海外生活も最初のころは、その土地の習慣や風習を知らなくて恥ずかしい失敗をしてしまうものです。筆者もフランスに来て最初のころはあいさつのキスを誰にすべきなのかよくわからず、出会う人みんなにビズをしたという経験があります(汗)。

異国になれるまでは大小さまざまな失敗を経験するものですが、日本に住む外国人はどんなクレイジーな失敗をしてきているのでしょうか。そこで今回は、日本在住の外国人向け情報サイトJapanTodayより、「日本でやらかした“最もクレイジーな失敗”は何?(What is the craziest thing you have done in Japan?)」を紹介します。日本在住外国人のユニークでちょっと笑える失敗とは…?

 

● トイレ用のスリッパがある所で裸足で入ってしまったこと。(Cosさん)

● もう25年も前のことになるけど、新幹線のなかのトイレで「流す」ボタンと「非常ベル」を間違えて押してしまったこと。車掌さんが5人も来て、全員から「大丈夫ですか?」って聞かれて驚いたよ。(Kurbuneさん)

● 3月の暑い日に半袖を着て出歩いてしまったこと。(sillygirlさん)

● 納豆にチャレンジしたこと。(Tamaramaさん)

● クレイジーな人と結婚しそうになったこと。(davestrousersさん)

● 島根県の人里離れたへき地にある旅館をとろうとしたこと。(Jimizoさん)

● 会社の冷房解禁日の前日にエアコンをつけてしまったこと。(Ekkusaitoさん)

● 小さな子どもがいるのに離婚を真剣に考えたこと。あの時は本当にクレイジーだった。そのまま勢いで離婚しなくてよかったよ。(combinibentoさん)

● スーパー内を裸足で歩き回ってしまったこと。ビーチに近いスーパーだったから問題ないと思ったけど、ジロジロ見られてしまった。(marcelsさん)

● 京都の高級料亭でタイとイカの内臓料理を食べてしまったこと。日本語で書かれたメニューが読めなくて、しょうがないから予算内で食べれそうなものを注文したら、仲居さんが心配そうな顔で「注文に間違いはありませんか?」と聞いてきた。親切にもそこの仲居さんは僕が注文したものを一つ一つ英語に訳したメモを渡してくれた。迷ったけど、結局、「ノープロブレム!」と言ってしまって…。全部食べたけど、すごく塩辛くて僕の舌には合わなかったな。(philly1さん)

在住外国人に聞く!日本でやらかした“最もクレイジーな失敗”あれこれ

● インターネットカフェでセックス。(iceshoecreamさん)

● 20年前、調布から超満員の京王線電車に乗ったこと。その日はすごく電車が混んでいて、後ろの人に押されたはずみで、前にいたかわいい女の子の耳とほっぺたの間に手を挟んでしまったこと。手を動かすのすら恐れ多くて、そのまま調布から新宿までそのままでいた。(LiveInTokyoさん)

● 家を買ってしまったこと。(kurisupisuさん)

● 「たばこをカートンであげるよ!」と言って、職員にビザの滞在期間を延長してもらおうとしたこと。(presto345さん)

● サムライのコスチューム&はちまきに、刀を2本差して、目にはたっぷりマスカラを塗って、ハロウィーンパーティーの開催場所に向かったこと。道を訊ねるために途中に寄ったバーでは、そこにいた女性客に変な人だと思われて怖がられた。何でこんな恰好をしているのか説明しようと思って近づいたら、余計に怖がられてしまって、逃げられてしまった。そこのオーナーも驚いて、店の片隅で固まってたよ。(nandakandamandaさん)

● ↑のコメント読んでいて思ったけど、日本人が外人は馬鹿だと思っても不思議じゃないな。(A Realistさん)

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

2 コメント

  1. うちの嫁(おフランス人)は、公衆トイレにイタズラ書きされていた「お〇こさせて」(関西3文字隠語)の意味が分からず、ファミレスで真剣に意味を尋ねてきて、周囲の客席が一瞬静まりましたTT