世界的に見て効率性が高いとされている日本の医療制度。世界保健機構(WHO)の2000年の調査によると、日本の医療制度の効率性は世界10位。医療費総額に対する公費負担率は80.3%であり、これはデンマークやスウェーデンなどとともに、最も高いグループに属している。
そんな世界的評価の高い日本の医療制度だが、実際にそれを利用した海外の人はどのように感じているのだろうか。そこで今回は日本在住外国人が集まるサイトJapanTodayより、「日本の医療制度の良い点と問題点は何だと思いますか?」という質問に寄せられた回答を紹介します。

 

● クウォリティーの高い医療サービスを適正価格で提供しているという印象。しかし、滞在期間が数年の外国人には値段が高いと思う。良い医者もいれば悪い医者もいるが、これはどこの国でも同じ。全体評価としてはエクセレント。(BertieWoosterさん)

● 良い点…適正価格。クレイジーな保険会社はないが、かといって会社が何でも受け入れるというわけではないところ。病院に行ってすぐに診てもらえるところ。以上。
問題点…僕は日本の医者は数えられるほどしか診てもらったことないけど、どの医者も信じられないほど傲慢で口先だけの医者だった。患者の目線からは離れたところにいる印象。(combinibento

日本に住む外国人に質問「日本の医療制度の良い点、問題点はなに?」● 全体的には素晴らしい。でも支払いが相対的に高くなってしまうこともある。収入にもよるけど、日本の保険料は最高額で年間80万円なんだって?高すぎだよ。(Ramzelさん)

● 良い点…安い。子どもの医療費は月々掛け金を払えば全部無料だった。長男は珍しい病気で死にかけたことが2回あったが、息子が望んで延期した入院費2週間分だけを支払うだけで済んだ。妊婦手当も5万円払い戻されたし。
問題点…銀行と同様、診療受付時間が短くて不便。週末の病院はまるで映画の『サイレントヒル』みたい。薬は古く、後れを取っている。医者の数が足りない。日本の病院ではいい経験も悪い経験も両方あったけど、本当にどの医者に出会うかで全然違った対応をされることを知った。
医療保険制度はグレート。アメリカでも日本と同じ医療制度になればいいのにと思う。病院や医療サービスの質は「そんなに素晴らしいわけではないけど、まぁ良し」といったところ。(IparryUさん)

● 医療保険制度は5つ星、医療サービスは2つ星。(Alex Einzさん)

● 制度は良いけど、医療知識や診察はとてもムラがある。(bilderberg_2015さん)

 ● 日本で「がん」になってしまった時にはがんの種類によって助かる可能性が違日本に住む外国人に質問「日本の医療制度の良い点、問題点はなに?」。ロンドン・スクール・オブ・ハイギエーヌ・アンド・トロピカル・メディスンで疫学、人口統計学の教授をしているマイケルコールマン氏によると、がんになった人の生存率が一番高いのはアメリカで、乳がんと前立腺がんの生存率が高かった。対する日本は男性の大腸がんと直腸がんの生存率が高い。フランスは女性の大腸がんと直腸がんの生存率が高い。
僕の経験では日本の医療は一般的にいい。たまに医者になるための試験をスキップしたかのような人もいるけど。それと、医者の言う「ストレスが原因ですね」の言葉はもう聞き飽きた。ストレスが健康に悪い影響を与えるってのはわかるけど、なんでもかんでもストレスのせいにしすぎだろ。
医療費は適正価格。他の国に比べて支払いや手続きがとてもスムーズで、ストレスがない。(ambrosiaさん)

● 良い点…効率的。プロフェッショナルで理解力が高い。(歯科も含める)
問題点…高すぎる!(サラリーの11%は高い)4人家族よりも独身の私のほうが公的医療費が高いっていうのはどういうこと?今いる高齢者のために支払うのも拒否したい。高齢者は自分で生活費ぐらい賄えると思う。なぜ私が苦労して支払ってあげなきゃいけないの?
日本は国民一人当たりの病院やクリニックに行く頻度が世界で最も高い国(1年に14回)。これが制度の障害になっていると思う。(sighclopsさん)

● 私も日本では素晴らしい医療制度を悪用する傾向にあると思います。日本で暮らして長いですが、未だに単なるかぜで病院に行けとしつこく言ってくる人には閉口してしまいます。かぜの万能薬なんてないのに…。
他に、驚いてしまうのは病院の待合室にいる高齢者の数です。待合室にいる65歳以下の患者は自分だけなんじゃないか?と思うこともあります。(Tessaさん)

● 改善点は前年度の収入を元にした保険の掛け金システム。職を失った時や減給になった時にはまずいことになる。(iceshoecreamさん)

 

まとめ

全体的な意見としては、日本の医療サービスに好評価をする外国人が多い。特に、サービスの迅速さや質の良さ、手続きなどが煩雑ではなく効率的だという人が多かった。面白いことに、外国人から見ると日本人は「頻繁に医者に行く」と思われているらしい。「ストレスが原因で…」というフレーズもある意味で日本特有なのかもしれない。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし