世界各国それぞれマナーは違うもの。日本にも様々なマナーがあるが、外国人から見ると「なぜNGなのか理解できない!」と思われるものも…。そこで今回は、日本に興味のある外国人が集まる海外掲示板より、外国人から見ると不思議な日本のマナーを5つ紹介する。私たち日本人にとってはごく当たり前なのに、外国人の目から見ると理解できないルールとはどんなものがあるのだろうか。

 

1.食べ歩き

外国人から見ると不思議で仕方ない日本のマナー 5パターン

 日本では食べながら歩くことは固く禁じられている!と語る日本在住の外国人は多い。もちろん海外でも食べ歩きはあまり行儀のいいことではないが、日本ほど行儀の悪いことではなさそうだ。

アメリカのドラマなどでは歩きながらサンドイッチを食べる人の光景が映されていたり、実際に海外に行ってみると、なるほど確かに食べ歩きをする人の姿をよく見かける。大抵がサンドイッチやりんご、ケバブ、バゲットなど食べ歩きしやすいものだが、日本ではあまりこういった人を見かけない。

しかし、かといって、全く見かけないというわけではなく、原宿ではクレープの食べ歩きをする人がいるし、観光名所ではソフトクリームの食べ歩きをする人もいる。

だからこそ、外国人にとっては何がOKで何がNGなのかという線引きが難しいらしい。例えば、「熱中症対策で水分を摂るように言われてるから自販機でジュースを買って飲み歩くという行為は許されているのか?」だとか、「花見は公共の場だけど飲食しても大丈夫なのだから道端でもOKなのでは?」といった意見が目立った。ある外国人は、「日本の街中でサンドイッチを食べながら歩くというのは、アメリカでジョギングをしながら大きなボールのなかに入ったスパゲッティを頬張るようなものだ」と語っている。

日本に滞在する外国人には、日本での食べ歩きのルールを教える必要があるようだ。

 

2.鼻をかむ

外国人から見ると不思議で仕方ない日本のマナー 5パターン

 外国人にとって、とっても不可解な日本のルールがこれ。公衆の面前で大きな音をたてて鼻をかむことが日本ではタブーとされているが、外国人にしてみるとこれが理解できないらしい。

というのも、鼻水を“すする”行為の方が海外では気持ちが悪いこととされているからだ。「なぜ関係のない人が鼻水をすする音を聞かなくてはならないんだ?」、「鼻をかむのがNGなら、どうやって鼻水を処理すればいいんだ?」といった疑問の声が多い。

海外では鼻水をすするくらいだったら、豪快にオープンにかむ方が失礼がないとされている。どうやら日本人と外国人の間では、鼻水処理の仕方で意見がわれるようだ。

 

3.季節感

外国人から見ると不思議で仕方ない日本のマナー 5パターン

 日本では服装に対する決まりも多いと外国人は語る。例えば、衣替えの季節にならないと半袖になれなかったり、学校制服や従業員の制服には衣替えの決まりがある。こういった服装の季節感は確かに日本の方が海外に比べて厳しいようだ。

「11月でも僕にはとても暑かったのでTシャツを着て仕事に行ったら注意された」、「同じ気温でも寒いと感じる人もいれば暑いと感じる人もいる。それなのにみんな同じ時期に衣替えをしなくちゃいけないのはおかしいのではないか?」という意見が多い。

また、男性の半ズボンやタンクトップなどはあまり良いとされないという意見もあった。アメリカでは半ズボンでもおかしいと言われないが、日本では「パジャマ」だと言われたという外国人もいた。

これには外国人が元々持っている「偏見」も関係するのではないだろうか。海外のメディアでしばしば日本の奇抜なファッションが紹介されるが、こういったイメージから日本では服装やファッションに対する決まりがあまりない国だという先入観を抱いている外国人も多い

しかし、実際に日本へ行ってみると、「季節感を守れ」だの、「それは外に来ていく服ではない」だの言われて、日本にも意外とルールが多いことを知る。日本で“何を着るべきか?”は外国人からしてみると、なかなか難しいのかもしれない。

 

4.公衆の面前で

外国人から見ると不思議で仕方ない日本のマナー 5パターン

 外国ではOKなのに、日本ではタブーとされていることのひとつに、「公衆の面前でのキス」がある。日本では人前でカップルがいちゃつくことは良いこととはされていないが、海外ではそのような考え方はあまりない。そのため海外旅行先で、公衆の面前でキスするカップルを見て驚いたという人も少なくないだろう。海外でもあまりベタベタ、いちゃいちゃするのは良いことではないが、日本に比べると寛容だ。

公衆の面前ではどんなに愛し合っているカップルでもキスをしないというルールは、それを知らない外国人からするととても不思議に映る。例えばフランスでは毎日あいさつとして、カップルでなくても頬にキスをする。街を歩くとあいさつのキスをする人をよく見かける。あまりに見かけるので気にも留めなくなるほどだ。

筆者はフランスに来て4年になるが、最初は街中でカップルがキスしているのを見るとドギマギした気持ちになっていたが、今ではそんなカップルがいることに気が付きもしない。親しい人に対するキスが生活の一部となっているフランスでは、キスに対する敷居が日本に比べてずっと低い

また、最近では日本のドラマが日本好き外国人の間でも人気になってきた。こういったドラマでは公園やデート先などのキスシーンがよく見られるが、これを見た外国人は実生活でも日本人はドラマのようにキスをすると思ってしまうという。

 

5.NO!しょうゆライス

外国人から見ると不思議で仕方ない日本のマナー 5パターン

日本食好きの外国人がよくする「しょうゆライス」。発祥はどこからなのか不明だが、白いご飯にしょうゆをかけて食べるのが外国人の間で流行っている。いや、単なる「流行」を通り越して、しょうゆライスが正しい日本食の食べ方だと信じている人もいるようだ。

白ご飯に醤油や焼き鳥のタレをドボドボとかけて食べる外国人。傍から見ると、とても塩辛そうで、健康にも悪そうだ。当然、しょうゆライス好きな外国人が日本で同じ食べ方をすると、日本人に苦言される。

欧米には日本の白ご飯のように、味のない食べ物があまりない。前菜→メイン→デザートという食べ方を教育されているため、日本の定食をだされても三角食べができない。そのため、味のないご飯はいつも最後に残ってしまう。その残ったご飯を外国人なりにおいしく食べる方法が、この「しょうゆライス」なのだ。

しかし、このしょうゆライス健康にも悪いし、何しろ見た目が悪い。個人的には、白いご飯は好きなように食べていいと思うが、しょうゆライスが日本の米の食べ方がと勘違いされてしまうのはあまり嬉しくないことだ。

 

まとめ

外国人にとって不思議な日本のマナーはいろいろとある。特に、外国人が抱いていた日本のイメージと違うマナーは外国人にとって「なぜNGなのか?」理解しにくいようだ。

  1. 日本での食べ歩きはどこではダメで、どこなら大丈夫なの?
  2. 日本では鼻水がでるときどうすればいいの?
  3. 日本はファッションに対して寛容な国ではないの?
  4. 日本人はドラマみたいにキスしないの?
  5. 何で日本人はしょうゆライスしないの?

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

16 コメント

  1. しょうゆライス?
    家庭から持たされた弁当におかずで余った正油を罪悪感持ちながら白飯にかけるよ。
    米どころだから、おかず無しにも飽きないくらいの白飯にね。
    卵焼に粉正油があったらなー。って思うくらいの正油好き。
    弁当だけで味噌汁が無い時は、かけ過ぎても塩分過多にゃならんだろ?って。

  2. 鼻をかむのがタブー・・・って、たまに言われてるけど、本当なのこれ?
    そりゃブビーーー!って激しく鼻かむのはダメだけど、普通にするなら別に良いのでは・・・

    あと鼻をやたら啜ってるのは、花粉症かなんかで
    「啜っても一時的なものであんま効果無いから」みたいな人じゃないの?

  3. >1. 日本での食べ歩きはどこではダメで、どこなら大丈夫なの?
    歩いている人の邪魔ならない場所で立ち止まって食べたり飲む。

    >2. 日本では鼻水がでるときどうすればいいの?
    トイレや周りに人がいない場所で。日本人でも人前で思いっきり鼻をかむことは(特に食事の場合)マナー違反。
    ふいに出るくしゃみや咳は、きちんと口元をハンカチか手で塞ぐ。

    >3. 日本はファッションに対して寛容な国ではないの?
    どうしてプライベートと仕事がごちゃ混ぜになっているのよ。
    制服の話なのにファッションを持ち出すなんて愚か。身だしなみの話でしょう。

    >4. 日本人はドラマみたいにキスしないの?
    フィクションが理解できないの?

    5. 何で日本人はしょうゆライスしないの?
    身体に悪いからに決まっているでしょう。
    今は塩分過多を気にして、冷奴の醤油だって直にかけずに別皿で適量つけて食べている人も多いですよ。

  4. 食べ歩きは今では日本でも、あまり問題視されないんじゃないかな
    とはいえ、うちの近所には自販機やコンビニで買ったビールを
    飲みながら歩いてる白人さんをよく見かけますw
    あれは馬券売り場近くで飲んだくれている日本人に似ているので
    あまりおすすめ出来ない振る舞いだなあと思ってますw

    欧米の一品ずつ出す方式は、フランス料理人デュボアが
    ロシア貴族の元で覚えたロシア方式が基になっています
    ロシアは寒い国ですから、料理を一度に大量に出す従来のフランス料理では
    すぐに冷めてしまいますからね。

    でも、その方式って欧州ではフランス料理だけだと思っていました
    今では欧州全体でも一般的なのですか?

  5. >日本の白ご飯のように、味のない食べ物

    ・・・・・・・・・・・・は?
    ご飯の味も感じられぬ程に味覚障害が一般的なのかな、外国さんは??

  6. 実際、日本でも厳しいルールが要求されるのは社会人になってからだからな。
    若者はわりと野放しにされてる場合が多い。
    あと、醤油ご飯はないが、マヨネーズかけたりする奴はいるんじゃね?

  7. 別にタブーってほどでもなくない?
    特に米なんて好きなものかけて食えばよいよ。
    俺は辛党だから炊きたてのご飯に唐辛子パウダーや練りワサビいれてかき混ぜて食べてる。

  8. アメリカ人のだらしない習慣から言われると
    いやまずおまいらの振る舞いどうにかしろと言いたくなる
    ヨーロッパ一般からみておかしいと言われれば始めて理由を示せる

  9. 食べ歩きねえ…屋台で売ってる物が線引きかなあ
    鼻をかむのは…ティッシュが無い時はすすっちゃいます
    噛んだ方がスッキリするよね
    衣替えは…制服の場合は、決まりの一点張りだからなあ
    ところで、ノースリーブの女性を真冬に見かけると寒くないか気になる
    キスは日本だけじゃなく、未だにドラマや漫画でも表現できない国があるから、やっぱ性的行為なんだよなあ
    ごはんね…口中味覚を調整できない人間は滅びると呪いが掛けられてる模様

  10. 個人的に、1と5はタブーというほどのタブーではないような気もします。
    ですが、1がタブーだと言われるのは、ぶつかった時や密集した場所を歩く時に、食べ物が相手の洋服等についてしまう可能性があるからではないでしょうか。

    2は、啜るよりも噛む方が、音が大きいためだと思います。ですが私は重度の花粉症なので、「鼻噛みたいなぁ」と思いながら、鼻を啜る状況は地獄です。
    学校の教室で箱ティッシュ常備で授業を受ける生徒も中には居るので、そういう人が多数派になれば良いなとは思いますね。

    3は、プライベートなら自由だと思いますよ。ドレスコードがある場所等でない限りは。
    プライベート以外だと・・・そういう文化、規則なんだと思って、順応していただくしかないかと。

    4も・・・キスに対する認識の違いから来るものだと思っていただきたい。これを変えるためには、まずキスに対する認識を変えなければいけない訳で。ですが、日本人のそれを変えるのはほぼ不可能だと思われます。あなたのキスに対する認識が変えられないように。
    ただ、自身のホームタウンに戻られた時には存分にどうぞ。