海外在住者インタビューに答えてくれた台湾人女子留学生のりんりんさんは、日本人の「アジア軽視」にがっかりしたと語っていたが、日本人はどこかアジアを軽視・蔑視する傾向にあると思う。欧米諸国に行ってみると、日本人も全て「アジア人」という括りに入れられてしまうことが多いのだが、どこか「一緒にされたくない」と思ってしまう日本人も少なくないだろう。これは日本に限ったことではなく中国や韓国もアジア軽視の傾向にあると指摘する人もいるが、例えばヨーロッパの国では(イギリス、ドイツ、フランスなど)「ヨーロッパ軽視」が見られないことからも、アジア人によるアジア軽視というブーメラン現象はある意味アジア特有のものなのかもしれない。そこで今回は、日本人のアジア軽視・蔑視に対する「日本人の考え」を調査してみた。なぜ日本人はアジア人を軽視・蔑視してしまうのだろうか?その理由として日本人が多く挙げるものは以下の6つである。

 

1. 「脱亜入欧」思想

「脱亜入欧」思想に原因があると答える日本人が一番多かった。脱亜入欧とは、欧米列強が植民地戦争を繰り広げていた明治時代初期に「後進世界であるアジアを脱し、ヨーロッパ列強の一員となる」ことを目的とした、日本におけるスローガンのこと。 「“脱亜入欧”が国家スローガンだった明治初期以来のDNAのなせるわざ、でしょう。結果として、帝国主義華やかなりし頃に“世界の五大強国”の仲間いりを果たし、有色人種の国家がまがりなりにも白人国家に肩を並べたわけですから、よくもわるくもこのあたりの“思い上がり”は日本人の精神性にいまだ何らかの影響を伝播しつづけていると思います。(junfangung_fuさん)」、「帝国主義の時代欧米列強の仲間入りをした唯一の有色人種という意識がどこかにあるからではないでしょうか。(yasukuni1969さん)」など、明治時代に広まった脱亜入欧の文明開化に起因すると考える人が多いようだ。

 

2. 反日感情に対する反発

「反日というニュースで韓国、中国がよく、日の丸を燃やすので(笑)、嫌っている人も多いのかもしれません。(furiosoxさん)」、「歴史問題でしつこく日本を非難してくるお隣の国に対する反発なのでは?(creation_sogさん)」など、反日感情に対する反発心からアジアを蔑視するようになったと考える人もいる。確かに、自分のことを嫌いだと言っている人とはなかなか仲よくできないという心境もわからなくはない。

 

3. アジア唯一の先進国であるという自負

単純に「豊かさの違い」からくるものだと言う人も多い。「日本は先進国ですが、他の国はそうではありません。日本人は“優越感”を持っているから。(ginderbeerbearさん)」、「日本人は、アジアの全ての国々をひとまとめにして“遅れている”と思っています。日本はアジアの中には入れていません。(ikikinokanさん)」、「暮らしの豊かさが、そのままその人間の評価に直結している面もあると思います。それが国に対しても同じであるだけなんじゃないでしょうか。中国・韓国のように経済発展著しい国もアジアには多いですが、総合的に見て日本ほど豊かな国はまだアジアには存在しません。(creation_sogさん)」確かに、日本の経済レベルの高さを誇りに思っている面があるかもしれない。

 

4. 外国人=欧米人という思い込み

日本語で「外国人」という場合、ほとんどの人が中国や韓国などの近隣諸国ではなく、アメリカ人やヨーロッパ人を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。我々日本人はアジアの人に対しては、中国人、韓国人、台湾人、フィリピン人など国籍で呼ぶことが多いが、欧米人に対しては“外国人”という括りにしてしまう傾向にあると思う。結果として、外国人との交流会などに行く日本人はアジア人ではなく欧米人との交流を期待している場合が多くなるのだ。日本語の外国人という言葉の持つ意味やニュアンスが、ブロンドヘアで目の青い「欧米人」を連想させることが、外国人であるアジア人への軽視につながっているのではないだろうか。

 

5. ファッション、芸能の影響

ファッション、ブランドなどヨーロッパの影響が大きいのではないか、と考える人もいる。確かに、日本の女性誌に登場してくるモデルの多くはハーフだったり、外国人顔の人が多くなった。アメリカのハリウッド映画や海外ドラマ、音楽などの芸能の影響もあるのではないか。これらエンターテイメントの影響で「白人はかっこいい」という刷り込みを無意識のうちにされているといえる。美形な人種が「白人」であると連想させることが、アジア人の蔑視につながるのではないだろうか。

 

6. 白人コンプレックス

最近の若い世代ではあまり見られないが、敗戦後に植え付けられた日本人の白人コンプレックスがアジア軽視につながっているのではないかという見方もある。1の脱亜入欧思想や5の刷り込みに関連するが、白人への憧れである白人コンプレックスは高い鼻や大きな目をもっていないアジア人への軽視・蔑視と密接に関係があるのではないだろうか。

 

まとめ

日本人のアジア人軽視・蔑視は歴史、経済、美意識などさまざまな要因が相まって生まれるものだということがわかった。私は学生時代、外国人留学生と日本人学生の交流イベントを定期的に企画・運営していたが、日本人学生は欧米人の友達をつくろうと必死で、アジア人には見向きもしないという人が多かったように思う。欧米人よりもアジア人学生の方が日本に対する愛情も深い場合が多いのに(母国の反日感情に逆らってまで留学する人たちは特に)、欧米人の前にばかり集まる日本人を見て、何だか恥ずかしいような、申し訳ない気持ちがしたのを覚えている。まぁ、それでも最近ではアジアのエンターテイメントが欧米でも人気になっているので、今後は日本人のアジア軽視もなくなっていくのではないかと期待している。ご近所の国だからいろいろと複雑ではあるが、私たち日本人も世界的に見ればアジアの一員なわけで、アジア以外の国の人から見れば日本人のアジア軽視・蔑視は何とも滑稽に映るのかもしれない。

参照:(1) (2)

シェア


※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

46 コメント

  1. 1.「脱亜入欧」思想
     これは支那と朝鮮を名指ししたはずですが。
    2.反日感情に対する反発
     これも南北朝鮮と支那だけですが。
    3.アジア唯一の先進国であるという自負
     海外旅行に行かない人がそんな自負心を持ちますか?
     海外に行った日本人の罪ですね。
    4.外国人=欧米人という思い込み
     朝鮮人が外国人でないとでも?支那人が外国人でないとでも?
    5.ファッション、芸能の影響
     これは、全てマスコミの罪で庶民は関係ないですね。
    6.白人コンプレックス
     これは「言葉の通じない相手の忌避」症状でしょう。
     それってコンプレックスなんですかね?

  2. 金を持ってる、先進国を重視する
    世界的に、嫌われてる国が嫌い
    二つしか理由がないじゃないか
    しかも、これどこの国でもそうだろ
    馬鹿馬鹿しい

  3. 開国した頃の日本から見て、西洋の文化・民度と日本近辺の国の文化・民度があまりにも違ったからでしょ?学べる部分が西洋には沢山あったから。シナは大昔のモノだけ(今のシナ人と昔のシナに居た人は何の繋がりも無いんだってねw)
    特アだけ指して「アジア」って言わないほうが良いと思うよ。
    タイなんて王国だしね。台湾人もベトナム人も尊敬できる部分が多々あるしね。

  4. 別に気が合えば肌の色に関係なく仲良くなればいいんじゃない?
    逆に、肌の色が同じだからって無理に話を合わせたりしなくてもいいのではないでしょうか。
    友好な関係ってのは、我慢して争いを避けるってことじゃないもん。
    言いたいことが言える関係ってのが健全で第一でしょう?
    自分は相手を腫れ物の様に扱いたくないし、国籍に関係なく言いたいことは言いますけどね。
    多人種間の摩擦は正当化されるのに、同人種間の摩擦だけ仲間割れの様に異端扱いされるのも変だなぁ。
    人種以前に人格って言うのがありますから。
    結局そういう人って肌の色でグループ分けしたいだけなんですよね。
    というか、そんなに問題になるほど海外に渡った邦人ってアジア人を避けて生活してるんですか?軽蔑するわ。

  5. 一緒にされたくないんじゃなくて、日本人はアジアと言われてもしっくりこないんだよ。
    日本人は日本人。よくスポーツで活躍したりすると他国からはアジアの誇りだとか言われるけど、最初は戸惑った。今では嬉しいけどね。日本人でアジアのために頑張るとか言う人はほとんどいないし、他国の人が持ってるアジア人としての自覚みたいなものが日本人には薄いんだよね。
    日本人じゃない人に、この感覚はわからないと思う。

    後、欧米人に憧れるってのは単純に日本から離れた国、人種への興味ってのが一番でしょ。
    こういう分析をしちゃう人って自分自身がコンプレックスを抱いてるケースがほとんどなんだよね。

  6. 今必死に海外にアピールしてるからな
    このてのことを

    特に日本人は白人と思ってるとか、朝鮮人が必死に海外にアピールしている
    腐ってるやつらだわ本当に

  7. アジア人を軽視してると思った要因が全く書かれてないんだけどw

    震災の義捐金が世界で一番多く集まった台湾なんて、軽視する要素がない
    中国韓国の民族性を侮蔑してるぐらいだよね
    自分たちが嫌われると「日本はアジアをー!」と一からげにして言いたがる
    自分たちが好かれたり褒められる時は「ウリの国がー!!」と自分だけ
    こういうのも在日や中韓のステマじゃねーの

  8. まず、ヨーロッパの中で他のヨーロッパ国への軽視がないって前提が違うだろうに。

    ギリシャやポーランドに対するものや、日本国内での田舎県に対するもの、米国内での田舎州に対するものと何が違うのやら。

    北米における、米国からカナダへの感情。
    南米におけるブラジルから他国への感情。
    同質のもんだろうに。

    どうしても日本を世界有数の差別国家にしたいみたいだなw

  9. アジア人とはまた大雑把な括りですね。
    最近は中東や東南アジアの国に興味を持つ人はたくさんおりますよ。
    東アジア諸国は文化的にも近く、在日の方も多いですから出会う機会もたくさんある。
    せっかく外国人と知り合う機会があるなら、より出会いにくい国の方に話しかけるでしょう。
    異国に関心を持つ人が、距離的にも文化的にも遠い国の方が興味をひかれるのは当然かと。
    私の友人で日本好きなフランス人も、日本があまりにも西欧と違うから面白いと言ってますよ。

  10. アジア人蔑視というより、ただ単に中国と韓国(の反日感情)が怖いわめんどくさいわで嫌いなだけなのでは?と思います。

    今は仕事でタイやインドネシア、カンボジアやスリランカの人は日本の会社で一緒に働くことも多いですから、蔑視なんて無いと思いますが・・・

    サッカーグラウンドで日本人を猿と馬鹿にした韓国人の行動は「白人連中からみたら日本人も韓国人もどっちも黄色人種なのになあ」と思ったものですが、日本の人はそんなことしませんし。

    あとGDPでは中国に抜かされてるし、韓国も(確か)先進国になっていた気がしますので、いちいち「アジア唯一の先進国」なんて自負はないかと思います。

    そもそも日本は島国ですので、「日本人」という意識はありますが海の外から来た人たちはみな「海外の人」なわけで、そういった意味で「自分たち日本人とその他の外国の人」くらいの意識ではないでしょうか?(だからアジア人でみんな同じと言われても今一つピンとこない)

    震災のこともあって、東南アジアの国々には蔑視どころか感謝や親愛の気持ちを持っている人が大勢います。軽視や蔑視なんてとんでもないです。

  11. 単純に日本が尊敬出来るような事してないからだろ

    南北朝鮮はいわずもがな
    中国は人権無視、捏造、ハッキング、悪の総本山の無法国家
    カンボジアなんて中国製地雷のせいで足吹っ飛ばされて、人口激減したのに
    中国の帝国主義には個別で対処して国際化すべきでないとか全く責任感の欠片もないし
    台湾だって選挙で李登輝当選させたくないからって理由でミサイル演習恫喝するような
    相手に媚びつつあるし
    東南アジアは酷い白人コンプで白人相手に児童売春しまくり
    東ティモールなんて最大援助国だった日本に大使館すら作らないで中国に大使館作ってるし

    円借款しても踏み倒して、しれっとしてるのがほとんどで賄賂上等
    法治国家としても未熟
    政治経済において日本が尊敬出来る要素がどこにあんの?

  12. 他人には迷惑をかけるなという日本の道徳、美徳、価値観を理解・実践し
    日本の法律を守れるなら、白人、黒人、アジア人アフリカ人、その他何人だろうが
    日本人は決して人種による差別はしない。
    (容姿が珍しいからじろじろ見ることはあるだろうが、これは仕方がない)

    ところが、日本に密航し、治安を乱し、文化を汚し貶め、文化財を壊し盗み、
    挙句の果てには政治権力と結びつきすき放題やらかす害虫のような奴らが
    白人やら黒人と比べて「特定アジア人」に多すぎるだけだ。

  13. 別に”アジア”を軽視や蔑視なんてしてないでしょ、理由が有って中国、朝鮮を蔑視してるだけで。
    資本主義なんだから購買力や経済力で、市場として重視、軽視と差がでてくるのは当然のことで、それは蔑視や優越感なんかでは無いです。
    東南アジアや中東なんかとの関係は、これから大事にしてかなきゃいけないって思ってる人は多いと思いますよ。
    中国、朝鮮とちがい”建設的な話が出来る”相手ですからね。

  14. う~ん、単に不潔な人(日本人の基準で)がイヤなんじゃないの。
    病的なくらい潔癖症になってしまった日本人からみるとアジア諸国のすべてが不衛生に見えるんだよ。
    日本人の清潔好きははるか昔から定評があるけど、近代に入ってからこっち、ちょっと行き過ぎな気がする。
    きれいでひ弱な日本人。
    平和ボケを語る以前に温室育ちボケがどんな未来を迎えるのか興味があるね。

  15. 中国や朝鮮、韓国に何か学ぶものがあるのか?
    常に日本のものをパクルしか能のない下劣な連中に敬意もないし学ぶものなどない。
    東南アジアも何百年も白人の前に跪き白人による民族劣化政策のおかげでどうしょうもない民族でしかなかった。日本人が明治以来彼らから学んだものもない。日本人が大東亜戦争を引き起こさなければ未だ劣等民族のままだったことであろう。
    要するに日本人が手本とするもの、目標とする国がアジアにはなかったというだけであって、蔑視や軽視ではない。

  16. 喧々諤々としてて面白いねぇ

    俺から言えることはただ一つ、可愛い女の子ならどこの国だろうが仲良くなりたいよ~w!

  17. アジア人なんて人種は存在しません
    アジア大陸とはユーラシア大陸の7割を占める巨大な大陸です
    そこにはコーカソイド、モンゴロイド、オーストラロイド etc…あらゆる人種が住んでいます。
    60ほどの国々があり、文化も言語も民族も全て違います。
    アジア系民族などとひとくくりに出来るほどアジアは小さくありません。
    世界の人口の3分の2はアジアに住んでいます。
    もし、アジア人などという民族が存在するとしたら、
    キリストもムハンマドも仏陀も全員アジア出身のアジア人です。
    国土の殆どが北アジアであるロシアでは、アジア地域出身のスターリンやエリツィンはアジア人で、ヨーロッパ地域出身のプーチンは同じロシアでもヨーロッパ人となってしまいます。
    元々、アジアの語源はペルシア語のアスで、東と言う意味です。
    ギリシャ人がペルシャやトルコを指した言葉がアジアな訳です。
    現在は拡大解釈をされまくって、極東の日本までアジアと呼ばれていますが、それはあくまで地域の名称です。
    それをもってアジア人とするのは、どの人種も全員が地球人と言ってしまうのと同じように無意味な括りなのです。

  18. 自分がアジア人だからアジアよりヨーロッパなどに興味あるのは別に不思議じゃない
    1ミリも日本と一致しない景色や人間がいる国に興味を持つのは当然でしょ
    埼玉県民が「海が見たい」って言ったら群馬軽視になるのか?
    いや群馬軽視かもしれない、埼玉県民はもっと群馬に目を向けるべき!

  19. アジアをリスペクトする情報が少なすぎるだけだと思う。
    子供の頃からの海外の情報は主にTVだったが決まって欧米だ。

    インターネットを通じてもアジア諸国からの有用な情報が目立たない。

    政治的科学的観点から見れば完成度の高い制度や高度な技術を見習おうとする。
    そうなるとやはり先進国に目を向けざるを得ない。
    残念ながら今のアジアの国々に制度や技術に関して日本が感心出来る要素が見当たらない。

    馬鹿にしたり蔑視するつもりはないが、結果的に関心を示さないだけである。
    軽視かもしれないが悪意はないぞ。

  20. 他のアジアの国の人々は日本人の人たちと仲良くなりたいのに見向きもしない、っていうくだりは切ないね(´;ω;`)欧米に憧れるのは仕方がないけど、ほかの人種の人々に見向きもしないみたいな捉え方をされてるんだとしたら少し恥ずかしいね、我々は差別してるつもりなんて毛頭ないけど、他のアジアの人が好意を持ってくれているけど欧米の人達程相手にされない(誤解がほとんどだろうが)寂しさを持ってるみたいなそう思ってくれていたということは心に留めておくべきだろう。青い鳥じゃないけど、幸せは身近なものにあった的な感じでもっと台湾とか東南アジアや中東なんかにも偏見を捨てて好奇心を持ちたいし学べるところがたくさんあるはずだとこの記事で思った。ただ差別はないという事は日本人として声高に言わなくてならない。(´>ω・`)

  21. アジア蔑視じゃなくて中国・韓国蔑視なだけでは?
    シンガポールや台湾には敬意を持っている人が多いと思います。
    他のアジアの国に対しても蔑視といったものは感じた事はありません。
    客観的に見て感想を述べる場合はあるかもしれませんが、それがイコール蔑視というものではないでしょう?
    欧米の人種差別に関して意見を言うと欧米コンプレックスと言い出す人もいますし、
    レッテルを張りたい症候群があまりにも多いように感じます。

  22. 他の事は他の方々が言ってくれそうなので、5のファッションの事だけでも

    ファッション業界の流行というのは、人々が思うほど流動的で掴みにくいものではありません。
    一例として、流行色はシーズンの1年前には決まっており、業界全体で流れを作り出しているものです。各コレクション(いわゆるパリコレや、東京ガールズコレクション)なんかはシーズン前の最終報告に過ぎません。
    そこを知って居れば「海外の影響を受けている」なんて考え方は変わるかと思います。
    「新しいものなのにすでに流行っている。」不思議に感じた事は無いですか?

    買い手側からの目線で、流行り物に疑問を持つと「また海外のまねっこか」なんて思うかと思いますが、受動的に動いているのは買い手だけで、企業すらも海外の流行に翻弄されていると思ったら大間違いです。

    流行るべくして流行り、購買を促し、常に先々をコントロールしている。
    こんな上手く行ってるのはこの業界くらいだと思いますよ。

  23. 現在27歳の僕が子供の頃、【アジア】に日本は含まれなかった。
    アジア=貧困な国・かわいそうな国という認識で、豊かに発展していた日本は=アジア人とは思わなかった。
    その感覚は欧米人も同じだった。

    軽視と言えば軽視なんだろう。でも悪意はないから許して欲しい。
    現在はアジアも豊かになってきたし、これからの子供達はアジア人の認識を持つようになるかもね。

  24. 論旨は福沢諭吉先生の「脱亜論」が述べている。
    そもそもアジアとやらは日本が白人至上主義の植民地を開放し創りだした地域なのを忘れてはならない。

    そういう恩着せがましく言わなくては通じないのが外人との交流、本来の外人との接し方、国際化と言う。
    gaijinに譲歩するのが国際化なんて単語で使いたがる在日や帰化人の手先がうじゃうじゃ居るが騙されないようにね。

    身近な表現で言えばアジアとやら?をやたら主張する害人、主に中国人や韓国人らはゴミ出しマナーは悪いはそこらへんに痰や唾を吐くはトイレは汚すわ、散らかすわで教養もクソもあったものじゃない。
    そもそもアジアなんて広域を示唆する単語を気安くつかって東アジアや東南アジアだけで話してる程度の事に気が付くべきだと言える。

    結論から言うと「害人のご都合主義に一々構うな、国際化とはガイジンと言い合う力を身につける意」である。

  25. 今まで目が向かなかったとすればそれはうまみがないと思われていたから
    まあこれからはリスクを避けるために脱中国脱韓国の方向で動くだろうし
    アジア軽視って形にはなりにくくなるかもね

  26. そもそも殆どの日本人はアジア人を軽視してないと思う。
    ど田舎のおっさんとかは韓国人と中国人に限っては完全に見下してる奴いるけど、それもごく一部の話で、日本人を馬鹿にしてる他のアジア人だって居るからお互い様。

