グローバル化にともなって増え続ける国際結婚。子どもはハーフでバイリンガル、人目をはばからず抱き合い、愛をささやく外国人との結婚はロマンチック……。国際結婚に対してそんな明るいイメージを持っている人も少なくないのではないでしょうか。しかし、実際に付き合って夫婦になってみるとそれまで想像もしなかった不満や愚痴がたまってきてしまうものです…。

それでは実際に日本人女性と恋愛or結婚した外国人男性は相手をどんな風に思っているのでしょうか。そこで今回は、外国人ダーリンに聞いた「日本人の彼女or奥さんには言えない本音」をご紹介します。外国人男性独自の視点からみた日本人女性への不満や疑問とは、一体何でしょうか?

 

1シルバン ブラさん(フランス人/学生/日本人女性と結婚)

妻に「どう思うか?」と意見を求めても曖昧な答えばかりで話し合いができないところは正直言って困ってる。
こっちが真剣な話をしている時に「まぁそうだねー」とか、「そう思う人もいるだろうね」のようなどっちつかずの回答をされると無性に腹が立つんだ。
波風の立たない平和な会話をすることが求められている日本人は一般的に、自分の主張や考えを言葉で説明するのが下手だ。
知り合い程度の人間関係ならこの程度の会話でもいいのかもしれないけど、夫婦なのだから妻にはもっと自分の意見をぶつけてきてほしいな。

2トン ズバンさん(アメリカ人/英会話講師/日本人女性との交際経験あり)

僕は両親がタイ人なので、見た目はアジア人だけどアメリカで育ったアメリカ人。日本にいるアメリカ人という意味では、白人と何ら変わらないのに、日本人の女性はどうも白人が好きらしい。
アメリカでデートする時は僕の愛嬌とウィットに富んだ会話が重要視されるのに、日本ではそれ以前に「人種」がネックになるんだ。

3アンジェロ ロッジャさん(イタリア人/22歳/日本人女性と交際中)

僕の彼女は可愛いけど、服装がセクシーじゃないのが不満。
イタリアではセクシーな女性が魅力的だとされていて、フリルや花柄のような少女っぽいものは「少女」が着るべきものなのでは?
僕は子どもと付き合いたいわけではないし、年相応の服装や言動を心がけるべきだよ。

4アミック グリーンワールさん(インド人/28歳/日本人女性と結婚)

僕の奥さんはすごく痩せているのにダイエットをするんだ。
僕の奥さんに限らず、日本人女性は一般的に痩せすぎだと思う。
痩せて骨ばっている身体よりも、ふくよかで女性らしい体形の方が男性には魅力的に映るのに……。
どうして必要のないダイエットをしたがるのか分からない。
好きなものを食べて、もっと太った方がいいよ。

5ジョーン ウォータースさん(イギリス人/25歳/日本人女性と結婚)

妻の作る料理は軽いものが多くて困ってる。
僕は若いし、男だからステーキなどのお肉が食べたいのに、日本ではお肉が高いせいか厚切り肉を食べることがあまりない。
仕事から疲れて帰ってきて、夕飯がお蕎麦やしゃぶしゃぶだとがっかりしてしまうよ。すぐにお腹が空いてしまうし、もっとボリュームのあるものが食べたいんだ!

6マチュー フォンタナさん (フランス人/25歳/日本人女性と交際中)

日本人女性はフランス人女性のようにいつも怒っていないし、デートする時も自分から話題を振ってきたりして楽しもうとしてくれるから、フランス人男性にとっては扱いやすいかも。
フランス人女性はデートの時に、相手がどんな面白い話ができるか試すような節があるけど、日本人女性とのデートではそういったプレッシャーを感じたことがないしね。
日本人女性は扱いやすいと思っている外国人男性は多いかもしれないな。 

7パトリック ドジソンさん (イギリス人/33歳/日本人女性と結婚)

僕の日本人の奥さんは、イギリスのブラックジョークを言う。
「日本はイギリスと違ってキレイで治安もいいし、ご飯も美味しい」と言われると妙に腹が立つ。
僕も日本が大好きだけど、イギリスのことは悪く言われたくない。
反対に彼女は僕が日本のことを皮肉ってジョーク言うと怒るのに。
国際カップルは相手の国の悪口や批判をすると、喧嘩になってしまう夫婦も多いと思う。 

8クリスチャン ブラウンハウファ―(イタリア人/28歳/日本人女性との交際経験あり)

日本人女性は恋愛で悩みすぎ!
外国人が恋人の場合は特にそうだけど、「私のこと好き?」と何度も聞いたり、「この関係で本当に大丈夫かな?」と悩んだり、無駄に不安になっているように思う。外国人男性と付き合う場合は、相手が国に帰ってしまうかもしれないと怖くなってしまうのも分かるけど、もう少し信用してもいいんじゃないかな。

9マックス ゴンザレスさん(アメリカ人/英会話講師/日本人女性との交際経験あり)

僕が前に付き合っていた彼女は、僕が外国人ということもあってか全く信用してくれなかった。
いつも浮気していると疑われていて、女友達が僕のフェイスブックにコメントをした時や彼女からのメールにすぐに返信しない時には、ヒステリックになってものすごく怒られた。
結局は別れちゃったけど、別れた後もずっと僕が浮気していたと疑っていたんだ。

 

 まとめ

ちなみに筆者はフランス人男性と結婚しましたが、旦那と食の好みが異なることが不満です。献立を考えるのに何時間も悩んでしまうことがあります。フランス人の彼は毎日ステーキが食べたい!という、かなりの肉好き。そんなこんなで、彼と私で別々の食事を作ることもあります。

とはいえ、たとえ日本人男性と結婚していたとしても、同じようなことで揉めるのかなと思ったりもします。「外国人と結婚」と言うと、あたかも“異質な人”と結婚するような印象を受けますが、結局は男と女。国際結婚も日本人との結婚も結局は同じです。男性と女性であるというだけで、外国人同士のようなものですから。

※ 記事の内容は女性誌トリニティに記載してあります。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

13 コメント

  1. 確かに日本人同士でも問題は起こるだろうけど
    やはり文化の壁を一枚隔てるのはかなりの覚悟が必要でしょうね
    日本の文化を理解し、歩み寄ってくれる相手なら良いですが
    日本は、あまり世界でも似た文化の無い国ですから
    あまりグローバルスタンダードを強要されても疲れてしまうのではないでしょうか
    やはり日本人同士で結婚するのが一番自然だと思いますよ

  2. 確かに日本文化と類似した文化圏というのはないですね。
    結婚となると、旅行や留学で他文化と多少接触するというレベルじゃないですから
    お互いに好きという感情だけではなかなか乗り越えられない問題もあるのでしょうね。

  3. アジアの国々の多様性を理解してないだけで、日本と類似した文化圏がないってのは言い過ぎだと思うなあ。そこまでガラパゴス化してないと思うし、自分たちが違う文化を受け入れる気持ちがないだけのように聞こえちゃうけどどうなんだろ。筆者の最後のコメントはまさにその通りで、日本人だろうと外国人だろうと、気の合わない人は合わないし、男女の和解そのものが難しいんだと私は思うなあ。問題をすぐに文化の違いに帰結する考え方はあまり好きではないです・・私も外国人女性と付き合ってますが、本質的には男女の違いの方が問題の原因になることが多い

    • まぁ文化って言葉に含む要素が多すぎるから、アジアに日本と類似した文化があるってのもアジア以外と比べたら似てるっていう、程度の問題でしかないからね。価値観の違いなんて育った家庭環境でも生じるんだから、外国人でも日本人でも、男女間でも同性間でも、相手の価値観を尊重しなきゃってのは言うまでも無いんだけど、そういう意思があってもどうしても対立しやすいのが言葉や文化の壁なんだろうね。ってことだと思うよ。外国人の彼女と男女の違いが問題になる方が多いってことは、すでに文化の違いを認め合えてるってことだから万々歳じゃないか。ただ、男女の性別観も国によって全然違うから注意な。

  4. 日本人への不満とうより祖国の価値観に引っ張られた意見がほとんどだね

    >夫婦なのだから妻にはもっと自分の意見をぶつけてきてほしいな。
    場を収める必要が無い相手だとやるw
    奥さんがこれ始めたら離婚を考えてると思ったほうがいい

  5. ・・・毎日肉?
    冗談じゃない。毎日ご飯にしてくれ。
    あんなもん毎日食えるもんじゃないぞ。
    せめて毎日魚なら妥協してやる。

  6. 私イタリア在住だけどクリスチャン ブラウンハウファ―(イタリア人)。笑
    イタリア人の恋愛で悩む気質は相当なもんでしょ。
    恋愛で悩んで勉強も手につかず学校に行けなくなって大学卒業するのに何年もかかってる子沢山知ってる。
    恋愛のもつれで殺人なんてのもしょっちゅうニュースで流れてんじゃん。

    • 彼は北イタリアのブレッサノーネ出身で、日常的にドイツ語を話している地域なので
      性格も気質も(自分での自覚、他人からの印象も含めて)ドイツ人に近いと語っていました。
      国籍はイタリア人なのに何だか不思議ですよね。

      • あー、やはり。写真見て、なんでこの人イタリア人?ドイツ人(もしくはオーストリア人)でしょ、絶対に。と思いました。ていうか名前がすでにドイツ語。

  7. […]  また、日本人女性は男性との会話を積極的に盛り上げようとするらしい。フランス人男性のマチューさんいわく、日本人女性はフランス人女性と違ってデートする時も自分から話題を振ってきたりして楽しもうとする。反対に、フランス人女性はデートの時に、相手がどんな面白い話ができるか試そうとするそうだ。 […]

  8. 私は今大学1年で、同い年のアメリカ人に恋しています。彼はアメリカに住んでいて、日本語は話せません。私も少ししか英語が話せないのですが、お互い惹かれて、今は友達以上恋人未満といったところでしょうか。
    日本人女性は恋愛に悩みすぎとありましたが、やはりそうなのでしょうか?相手が外国人で、まして言葉がうまく伝わらないから余計不安になります。
    彼は、彼女と別れた3日後に私にi love youといってきたし、手をつないだり、キスもしてきました。彼女と別れてすぐにそんなことをされて、最初は遊ばれてるのかと思いました。
    彼が帰国後も、全然連絡をくれないので、やっぱり遊ばれてたんだなと思いましたました。
    でも私は本当に彼に恋をしてしまっていたので、彼に、本気であなたが私と付き合う気があるなら、夏に会いに行く、でもその気がないなら、もう会えないと言いました。
    そしたら、遠距離恋愛を考えている。君に会いたいと言われました。
    本当に遊びだったなら、別に会おうと思わなければもう会うこともないわけですし、私のことはもう忘れてもいいじゃないですか?でもこんな風に言ってくるってことは、やっぱり本当に好きでいてくれてるのか、、、でもじゃあもう少しメールくらいしてくれても、、、と悩んでいます。
    離れているからこそ、彼を信じるしかないのはわかっていますが、彼が私のことをどこまで本気で思ってくれてるのか全くわかりません。
    やっぱり夏に会いにいってみて確かめるしかないのでしょうか。お金もかかるし簡単なことではないので、ただ遊ばれてるだけなら私もなるべく早く彼を忘れて大学生を楽しみたいです。
    なにかアドバイスがあればお願いします。