日本では夏休みに入り、ロンドンではオリンピック、フランスではバカンスと何かとはしゃぎたくなる今日この頃。海外在住者のみなさんのなかでも日本に帰国するという人は少なくないでしょう。そこで今回は、日本から帰ってくる前にチェックしたい『海外在住者が日本に帰国した時に必ず持って帰るものランキング』をご紹介します。日本から発つ前にチェックしてみて、買い忘れのないように注意しましょう。

 

1食品

1位は何といってもやっぱり食品です。特に、海苔やうめぼし、ふりかけなど白いご飯のおかずになるようなものを買って帰る人が多いようです。海外のスーパーでは買えないようなちょっと高級な調味料や地方の名産品なども人気です。

2 薬

海外で手に入らなくて困るものの1つである薬が第2位にランクイン。自分がこれまでに使っていたお薬をたくさん買って帰るという人が多いようです。

3本、雑誌類

これも定番。文庫本は中古で買う人も多いです。

4100円ショップグッズ

海外在住者が日本に帰って必ず行くところが100円ショップ。アイデアグッズや雑貨など、いろいろなものを調達するようです。帰国前に一度はふらっと立ち寄ってみましょう。

5化粧品

 女性はやはり化粧品を買っていく人が多いです。特に海外ではなかなか手に入らない二重まぶたになる液やつけまつげ、美白化粧品などを購入していくそうです。確かに、日本にしかない化粧品って意外と多いですよね。

6ユニクロ

 海外在住者にも大人気のユニクロ。ヒートテックなどの機能性に優れた商品が多いところがユニクロ人気のヒミツです。今年の夏にユニクロのブラトップを買って帰る方も多いのでは?

7靴下、ストッキング類

日本の靴下やストッキング類はとても優秀です。五本指靴下やあったか靴下、むくみをとる靴下や足が細く見えるレギンスなど、海外ではあまり見かけない機能重視の製品が多いところが海外在集者にウケる理由です。

8無印用品

 手ごろな値段でいろんなものが買え、デザインもシンプルでステキな無印用品。雑貨はもちろん食品も人気です。

9ラップ

とっても意外ですが、ラップを持って帰るという人が多いです。海外にももちろん売っていますが、日本のモノのようにくっつきにくく切れやすいものはあまり売っていません。まとめて4~5本持って帰る人もいるそうです。

10スリッパ

お客様にスリッパを渡すという習慣がないせいか、欧米ではスリッパを見つけるのが案外難しいんです。

参照:発言小町

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし