【外国人から見た日本】日本に住んで良かったこと、悪かったことは?

海外で生活してみると、その国の良い所や悪い所がだんだんとわかってきますよね。私もフランスに来て5年近くになりますが、フランスで生活するうえでいいなと思うのは「ゆっくりと干渉されずに生活できるところ」です。反対に、「治安とサービスの悪さ」をもう少し改善してほしいなと思います。それでは、日本に来る外国人は日本で生活するうえで、どんな所が良い点&悪い点なのでしょうか。そこで今回は、日本に興味のある外国人のための情報サイトtofugu.comより、「日本で生活するのに良かったところ、悪かったところ」をご紹介します。日本での生活に関する情報を発信するライターjohnさんが日本の滞在経験がある外国人に聞いた「日本に住んで良かったこと、悪かったこと」とは何なのでしょうか?

 

良い所1: コンビニが便利!

【外国人から見た日本】日本に住んで良かったこと、悪かったことは?

コンビニ好きの外国人ってとっても多いんです。24時間営業で必要なものは何でも揃い、安全・清潔・良いサービスを受けられる点が人気のヒミツだそうです。一般的なアメリカのコンビニと比べたら、お店のレベルが天と地の差だとか…。コンビニに限らず、ショッピングセンターもスゴイ!という外国人が多いです。

 

悪い所1: 個人主義ではない

【外国人から見た日本】日本に住んで良かったこと、悪かったことは?

個人主義社会ではない日本が「良い」と答える人もいれば、「悪い」と答える外国人もいるようです。筆者は一般的なアメリカ人(または欧米人)からすると、日本の厳しい集団メンタリティーが神経に触ることもあると述べています。会社での決定に全員の参加が必要だったり、永遠に続く会議にみんなで参加しなければいけなかったり、こういった日本の集団主義的な行為に効率の悪さを感じてイライラする外国人も多いと言います。しかし、なかにはアメリカやその他欧米社会にはあまり見られないこの“集団主義的な考え方”を気に入る外国人ももちろんいます。日本人の集団メンタリティーからくるコミュニティーの概念が好きだと語る外国人もいます。

 

良い所2: 食べ物!

【外国人から見た日本】日本に住んで良かったこと、悪かったことは?

日本食はグレートだ。日本食はヘルシーでおいしく、食べるのが楽しいと筆者は語っています。一般的な欧米の食べ物に比べると、確かに日本の食べ物は体にいいものが多いですよね。私たち日本人が長生きすると言われる理由も、おいしい日本食にあると思います。

 

悪い所2: 食べ物

【外国人から見た日本】日本に住んで良かったこと、悪かったことは?

しかし、残念ながら日本の食べ物がダメな外国人もいます。筆者いわく外国人のなかには魚介類やお米が嫌いな人もいて、そういう人にとっては日本での生活は少し大変かもしれません。もちろん魚やお米を使わない食べ物はたくさんありますが、欧米の一般家庭で食べるようなものと私たち日本人が普段家庭で食べるものは結構違います。外国人が日本で自国の食べ物を手に入れるのは、日本人が海外で自国の食べ物を手に入れるよりも難しいのかもしれません。

 

良い所3: 日本語が上達できる!

【外国人から見た日本】日本に住んで良かったこと、悪かったことは?

当たり前ではありますが、もちろん日本に行けば日本語は上達しますね。日本に長く滞在しようと考える外国人はみんな日本語をもっとうまくなりたい!と考えているものです。私たち日本人が学習意欲のある外国人の勉強を手助けできるといいですね。

 

悪い所3: 住居環境がひどい

【外国人から見た日本】日本に住んで良かったこと、悪かったことは?

エスニックジョークによると、世界で最も不幸な男は「日本の家に住み、中国の服を着て、イギリスの料理を食べる男」だそうです。こんなジョークになってしまうくらい、日本の家は世界的に見ても狭くて高い!ようです。筆者が言うには、日本の住居は隙間風が入りやすく、アメリカのように空調がきかない点も、日本の住居の良くないところだと言います。

 

良い所4: 仕事が見つかる!

【外国人から見た日本】日本に住んで良かったこと、悪かったことは?

英語が母国語だという外国人なら、日本での職探しに困ることはまずないでしょう。日本では常にネイティブ英語講師の募集枠があるといいます。自国での職探しに苦労しているネイティブイングリッシュスピーカーは、日本で英語を教える仕事に就いてみるというのも悪くない選択だと思います。実際、私の友人でも、大学卒業後に日本での英語教師になった人が何人かいます。住居が提供される場合もあるそうです。

 

悪い所4: 仕事がきつい

【外国人から見た日本】日本に住んで良かったこと、悪かったことは?

しかし、やっぱり日本で働くってのは大変なことなのです。私たち日本人ですら「働き過ぎできつい」と愚痴をこぼすことがあるので、外国人からしたら日本の労働環境で働くというは並大抵の努力では済まないのかもしれません。Johnさんの友人はこのように語っています。

日本ではみんな働き過ぎだと思う。毎日職場に15時間以上いる人もいるんです。日本に来るまでは“いつか日本のビジネスの世界で働いてみたい”なんて考えていましたが、今はそんな気持ちがあるのかわからなくなりました。家族に会う時間もないし、子どもがお父さんと顔を合わせる時間があまりないこの国は、ちょっとおかしいと思います。

もちろん日本でも職種や職場によって違いがあり、緩い環境で働く人もいますが、一般的には日本でのワークライフは欧米のそれに比べるとかなりストレスフルだという意見が多いです。

毎日15分早く出社して90分遅く退社するなんて馬鹿げていると思う。病気の時に有給を消化するっていうのもおかしい。転職するためには前の会社で有給を少なめにとっておかないといけないらしいんです。これって変でしょう?

“精神的な病”で仕事場を何週間、何か月もあける人がいるんですけど、それは働きすぎ、働きまくってたのが原因なんです。

祖母が亡くなった時、私の上司は周りと同じようなルールに従うように命じました。それは、お通夜やお葬式のために2日は休んでもいいけど、それ以外の日はすべて“バケーション”扱いになるというルールでした。日本人はみんな働き過ぎで、リラックスすることが許されない社会的プレッシャーにさらされているんです。

私の友人の駐在員さん(パリ在住日系企業勤務)はフランス語が話せず、職場でフラストレーションがたまることもあるそうですが、それでもフランスで働く方が楽だと言っていました。日本の労働環境の改善は日本政府に是非とも改善してもらいたいものの1つです。

 

良い所5: 交通機関が充実!

【外国人から見た日本】日本に住んで良かったこと、悪かったことは?

海外の交通機関に比べると、日本の交通機関は本当に優秀です。日本の地下鉄や電車のシステムはすごーーく便利で、時間にも正確、そして何より電車で日本全国どこでも行ける点が素晴らしいですよね。外国人が帰国した後に恋しくなる日本のモノの1つが日本の便利な交通機関です。車がなくてもまったく不便ではないところが外国人にウケているようです。

 

悪い所5: 外国人への偏見

【外国人から見た日本】日本に住んで良かったこと、悪かったことは?

外国人への偏見が強い国だという印象を持たれているのでしょうか。記事では、日本の若者は外国人に対して寛容であるが、年配の人は外国人(外国人の見た目の人)に偏見を持ちやすく、舌打ちされたり、祓われたりすることもあると言っています。日本にいる外国人が増えてきたとはいえ、まだまだ珍しい存在である外国人。元々は日本が好きでやってきた外国人ががっかりしないように接していきたいものです。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

25 コメント

    • は?
      頭大丈夫??

      国のために死ねっていう発想はつまり公務員と官僚を扶養させるために市民は奴隷になって死ねって言ってるようなもの。

      少なくとも私は私と子孫のための国であって国民のための国である。

      守りたいと思える環境なら子孫のために玉砕する覚悟はできようが、奴隷を強要して政府様のためにお前死ねよと言われたら子孫も不幸になるしそんな腐りきった政府など守りたいとは思わないよね。

      そもそも経営者の違法な雇用に対して死ななければ自国のためにならないとでも思ってることが理解できん。

      なにをもって自国のためになるのか過労で死んで自国のためになるのか、思考の末にでた結論ではないように思う。

      信じたきれいごとを並べてるだけだとしか思えない。

      • 現在は国家公務員が国のために薄給で死にそうですよ
        マスコミと馬鹿な一般人の思惑通り
        東大からは国家公務員志願者が減り続けています
        上の人間が公務員を避け半ばほどの人間が公的機関に多く入る
        まったく馬鹿げている

        • >薄給で死にそうです

          地方公務員の給料知らないんですか?
          700万~900万ですよ。
          未だにバブルやってるんですよ?

          こんだけ貰っておいて
          >薄給で死にそうです
          とかほざいてると思うとなおさら憤るね。

          >志願者が減り続けています。
          当たり前だろ?出生率は常に同じじゃないからね。
          むしろ志願者数を維持するか増えるのだとしたらそれこそ異常だし自然じゃないよね。

          まったく馬鹿げている

          • ↑国家と地方を一緒にしちゃいかんよ。激務度が違う。
            それに地方でも700万以上は50代の管理職だけだし、年々給料の上がり幅は下がっているので、あと数年先には700万以上に届かなくなる。
            それに、東大からの志願者が減っていると述べているのに、少子化は関係ないだろ。東大の学生数は一定、あるいは昔に比べて増えてるんだから。
            まったく馬鹿がいる。

            • 東大からの志願者数が減ったからって何が問題?
              東大生がそんなに優秀かねぇ?
              学力だけで判断するから、日本はクソ官僚天国じゃないか。
              年金をダメにしたのも、薬害エイズを引き起こしたのも、その優秀な官僚達じゃないのか。
              国家公務員なんかよりも激務で、400万も貰ってない民間人だっていくらでも存在するのに、「薄給で死にそうですよ」なんてヘラッと言えるのが、公務員が無知で傲慢である所以だ。
              こんな所にグチを書き込む余裕があるなら、もっと働け公務員。

      • ※あ
        完璧な人間はいないよ。
        誰かにとっては邪魔にされたりイライラさせたり、全ての人間は必ず欠点がある。

        誰かにとって私が死んでほしいようだから私はその人のために死ななければならない
        という思考は人間として生き物として正しいとは思えない。

        死んだ方が国のためになる。だから死になさい?
        何様ですか。

    • 今の日本は、完全にアメリカの奴隷(小泉、竹中、前原など)か在日が国の中枢だし、またそうでなかったら出世もできないし。
      アメリカや韓国のために死ぬ気はないね。

  1. 労働環境に改善の余地がある事は、皆承知の上でしょう。
    正直それ以外の文句は見飽きたと言わざるおえません。昔のステレオタイプを引きずったいい例です。

    なかでも居住環境の狭さなんて偏見の塊にも程があります。
    わざわざ人口密集地域に住んでおきながら「人が多過ぎる」と文句を言うようなものです。
    大は小を兼ねる発想はわかりますが、そろそろ無知から来る偏見であることを悟べき。
    そんなに広い所に住みたいなら北海道にでも行けばいい。
    少し調べるだけで小樽市一軒家(91.53m²)が6万で借りられる所なんて出てきますよ。
    首都圏から外れるだけでも大違いです。

    自分は生まれも育ちも東京郊外なので
    自分の感覚からすれば東京23区内は住む場所ではありません(笑)
    (素敵な下町もあり、昔から住んでいる人も沢山居る事が前提ですが)
    利便性を追求しておきながら「狭い」なんて話をするのはただの横暴としか思えないです。

  2. 個人主義では無いっていうけど、結局どこの国に行っても人それぞれだろ。
    もし自分だけ意見が違って通らなかった場合に「個人主義ではないのが悪い」と思って周囲に不満を感じるのも、多数決で負けたと思って諦めるのもそいつ次第。
    個人主義って言ったところで結局は民主主義においては多数決が原理原則だから外国でも同じ。
    むしろ日本の方が少数派を切り捨てられずに合意形成を目指しすぎて中々先に進まないというケースが多いぐらいだよ。

    • まったくその通りだと思います、何より祖国や祖先を捨てて移民で移り住むご都合主義が個人主義とやらのリベラル自己中主義の本性だと思います。
      故に祖国でうまくできなかったはみ出し者が日本に来て好き勝手発言してる奴らも少なからず居ると思います。

  3. 基本的に移民で来るガイジンさんってのはご都合主義だからね。
    リベラル自己中主義で甘い汁だけ吸って都合が悪くなると次の寄生できそうなところへ旅立っていく、それがガイジンさんだと思う。
    そう考えて断言できる事は大量移民は国や生態系を滅ぼす、自然界でも不用意な外来種持ち込みは神を冒涜する行為。
    天地創造の神を崇拝するという外人さんが自ら率先して神を冒涜してるのがリベラル自己中主義なのですよ。
    そもそも(旧約)聖書には刺青を禁止してると言うのにね、保守的なカトリック系と違いプロテスタント系は特にリベラル自己中主義な人が多いと思う。
    そして証明でもあり断言できるのがガイジンは都合が悪くなると「日本語が解らない」「責任逃れをはじめる」と言う事。
    そんな連中のゴキゲンを伺う下らなさにいい加減に気付こう。

    • 嫌いだ嫌いだって言うくせに、タカりに来るんだよねぇ
      日本が見捨てたら、あっという間に立ち行かなくなるのにね
      というか、いっぺんそうするべきだと思う
      朝鮮人(とりわけ南の方)のためにもね
      身の程を思い知らせて、身の丈にあった所にリセットしてやらないと、増長した朝鮮人と朝鮮人売春婦が世界中に害を撒き散らしてるからね

  4. とりあえず薄給の国家公務員がいる事実と高給の地方公務員(行政職)がいる事実は矛盾しないかと。
    っ http://kyuuryou.com/w511.html
    そして公務員だからって調整で一律下げるのやめろよ。死にそうなんだよ。。。(泣)

    • 高給の国家公務員がいる事実と薄給の地方公務員がいる事実も矛盾しないかと。

      結局、国家や地方で違いなんてないんですよ。
      機能していない職務怠慢公務員を扶養させる事は国家のためにならないし、市民を不幸にするだけです。

      過労を強いられ生活ギリギリの本当に死にそうな市民がいる中で「国家公務員が地方より薄給」だとか屁理屈たれたれ怠慢公務員がいるという現実を市民は受け止め、強く非難していかなければなりませんね。

  5. […] 「祖母が亡くなった時、私の上司は周りと同じようなルールに従うように命じました。それは、お通夜やお葬式のために 2日は休んでもいいけど、それ以外の日はすべて“バケーション”扱いになるというルールでした。 日本人はみんな働き過ぎで、リラックスすることが許されない社会的プレッシャーにさらされているんです。」 http://www.madameriri.com/2012/12/02/%E3%80%90%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B… […]

  6. ①移住環境がひどい

    空調が効かなくて、すきま風が入る家なんて見たことないぞ。

    金がないだけなんじゃないのか?

    ②仕事が見つかる

    そう簡単にみつかるほど、教師の仕事が多いとはおもわないぞ。

    ③仕事がきつい

    ブラック企業のことじゃないか?

    精神的な病になったのは働きすぎただけではない。上司からのハラスメントが原因だ。辞めてもらうために上司が病気になるまで追い込む→うつ病と診断され病気休暇をとらされて自己都合退職で辞めるパターン。