1960年代末に世界的に流行したヒッピー文化に取り入れられて成長したタトゥー。海外(特に米国)では、ちょっとしたタトゥーを入れることはそれほど珍しくありません。でもなかには「本当にそれでいいの?」と思わず疑ってしまうような、ユニークすぎるデザインのタトゥーをする人も。そこで今回は、一生体に残ってしまうのにこれでいいの?と聞いてみたくなるタトゥーを14ご紹介します。

 

1.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー12選

ルイ・ヴィトンのモノグラム

こんなにかっこいいタトゥーはありません。

2.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー14選【画像】

 これさえあれば、今度の試験もバッチリ!

3.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー12選

ユダヤ教にケンカ売ってるのか?

4.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー12選

レディングのスーパーマーケットで働くキャシー・ワード(49)さんは、約40万円貯めて、22時間に及ぶ手彫りに耐えました。

そして手に入れた背中のタトゥーは映画『トワイライト』のキャストである、ロバート・パティソン、クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナーです。

5.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー14選【画像】

6.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー14選【画像】あー、日本もいるねっ!

7.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー12選

it won’t suck itself.

自分では吸えません。

8.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー12選

 この男性Miljenko Parserisas Bukovicさんは映画『エリン・ブロコビッチ』の大ファン。

映画に出てくるジュリアロバーツの顔を82個体に彫りました。

9.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー14選【画像】

10.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー12選

浮気した元カノに復讐の「うんこタトゥー」

オハイオ州に住む刺青アーティストのライアンさんは、自身の長年の親友と浮気をしていた元カノに復讐するため、彼女の背中に排泄物のタトゥーを彫ってしまいました。しかも蠅(ハエ)付きで。

彼女は、「酒を飲まされ、酔った状態でサインをさせられた。酔い潰れているときにタトゥーを彫られて、気付いたときには背中が最悪なことになっていた」と主張しています。

11.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー12選

最悪の広告塔です。

12.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー14選【画像】

 た・・・たなべ??

13.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー12選

色んな意味でおかしいぞ。

14.

見ているこっちが恥ずかしい!史上最悪のタトゥー14選【画像】

 STUPID=ばか

何歳になってもタトゥーは消えません。

タトゥーを入れる前によく考えましょう。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

8 コメント

  1. 白人ってなんで変なタトゥー彫たがるんだろ。彫師の男性とは恋愛関係になりたくありませんね。彼女に掘りたがる人が多いから。

    • 偏見のひどすぎwwワロタwww
      「変なタトゥー彫たがる白人」とやらも「彫師の男性」とやらも、あなたのような偏見や固定観念が強い女性とは絶対に恋愛関係になりたくないと思っているはずですから、大丈夫ですよw