であろう。

ミス・アルザスのデルフィーヌ・ウェスピザーさん(19)がミスフランスに!
ミスに選ばれた直後

ミスコンの大会側(テレビ局側)も、できるだけ多くの候補者を集めようと必死である。ミスフランスに選ばれたらこんなモノがもらえる!という景品紹介のビデオにも抜かりがない。

しかし、ミスフランスに贈られる賞金&景品は本当にたくさんあるなと毎年思う。賞金約8千万円に加え、パリのアパート1年分、プジョーのオープンカー、メキシコ旅行2回、パソコン、ドレス、メイクセット、エステ…などなど、フランス中のスポンサーからプレゼントを頂くようだ。そして、ミスフランスに選ばれた彼女は、ミスインターナショナルにフランス代表として出場する切符を手に入れた。

毎年恒例ミスフランスの水着審査、DELPHINE WESPISERさん

ミスに選ばれた夜から、電話が鳴りっぱなしで一睡もできなかったと語るデルフィーヌさんは、大会での心境をこう話した。

「他の候補者と違って私はあまり体も心も余裕がなく、準備ができていませんでした。」

とってもオープンな彼女は自分の性格についてはこのように打ち明けてた。

「私は思ったことを言うのが好きです。気さくなところが私のいいところだとおもっています。」

大会中も始終、画面から彼女の気さくさが伝わってきた。美しく、そして気取らない彼女の今後の活躍に期待したい。

先週の土曜日、フランスで一番の美人を決めるコンテスト、ミスフランス大会が行われた。2012年のミスに選ばれたのは、ミス・アルザスのデルフィーヌ・ウェスピザーさん(19)。イブニングガウンや水着などの審査を経て、33人の美女の中から栄冠を手にした彼女は、白い肌に赤毛が目立ち、親しみやすい笑顔と大きな目が印象的な女性であった。

毎年恒例のミスフランス大会だが、その年のミスに選ばれた女性はフランスメディアの至る所からインタビューや取材を受ける。まさに“一夜にして有名人”となるのだ。それまで一般人として生活する普通の女の子でも、次の日からはフランス中の人に“ミス”と呼ばれるようになる。これがテレビでミスコンを放送する効果であろう。

ミスコンの大会側(テレビ局側)も、できるだけ多くの候補者を集めようと必死である。ミスフランスに選ばれたらこんなモノがもらえる!という景品紹介のビデオにも抜かりがない。

ミス・アルザスのデルフィーヌ・ウェスピザーさん

しかし、ミスフランスに贈られる賞金&景品は本当にたくさんあるなと毎年思う。賞金約8千万円に加え、パリのアパート1年分、プジョーのオープンカー、メキシコ旅行2回、パソコン、ドレス、メイクセット、エステ…などなど、フランス中のスポンサーからプレゼントを頂くようだ。そして、ミスフランスに選ばれた彼女は、ミスインターナショナルにフランス代表として出場する切符を手に入れた。

ミスに選ばれた夜から、電話が鳴りっぱなしで一睡もできなかったと語るデルフィーヌさんは、大会での心境をこう話した。

「他の候補者と違って私はあまり体も心も余裕がなく、準備ができていませんでした。」

とってもオープンな彼女は自分の性格についてはこのように打ち明けてた。気さくな笑顔が自慢のデルフィーヌさん

「私は思ったことを言うのが好きです。気さくなところが私のいいところだとおもっています。」

大会中も始終、画面から彼女の気さくさが伝わってきた。美しく、そして気取らない彼女の今後の活躍に期待したい。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし