少し変わった奇妙なモノづくりで有名な日本。日本製商品のユニークさは海外でも話題になっています。なかには、「こんなの本当に必要あるの?」と馬鹿にしてしまうようなものもありますが、実際に使ってみると案外役に立つ商品もたくさんあります。

そこで今回は毎日6万回「RT」される海外のソーシャルメディア情報サイトマッシャブルで紹介されていた、馬鹿っぽいけど役に立つ日本の奇妙な商品ランキングを紹介します。

 

1バナナケース

バナナにケースなんて必要ないでしょ?と思ってしまいますが、使ってみると意外と役に立つという意見が多いのがこの商品。バックの中にバナナを入れても潰されてしまうことなく、おいしい状態で持ち運びが可能です。どんなバナナでもケースに収まり、バナナを取り出す時の周りの反応も上々。まさに買ってみると意外と役に立つ商品です。

2うるさくならないからOK!ミュートマイク

自宅で楽しめるカラオケも増えてきた昨今。しかし、大声をあげて近所迷惑にならないかが気になるところ…。そんな人におすすめなのがこのミュートマイクです。マイクに付けた「ミュート(防音カップ)」が歌声のもれを大幅にカット。ヘッドホン(別売)と併用すれば、お隣を気にせずにカラオケを好きなときに楽しむことが出来るようになります。

3昼寝枕 仕事中毒

これは働き者の日本人にはもってこいの商品。辞書の形をしたお昼寝枕で、会社の人にもばれないようにお昼寝が出来る(?)とっても面白いアイテムです。

4スマホ用自分撮りスティック

Facebookやブログに載せる自分の写真は、できるだけかわいく映っているものを載せたいですよね。しかし、自分一人で撮影するのはなかなか難しいもの。これさえあれば、斜め上からの難しいアングルでも楽ちんです。

5イージーバターフォーマー

冷蔵庫から取り出したばかりの固いバターをバターフォーマーに入れ、くるくると回せばやわらかいふんわりしたバターが出てきます。パンにも塗りやすく、少量でも大満足。カロリーカットができてダイエットにもGOOD。

6聞こえるごろ寝枕

メーカー販売数、累計120万個突破の大ヒットごろ寝枕。全面吹き抜け構造のおかげで、寝ながら音が聞こえやくす、耳も痛くなりにくいようにできています。テレビ、音楽をゴロッとしながら愉しむ時の便利アイテムです。

7全自動ペーパーリサイクル装置

 

オフィスのシュレッダーゴミを水でトイレットペーパーに生まれ変わらせる!とってもエコな世界最小の全自動ペーパーリサイクル装置。これさえあれば、オフィスから出た資源を最後まで使い切ることができ、CO2の削減と森林資源の保護に寄与して会社のイメージアップに繋がります。

8カップ麺ホルダー

何だか笑ってしまうカップ麺ホルダー。Cupmenのすごいところは見た目の可愛さだけでなく、3分経てば色が変わるという優れもの。これがあれば携帯で3分のアラームセットをする必要もなくとっても便利です。

9くるくる鍋

 

テレビでも話題沸騰のくるくる鍋!鍋の中でくるくると水流が発生し、渦ができるので混ぜる手間が省けます。吹きこぼれにくく、アク取りも簡単!料理の時間、手間、ガス代を節約できる一石三鳥の便利なエコ鍋、それが「くるくる鍋」です。

10冷却スプレー

日本ではメーカー各社から発売されている冷却スプレーですが、これも海外では珍しい商品の一つです。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

1コメント

  1. 初めまして、
    ジョアナです。

    今、ブラジルから、お便りしています。

    今年の3月の末まで、15年間 日本で滞在していました。

    良く、100円ショップ等で、このような商品を(バナナケースとか)見かけました。
    この様な商品、買う人いるのかな?とか思いながら。。でも、その発想が素晴らしいとか思って、ほほえましくなったりして。。。

    最近、此方にも100円ショップなるものが、開店されましたが、100円ならず、計算すると300円ショップ。。

    レアルに(ブラジルのお金)変えると、すごく高くて、。。でも、なつかしいなーとか思って、見ていました。

    日本には、小さな、そして、これって、と思う物。。でもすっごく便利なものがいっぱい!!
    新しい物を発見(?)しに行くのが、楽しみでした。

    帰国するとき,あれもこれも、みんな持って帰りたくて、。少しは持って来れた物の、今、見るとまた買いに行きたくなります。

    日本て素晴らしい!!それは、外国に住んでいる者にしか理解できない事だと、思います。
    また,機会があれば、日本に行きたいと願っています。