8月に入りました。本格的な夏を迎えてこれから家族や恋人、友人と海外旅行に行くという方も少なくないのでは?なかには“初めての海外旅行”だという人もいるかもしれません。初めての海外旅行には不安がつきもの。そこで今回はこれまで何度も海外旅行をしたことのある自称“海外旅行のベテラン”さんたちのが語る「海外旅行での注意点やアドバイス」を7つご紹介します。はじめての人もそうでない人も旅に役立つ情報が満載!是非出発前に読んで参考にしてみてください。

 

1. 危険なことはするべからず

「注意点はルールを守ること。外国なのに無茶しない。ツアーに参加したら慣れていても絶対添乗員さんの言うとおりにします。」 (hamaさん)

「あぶない、といわれることはしない、危険といわれる場所には近づかない。トラブルがあったらせっかくの旅の楽しさが半減してしまいます。」(あいさん)

海外旅行では開放的な気分になってしまいがちですが、だからこそ注意が必要です。海外旅行先でのトラブルも危険なことをしなければ遭遇しません。

 

2. 旅行パッケージツアーを利用すべし

「最初またはグループやファミリーの旅行ならツアーが良いし、一人旅なら自分でネットなどでチケットを調達した方が良いです。」(温泉さん)

「始めて行く国はツアーかパッケージを利用された方が良い!それで色んな国へ行って気に入った国があれば、2回目以降はフリーのパッケージ利用を進めます。」(匿名さん)

海外旅行に慣れてきた人は自分でホテルや航空券などを手配する自由旅行をおすすめしますが、やはり最初はパッケージツアー旅行を利用するのが無難かも。

 

3. 挨拶だけでも現地の言葉を覚えるべし

「挨拶くらいでもいいから、現地の言葉を覚えて使うこと。こちらが一生懸命に相 手の国を理解し溶け込もうとする態度を示せば、相 手の態度もぜんぜんちがってきますよ。値切るときだって、たくさん値切れますよー。」(美維さん)

「とにかく現地の人とふれあうこと.たとえ,つたない英語でも(英語に限りませんが)心で話せば,通じるもの。それぞれの国のいろんな顔が見えてきます。」(sarahさん)

英語が話せる方もそうでない方も、現地の言葉で「こんにちは」と「ありがとう」ぐらいは言えた方がいいみたいです。違った国の言葉を現地で話すというのも旅の醍醐味の1つですね。

 

4. 手荷物に注意するべし

「無駄に大きなバッグは持ち歩かない。特に女性は荷物が多くなりがちですが、できるだけ体に密着する、口の閉じたものにした方が良い。ひったくりに狙われるような物は携帯しないこと。」(nonchiさん)

「スーツケースで一人旅する場合、自転車のチェーン状の鍵を持っていくといいですよ!空港や電車内でトイレに行く時など、座席に連結(?)させたりすると、盗難防止に。でも、長時間置いておいたりするのは、今なんて、テロと間違えられる恐れもありますので気をつけて。」(匿名さん)

他にも「日本人は狙われやすいので注意すべし」という意見が多かったです。日本にいるのと同じ感覚で海外に行くとスリに遭いやすいので、海外にいるのだという自覚を持って用心しましょう。

 

5. パスポート(コピー)を常備携帯すべし

「パスポートは肌身離さずに確か、日本では外国人がパスポートを持っていないだけで拘束されるはずです。外国では身分証明(外国人はパスポートが唯一の身分証明です)を持っていないだけで拘束される国がたくさんあります。「日本人だから・・・」と思っていると折角の旅行の大切な時間を潰されてしまいます。」(アキアキトントンさん)

「海外に行ったときには、必ずパスポートのコピーとパスポートに貼っている写真と同じものを持っていった方がよい。もし、盗難や紛失したときに再発行する時間が短縮できる。」(paopaoさん)

「パスポートは必ず持っていること。ドライバーズライセンスがIDだと思ってアパートの部屋に置いてアリゾナに旅行に行ったら国境警備隊にパスポート不所持で砂漠の真ん中の検問所に何時間も拘束されました。」(ぬりかべさん)

安全に旅行するために一番重要なアイテムがパスポートです。パスポートの管理はしっかりしましょう。

 

6. 現地の情報をよく調べておくべし

「海外へ行く前には、必ずインターネットなどで行く先の国の情報を確認してから行きましょう。」(mitsumiさん)

「必ずその国にある日本領事館、大使館の電話番号は先に調べて起きましょう。」(匿名さん)

気候や通貨などの基本的な情報はもちろん、現地での情報はできるだけ多く収集しましょう。現地で生活する日本人のブログなんかは最新の生の情報が手に入るのでおすすめです。色んな方のブログを参考にしてみて下さい。

 

7. 海外旅行の“ベテラン”だと思うべからず

「ルールを守ることが出来ない人が沢山居ます。自称“通”が一番いけないと思います。」 (hamaさん)

慣れてきたころが一番注意が必要です。現地に到着し、しばらく経って現地の雰囲気にも慣れ始めた頃は警戒心をなくしてしまいがちです。はじめての人もこれまで何回も海外旅行に行ったことのある人も、みんな「初めての海外旅行」のつもりで注意を払うことが大切なんですね。

 参考:http://www.kingdom.or.jp

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし