何年もあっていない同級生や友人、家族などの近況を簡単に知ることのできるFacebook。MiXiとは違い足あとが残らないので、友だちからそのまた友だちのページに行って知り合いの生活を垣間見たり…。気が付けば何時間もフェイスブックに費やしてしまった!という人も少なくないのでは?特にフェイスブックの「知り合いかも?」の欄で、元カレ・元カノを見つけてしまった時の気まずさと言ったらありませんよね。Facebookで昔の恋人を見つけてしまったら、どんな風に感じる人が多いのでしょうか。Facebookで元カレ・元カノを見つけてしまった時にありがちな反応を探ってみましょう。

 

FACEBOOKで元カレ・元カノを見つけてしまった時の反応

「Naverまとめ」より一部抜粋

●「遂にFacebookの知り合いかも?に、元カレのアカウントが一番上に出てくるようになって開くたび死にたい」(tama_go_y たまこさん)

●「Facebookの知り合いかも?に最近元彼がトップバッターで現れる…しかも写真載せたよー!つい見ちゃう…」(waka_smarties チャッキーさん)

●「facebookで元彼の名前を発見。きっと同姓同名だと思うけど…絶対友達申請できないけど…こんなに時間が流れたのに名前だけでも動揺する自分が悲しい。未練がましくてバカみたいだ…(涙)」(hinaji1 ひなじさん)

●「Facebookで元彼を発見!元気してるかなーと内容見てみると、先日長男のお宮参りに行ったとか…え?結婚したの?そして子どももいるの⁉少し切なく、悲しくなったのは、きっと疲れてるからだよね、うん。」(Hime_shio22 しおりさん)

●「Facebookのほうに大学の時の元彼が接触してきた…着拒されてmixiでもブロックされてんのにまた懲りずに連絡してくるとか…散々脅してきといて…ほんま気持ち悪い…吐きそう…」(mwkmf2 みゃーさん)

●「facebookでたまたま元彼を見つけ、 へーと思ってページを戻ろうとしたら、表示が遅かった「友達リクエストを送信」ボタンを押してしまった件。死にたい。」(inaeri えりさん)

 

みなさん、Facebook上での元カレ・元カノとの関わり方に困っているようです。カナダのウェスタンオンタリオ大学による「恋愛の破局とソーシャルネットワークの行動に関する調査」では、約90%の人が、別れた元カレ・元カノをフェイスブックでチェックすることがわかっています。Facebook上での元カレ・元カノのスパイをするというのは、もはや暗黙の了解で仕方がないことなのかもしれません。

なぜ元カレ・元カノを「友達から削除」すべきなのか?

しかも、そんなフェイスブック上でのストーキング行為が精神的にもダメージとなるということがある研究でわかりました。ブルネル大学の最新の研究によると、恋人と別れたあとに「友達から削除」をしない人はすぐに削除をする人に比べて、元恋人を忘れられなくなってしまい苦しい経験をするということが判明しました。研究の第一人者であるドクター・マーシャルは、フェイスブックが失恋からの立ち直ることを邪魔してしまうと説明しています。

確かに、別れた恋人との一切の連絡を絶つということは、思った以上に難しかったりします。その上、Facebookの「知り合いかも?」元カレ・元カノの写真が出てきてしまったら、クリックせずにはいられない心境になってしまうでしょう。

 

未練タラタラな人はもちろん、未練がないという人も注意しなくてはなりません。オンラインで離婚の手続きを行う弁護士のデータによると、離婚申請をした夫婦のうちの20%以上は、フェイスブックで知り合った相手との情事や会話がその発端となり離婚に至ったことを明らかにしています。

 

簡単に人の和を広げられるFacebookの困った一面ですね。これを機に、あなたのFacebook上の友だちを一度整理してみませんか?特に、恋人と別れたばかりの人は今すぐ元カレ・元カノを「友達から削除」しましょう。

 

参照:dailymail(英文)

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし