「住めば都」という諺がある。どんなに辺鄙な場所であっても、住み慣れれば都と同じように便利で住み心地がよいということのたとえだ。海外転勤が決まったときは嫌で仕方なかったが、住めば都というもので、今では快適に生活しているという日本人も多いのではないかと思う。
それでは、日本好きな外国人たちは日本で暮らしてみて日本をどのように捉えているのだろうか。外国人にとって日本は「住みやすい国」なのだろうか?そこで今回は日本びいきの外国人が集まるサイトJapanReferenceより、「日本とアメリカ住むならどっちがいい?」というスレのなかから面白かった意見を集めてみた。

 

DoctorPさん
日本の食べ物が大好きだし、家庭を築くなら日本の方がずっと安全だと思う。僕が日本に何年も何年もステイしている姿が想像できるよ。それでも、アメリカの開けた道路を恋しく思うときもあるよ。アメリカでの長時間のドライブが大好きだったからね。でも実際は、どこかに「行く」ことが大好きだったんだと思う。

mdchachiさん
私の理想はアメリカに住んで、日本にしょっちゅう旅行に行くことだね。1年に2~3回日本旅行ができたら最高!そうすれば、良いところの寄せ集めだからね(大きな家、自然、より良い気候、程よい労働時間などなど)。そして、息抜きとして日本に行く(食べ物、温泉、友達)。
日本を本当に恋しく思うけど、でもそれは私の人生の“過去を懐かしむノスタルジア”な時期なんだと思っている。日本にいた頃は良かった。独身でポケットマネーもたくさんあったし、全てが新しくてエキサイティングだったよ。

mad pierrotさん
僕が日本を選ぶ主な理由は、コミュニティーの数だね。これがアメリカでは欠けていることだと思うよ。僕はシカゴとウィスコンシン州の両方に住んでいたけど、日本ほどのコミュニティーの数を提供できた州はなかったよ。町内会の集まりとか、祭りとか。もちろん、僕の知識が全て現実だとは言わないけど、日本では外国人でさえもコミュニティーがより重要視されている気がするね。
僕が家族を築くとしたら日本を選ぶね。大阪とシカゴを比べただけだけど…。シカゴはもっと多文化的だけど、犯罪の数が多すぎだろ。ギャングの暴力事件や麻薬、人種差別とか…。日本の教育制度にも問題はあるけど、シカゴの学校は荒れ放題だし。

chipiさん
馬鹿げたように聞こえるかもしれないけど、私は今日本にいられてすごく幸せ。日本が私にとってのもう一つの故郷のような気がしています。このような幸せがときどき街を歩いている時にこみあげてきて、笑いが止まらなかったり、嬉しくて泣きそうになったりもする。
私は日本では“よそ者”だってわかっているけど、日本人のようになりたいと本当に思う。よそ者ではなくて、日本人として扱ってもらいたいけど、それは無理。それでも嬉しいわ。
誰に反対するわけでもないけど、アメリカに住むのは…今は無理だな。悪いなとも思うけど、アメリカは私の世界観に合わないから。

kirei na meさん
私の旦那も私も、今住んでいるバージニア州が大好き!より家庭向きな所だと思うの。先日、知り合いが旦那に日本に帰る気はあるのかと聞かれているをたまたま聞いてしまったんだけど、彼は戻る気はないと言ってた。旦那はアメリカの方がリラックスできるみたい。典型的なサラリーマン人生も嫌だし、嫌いな会社の人と無理して飲み会につきあったりするのも好きじゃないらしい。遅くまで職場に残らなくちゃいけないのも、日本の会社員に向けられるプレッシャーも彼には合わないって言ってた。
私の旦那は広々としたバージニア州をとても気に入っていて、子どもたちも学校でのプレッシャーが日本より少なくていいと思っているみたい。

【日本好き外国人へ質問】日本とアメリカ、住みやすい国はどっち?

Uncle Frankさん
日本に住むためならアメリカの市民権を失ってもいいとさえ思っていた。でも…日本滞在が2年を過ぎると、もうたくさんだ!と思うようになったよ。それまで僕が当たり前だと思っていたものがとても懐かしく思えるようになってきたんだ。新聞が読めること、テレビが見れること、ラジオが聞けること…全てを理解すること。
日本の好きなところはホントーーーーーにたくさんあるんだけど、最終的には”There’s No Place Like Home(我が家に勝る所なし)”ってことで落ち着いたな。

Shinpachiさん
何が何でも日本でしょう!日本人の方が他人に対しても思いやりを持って接しているように思うし。アメリカに戻ってきて思ったのは、日本にいた時はどこもかしこもキレイだったな~っていうこと。自販機の周りも、道端の木の下にもゴミ1つ落ちていなかったよね。それに比べてこっちは、どこもかしこもポイ捨てされたゴミだらけだよ。この現象が物語っていることがあるでしょう。

Flashjeffさん
私が海兵だった1970年代後半、日本に住む機会があった。その時の経験は最高だったよ。景色も、音も、人々も。全てがファンタスティックだった!
それでも私はUSAがいい、不完全なUSAがいい。家族も、私のルーツもアメリカにある。だからアメリカに勝る場所は私にとってはありえないんだ。アメリカは完璧ではないし、どんな国だって、日本だって完璧ではない。でもアメリカは私にとってのホームなんだ。だから満足している。

Heroさん
なんだかんだ言ってやっぱり、アメリカかな。特に子育てのことを考えたら。
日本文化でもあまり好きになれない部分はいろいろあるけど、特に教育制度はね…。自分の子どもには「世の中すべてはお金だ!」なんて教育もしたくないけどね。
日本は若者向けの国で、冒険する日々のための場所…
アメリカはもっとまじめに、家族との暮らしを考える場所…
僕にとってはこんな感じかな。

参照:JapanReference

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

11 コメント

  1. イメージとしては、日本とアメリカはまさしく水と油。
    合う人にはとても合うし、波長が合わなければ多分徹底的にダメでしょう。
    私自身は40代の日本人ですが、アメリカその他の外国に住みたいという願望は殆ど持ったことがないように思えます。特に民族主義者とか愛国主義者的であるとは思っていませんが、日本の説明できない(これが日本の重要な特質であるとも思っていますが(良い悪いは別として。))「何か」が個人的にはとても好きです(説明になっていませんね(^^;)。この「フィーリング」はおそらく子供のころから(どこの国に於いてもそうであるとは思いますが、特に日本のような国では)日本で育っていない人では、会得するのは多分殆ど無理なのではないでしょうか。日本人は(2世などとして)外国で生まれ育つと、速やかにその日本人的な特性というか、感性が消失していくように見えるのも、多分その事と関係があるのでしょう。日本人ほど、その「土地」に根差して存在している民族もいないのかもしれません。
    アメリカだけに関して言えば、やはり、「銃」が日常生活の面で頻繁に現れるような社会は、他のあらゆる美徳を差し置いても、日本人として日本の社会の中で生活して来た身としては、安心して生活ができるものではないと思っています。只、アメリカ人の陽気で開けっ広げの様に見える気質は日本人とは良い感じで補完的であるように思えて、多くの日本人が感じるように、私個人としても、好ましく見える面もあるな、と思っています。

  2. 日本に限った話ではないが、その土地に骨を埋める覚悟がある者は何処の土地でも尊敬される様になりますよ。
    逆に移民のご都合主義でリベラル自己中主義とか水鳥の様に、しかも問題を起して点々とする人はどこで何をやっても上手く行かないと思ってます。

  3. 日本より外国のがいいよ。いくら安全で先進国って言っても見せ掛けじゃん。この国の指導者層は救い様が無いほど日本嫌いばかり。もっと健全な愛国心に充ちた国に生まれたかった。あと3馬鹿特亜にストーキングされない国。

  4. >日本文化でもあまり好きになれない部分はいろいろあるけど、特に教育制度はね…。自分の子どもには「世の中すべてはお金だ!」なんて教育もしたくないけどね。

    <金持ちならアメリカ。安全も医療も金次第。そして金持ちが優遇される。>

    と思ってたら意外なコメント。日本の方が拝金主義と思われているのか。。

  5. 若者向けなのも、お金が一番なのもアメリカの方だと思ってた。

    子供のころ、日本ってつまんないなぁ、って思ってたけど、
    今は逆に和食や温泉や神社やら、本当に素晴らしい国に生まれて良かったとしみじみ思う。

  6. 日本はやっぱり日本人のための国だと思う
    外国から来て日本に骨を埋めるのはやはり難しいんじゃないのかな
    たまに旅行で来る位が刺激があって良いのかもしれない
    上っ面のことはともかく、日本人にしか理解できないことは結構あると思う
    何事も言葉にするのが苦手な日本人ならではだけどね
    結構深い国なんだよな
    別に日本を上げているわけじゃないよ、良きにつけ悪きに付けね

  7. 家賃と物価と税金が安くなり、天皇制が無くなり給料が週払いになり、日本人から陰湿さと変態さと集団主義思考がなくなり、日本の会社がグローバル化になって、中国韓国にビビらなくなったら、日本は本当に素晴らしい国になると思う。