スレンダー美人なオーストラリア人女性が無理なダイエットを広めているとして、激しい非難を浴びている。

 ロニ・ジェーン・アンソニーさん25歳は現在、妊娠26週目の妊婦だ。彼女は自身のブログで毎日20本のバナナをスムージーやサラダにして朝昼晩食べていることを明かしている。果物しか食べない彼女の食生活はオーストラリアの番組でも取り上げられ、インスタグラムでの彼女のフォローワーは10万人以上に上っている。

 果物だけでは栄養は摂れないという批判も多いが、彼女自身はこれまでにないくらい”健康体”だという。摂食障害に多い過食症や拒食症に苦しむこともないという。

そもそも彼女が最初に果物しか食べない生活を始めたのは、”飲み会の多い生活習慣”を変えるために始めたのがきっかけだったそうだ。当時のアンソニーさんは飲み会のジャンクフードやアルコールに飽き飽きしていたという。

「痩せるために始めたわけじゃありません。乱れた食生活を続けていたせいで、私の体のなかはボロボロでした。あのまま飲み会中心のライフスタイルを続けていたら、がんになったり、早く老けたりでろくなことはなかったと思います。そうならないためには食べ物を食べないというのが一番シンプルな方法だと思いました。」

そんな彼女の毎日の食事はこんな感じだ。

スリムなボディーラインを披露
スリムなボディーラインを披露

朝はもちろんフルーツのみ。メロンを半分とオレンジ6個、ぶどう、りんご、パイナップルなど。フルータリアンお馴染みのモノミールだ。

昼食にはフルーツのスムージーを1リットル。スムージーの中身はいつも一緒で、バナナ6本、水、ナツメヤシ、抹茶。ベリー類やココナッツミルクを入れることもある。

昼食後のおやつには大きなサラダ。もしくは朝食と同じモノミールか、バナナスムージーを食べることが多い。

夕食は大体サラダ。脂肪分のないジャガイモやマッシュポテトを一緒に食べることもある。アサイーボウル( シリアルや牛乳などをボウルに入れ、その上にアサイーというブラジル発祥のフルーツを入れたもの)とバナナアイスクリーム。
「1日に何本のバナナを食べていますか?」というファンの質問に、「日によるけど大体15本は食べてます。一日20本の時もあります。」と答えたアンソニーさん。
当然、彼女の変わった食生活を批判する声も多い。
専門の栄養士の意見では、一日に2本以上のバナナを食べると食べすぎの部類に入るそうだ。バナナの食べ過ぎによる頭痛や眠気、めまいや虫歯などの症状になる危険性があると言う。

 もちろん彼女のお腹のなかの子どもの発育不全の懸念もあるが、同時に彼女の食生活を応援し、支持するファンも後を絶たないそうだ。

パーティー生活だった頃のアンソニーさん
パーティー生活だった頃のアンソニーさん

アンソニーさんはブログを通して彼女と同年代の女性に「飲みすぎてドラッグに走り、自尊心をなくしてはいけない」というメッセージを伝えたいと語っている。3年間果物しか食べない食生活を続けた結果、彼女は「全く違う人間に生まれ変わったようだ」という。

「私はふさぎ込みがちで怒りっぽい人でしたが、今では自分と周りの全てとコネクトされているように感じます。」

お酒ばかりの飲み会生活も問題だが、彼女の果物だけの食生活も両極端すぎる。しかし、彼女のファンも多いことから、果物中心の食生活やダイエットに注目が集まっているともいえる。美しい彼女の情報発信に今後も賛否両論が集まるだろう。

参照:dailymail.com

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

24 コメント

  1. 人間が類人猿だったことを思えば果物は健康に良いと思える。
    もっとも、猿の食生活を見る限り昆虫なども加えないと動物性の栄養が摂取出来ないので、卵やヨーグルトは必要だろう。
    日本人なら納豆でもよいかと

  2. […] 痩せるために始めたわけじゃありません。乱れた食生活を続けていたせいで、私の体のなかはボロボロでした。あのまま飲み会中心のライフスタイルを続けていたら、がんになったり、早く老けたりでろくなことはなかったと思います。そうならないためには食べ物を食べないというのが一番シンプルな方法だと思いました。出典:マダムリリー […]

  3. 食事は腹を満腹に満たすことではなく、生命を維持するためなのだから

    生きるのに必要な最低限の栄養だけ摂取して生活している人の方が理にかなっていてる。
    おまけにコストパフォーマンスよくて健康なんてむしろ見習うべき事。

  4. もちろんバナナ多すぎですが、フルータリアンは全然健康には問題ないどころか
    素晴らしい効果があります。原題栄養学???www間違いだらけで話しになりません〜〜〜

  5. アインシュタイン、ニュートン、ソクラテス、アリストテレスなどの偉人達も晩年フルーツだけの食生活だったそうです。無駄な食べ物を省くことで、人間本来の能力(脳力)を充分に発揮できたりするのでしょうね。

  6. 栄養学とかよくわかりませんが、フルーツたくさん食べたら 素敵になりそうなイメージがとてもあって、アンソニーさんの記事を見てやっぱりなって思いました♪

  7. スレンダー…聞こえは良いけどつまりは痩せすぎ
    しかもこの人もともと痩せてる
    でも精神的に安定したってのは良いですね!

  8. 一日バナナ2本が食べすぎで体に悪いなら動物園の動物達はすでに全滅してるよ。
    現実が目の前にあるんだから、肯定しましょうね。

    • バナナ一本100キロカロリーしかないのになんで糖尿病になるのやら
      ビタミンミネラルや食物繊維もアミノ酸も
      ファイトケミカルも豊富
      白米より遥かに安全で健康的な食品です。

  9. 僕もフルーツ生活行ってます。通常の食生活とフルーツ生活を比較するとやはり調子が良いのはフルーツ生活です。間違いなく
    なので、悪いコメントも良いコメントも行ってからコメントして欲しいと思います。栄養学を勉強しても実践しないとわからないですよね

  10. 普段は別にいいと思う。(具合が悪くなれば、修正すればいいから)でも、妊娠中はまずいでしょ。胎児の体を作るのに必要なアミノ酸やビタミンがあるからそれが不足すると取り返しがつかないことになるよ。

    • ビタミンミネラルアミノ酸は果物と野菜だけでほぼとれる。
      ビタミンb12とビタミンDだけが取れないので、たまに魚やタマゴを食べればすむよ
      必要ならサプリでもいいし

  11. え?いいんじゃないですか?フルーツ菜食。一番身体にいいですよ?私もほぼ、同じようなものです。