    まず欧米人と比べて特別視されてないのを「軽視」に感じたのかもしれないけど、それはアジア人を軽視しているんじゃなくて欧米人を自分達より上だと思ってる、つまり白人コンプを持った奴がいまだに居るってのがあると思う。
    あと単純に文化がぜんぜん違うからヨーロッパとかアメリカの方に興味持つのは普通だと思う。
    それと東アジア人は見た目も似てるし感覚も近いから「外国人」という感じがしないというのはある。

    はっきり言って台湾人で日本語ペラペラだったら外国人だというのをすぐに忘れてしまう。
    だから「客」としてのおもてなしが見た目がモロ外国人の白人に比べて少ないかもしれない。
    でもそれは自然に受け入れられてるから良い事だととらえて欲しい。

    あとは、東アジア以外のアジアだと宗教とか習慣が本当に違うから、どう接して良いかわからんというのはあるね。中東も同じ。

  27. 国とか人種とかで大袈裟に語るから大問題に見えるだけで、議論する必要すらないことだと思うが

    金持ちは貧乏人を蔑視する
    イケメンはブサイクを蔑視する
    高学歴は低学歴を蔑視する
    大企業は中小企業を蔑視する
    そして、先進国は発展途上国を蔑視する

    言うまでもことだが、他のアジアは大半が「発展途上国」、欧米は大半が「先進国」

    優れた人間が劣った人間を軽視・蔑視するなんてよくある事。「日本」だの「アジア人」だの全く関係がない。
    日本人は特にアジア人を差別してきた等の特殊な事情があるわけでもないし(特定アジアはキチガイなので論外)、6つの理由とか大袈裟にあげて主張するほどの事ではないと思う

  28. 蔑視、というと言葉が強くて、そこまでの感情は抱いてないと思ってしまうな。
    でもまぁ仮にアジアを蔑視してるとしたら、それはアジア、というより
    ざっくり言って、所謂「発展途上国」に対する感情、都会の人間が田舎の人間に対して抱くような感情
    というのが一番正確な表現じゃないかな、と思っている。

    あと、個人的に強く思うのは「アジア」という括りが、あまりにもヨーロッパ主体の考えというか
    でかい括りすぎてどうにもしっくりこない、というのがある。
    漢字文化圏だとか、環太平洋文化圏だとかだと、素直にそうだなと思えるけど
    アジアは包括する地域があまりにも広くて大ざっぱすぎて、素直にうなずけないところがあるんだよなあ。

  29. アジア人をほぼ無条件で軽視・蔑視してるのって『対等』の概念を持たない特亜の人らの方だと思いますが。
    かく言う私も韓国人、中国人の嘘吐き・約束反故体質に辟易してまして、かなり軽蔑しています。
    特定アジア以外のアジア諸国とは良好な関係だと思っていますし、尊敬もしています。
    「なぜ」?知りませんよそんなの。

  30. 蔑視してるのは特定アジアだけですよ 私の爺様は戦前朝鮮半島にいたけど、朝鮮人だけは信用してはならないって言ってました 福沢諭吉は正しい

  31. 以前からこういった話題のたびに思っているのですが
    台湾、上海、マレーシアに行った時に
    彼らこそ同じアジアよりも欧米人をことさら崇拝している感を受けました。
    アジアの他国隣国に関しては、軽視どころか軽蔑していることも少なく無かったです

    鎖国を終わらせ国の近代化を目指した日本では欧米重視になるのは当然の流れですが
    近代化が遅れた国の方が「自分達重視アジア蔑視」に偏るのも不思議なものですね
    日本がことさらこういった話題があがるのは
    それだけ色んな国の人間を受け入れているからともいえるのでしょうか

  32. インドやタイ、シンガポール、ベトナム等、蔑視はしてないけど日本ほど治安が良くなく犯罪率も高い、児童買春や麻薬の販売、マフィアによる犯罪もはびこってるしスラムだってある、現地に行けば日本と違い人々はなかなか好戦的だ、やっぱり同じ日本人ほどは信用できない
    経済やが遅れているなどの理由もあるにしろ、やっぱり日本人は特別だと思ってる

  33. IMFほか国際機関、海外マスコミでも日本と日本以外のアジアと分けたりするので日本自らアジアとの選別していない実情も数多くあります。地政学的によく比較されるイギリスの欧州におけるの立ち位置をより強くしたのが実情ではないでしょうか。

  34. 蔑視するのは悪いことである。その様な前提のある御意見とお見受けします。劣つたもの、くだらないもの、つまらないものに対して蔑視するのは当然のことと思ひます。蔑視することがなくなつたら、優れたものを讃へることもなくなるのではないですか。殺人犯と無辜の市民は同格なのでせうか。もちろん、何が優れてゐるか劣つてゐるかの価値判断は別の問題です。世間で「正しい」とされてゐることを疑つて、御自分の頭で一から考へるべきだと思ひます。かういふ場で御意見を陳べられる御立場の人には特にそれを望みたいものです。

  35. コメントを見てると、皆さん記事の内容に反発しておられるようですね。
    私も、「ヨーロッパにはヨーロッパ人に対する蔑視はない」と、「日本人にはアジア人に対する蔑視がある」という二つの前提条件について、え?と思いました。
    これは、私が若い世代だからかもしれません。一昔前までは、色々な差別があったと両親から聞いておりますから。
    私にとっては、かつてあったとされている差別のほとんどが、全くピンときません。
    アジア人に対しても、自分に近い者に対するほのかな好意の感情はあるけれど、蔑視の感情は意識したことがありません。

    ただ、マダムリリーさんが実際に海外で多くの日本人やその他の国の人々と接した結果、感じて考えられたことでしょうから、私が知らないだけでそういうこともあるのでしょうね。
    ありがとうございました。

  36. 白人だろうと黒人だろうとアジア人だろうと異国の言葉で話しかけられたら身構えてしまうのはわかるが、白人コンプレックスってのがよくわからない。
    確かに色白とか鼻が高いってのは見た目の良さに影響してる(少なくても現代の日本では)ってのは多少あるかもしれないが、それは白人に対する羨望だとかコンプレックスがあるのが直接的な原因ってことか?ここがすごく曖昧な部分だと思う。少なくとも俺は一々、白人の目線になって物事をみたり考えたりしない。だって白人コンプレックスが俺たち日本人の潜在意識にあるのなら、かつての中国思想がそうだったように、白人が第一主義で白人マンセーで白人の国が世界の中心だ!と思ってないと不自然じゃない?俺にはそんな気持ち一切ないんだけど。
    俺は良くも悪くも日本人にとって外国人ってのはただ単純に「外国の人」ってだけなんだと思う。
    なんというか無知に近いというか。日本って国に生まれて生きて、それ以外の国はただの「外」って感覚、、なのかな。確かに外国人でアメリカ人思い描いちゃうのはプロパガンダかもだけど、ただ単に世界一の経済大国ってだけで憧れとか羨望ってのはちょっと違う。ついでに白人云々も関係ない。
    白人白人うるせーなーって感じだけど、なんか世界自体が白人中心で物事を考えて見てるみたいでカチンときたんだ。。その中でも日本が特にそうだ!ってありもしないことはやし立てられてるようで。
    だって白人だけがすべて正しいわけじゃないって俺らのご先祖さまが100年も前に証明してくれたじゃないか。有色人種でも白人と対等に渡り合える。それだけじゃない勝てるんだって。なぜそれをわざわざ否定するのか。俺には理解できない。

  37. こんなもん簡単な理由だよ。
    アジアには日本以外に先進国がいないから。
    日本以外の先進国が欧米国だから。
    だから日本人は日本をアジアという枠組みに入れられることに反発を覚える。
    日本はアジアじゃなくて日本は日本だって私も思う。
    欧米人が意識下でアジアを下に見ているのと同じく、
    先進国として自負のある日本人もアジアを下に見てしまう。

    アジアが先進国並みに国際地位があって経済や技術が進んでて
    日本並みに清潔で安全でそれなりに道徳的であれば蔑視なんてなかったんじゃないかな。

    もしも外国で日本人がこんなことを言われたら以下のように思うと思う。
    「あなた、日本人には見えないですね」=「失礼だな!」
    「あなた、中国人みたいですね」=「ふざけんな!」
    これが全ての答え。

  38. 私の同級生のお母さんが台湾外省人だったのだけれどPTAで購入するお菓子をものすごく安いものにして、差額を着服してた。で、それをさも自分が賢いみたいに自慢してたらしい。そういう日本人の道徳じゃ考えられないことを日常的にするから尊敬されないんじゃないでしょうか。欧米キリスト教圏のモラルと日本のモラルは似通った部分がありますが、アジアの特定の地域にはそれが全く通じないのです。

Comments are closed.