友人のアメリカ人女性やフランス人女性、カナダ人女性などと話していると、日本人女性とは違うなぁと思うことがいくつかあります。もちろん、国が違えど結局は女はオンナで、根本的な部分は同じなのですが、女性としての”世間への魅せ方“や”他人にどう見られたいか”が欧米と日本(アジア)では明らかに違うのです。

そのため、日本人からすると”かわいらしい”と思われることでも、外国人女性からすると何となく気に障る行動だと思われたり…。そこで今回は、欧米人女性が何となく嫌悪してしまう日本人女性にありがちな行動を3つにまとめてみました。欧米人女性と友達になりたい女性の方は参考にしてみてください。

※ これはあくまで筆者の周りの外国人の意見やインターネット上の情報を元にした俗説(ステレオタイプ)です。

 

1. 甲高い声

日本に住む外国人はよく、「日本人女性は声が高いね」と言います。確かに、日本は他の国の女性に比べて高い声で話す女性が多いと思います。日本では女性の高い声=感じの良い声というイメージを持っている人が多いせいか、社会人としてお客様に接するとき、女性は地声よりも高い声でさわやかに話すように教育されます。

しかし、声のトーンを意識して上げる女性というのは欧米ではあまり見かけません。日本人女性の高い声を”赤ちゃん声”だと勘違いして、馬鹿にされたような気分になってしまう外国人もいます。特に欧米人女性は自立心が強く、しっかりとした思慮のある大人の女性だと社会から思われたいため、高い声で話す女性はわざと子どもっぽく話しているようで不快に感じるようです。日本でも芸能人の小倉優子や芹那ような甘えた声を出す女性は女性ウケがあまり良くないですが、外国人女性はより強く嫌悪感を感じているそうです。

 

2. 相づちが多い

日本では「相づち上手は聞き上手」と言われ、会話の合間でうまく相槌を打てる女性は聞き上手でモテる!と言われています。しかし、欧米では日本でいうところの”相づち”にあたるものがありません。(↓ミカエラさんの動画参照)

動画でミカエラさんが言うように、日本語での「うんうん」という相槌は”先を急がせている”ように感じてしまいます。日本人女性が「えー?うそー」とオーバーなリアクションをする度に、馬鹿にされているような気分になって居心地が悪くなるという欧米人もいます。わざとらしく相槌を打つことによって注目を集めようとしている、ぶりっこしていると勘違いされてしまうことも…。

外国人との人間関係で全てを外国人のやり方に合わせる必要はありませんが、こういった違いを知っておくとギクシャクした会話を避けられるかもしれません。

 

3. 褒めすぎ

これは欧米人女性に限ったことではないですが、日本にいる欧米人はよく褒められます。「日本語上手だね」、「箸使うの上手いね!」といった定番の褒め言葉から、「背が高いね!」、「スタイルいいね!」と言った外見を褒める言葉もよく聞かれます。特に女同士では容姿を褒めることが多いそうで、欧米人はよく「顔小さいね!」、「鼻高くていいなぁ!」、「足長くて羨ましい!」と言って、褒められるそうです。

褒めること自体は問題ないですが、”褒めすぎ”は注意したほうがいいです。特に、容姿への褒め言葉は気をつけましょう。自分に好感を持ってくれているとわかっていても、何となく居心地の悪い気持ちになってしまうという声をよく聞きます。

 

最後に

相手が外国人女性と言えども、女同士。やはり、基本的には共通点を探していくような会話がいいのかな、と経験上思います。「私もそうなの~」、「わかるわかる!」といった言葉のやり取りが一番親近感が湧いて、互いの距離がぐっと近くなる言葉です。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

20 コメント

  1. 郷に入っては郷に従え
    ここは日本なのだから、日本風ってことで
    広い心を持って許してあげてほしい

    逆に日本人が外国行った時は外国の習慣に従うようにしたいね

  2. 作り声は、同じ日本人でも 不愉快ですが、
    日本語は 主に胸で呼吸して 話すもの(文節が短いので)、
    外国語は 腹式呼吸(そうでないと 話すのに息が続かない)と
    発声法が違うので、声の高さも 変わってきます。
    声帯の違いは わかりませんが、あまり悪意にとらないでほしいです。

    逆に、オーバーな表現をするのは、
    外国の方の方が 多いのではないでしょうか?
    そんなに わざとらしく表現しないと 伝わらないのかしら?
    察する、という概念を持たないのでは?と不思議に思ってしまいます。

    また、相槌も 相手の話にかぶせるように 打ってくるのでしたら
    急かしているようで 失礼ですが、
    「わたしは あなたの話を きちんと聞いていますよ」という
    意味でもあるのです。
    もし、黙ったままだったら、話している方が
    「ひょっとして、相手は興味ないのに、
     わたしが勝手に 独演会してる?」と 不安になることはないのですか?

    • >逆に、オーバーな表現をするのは、
      >外国の方の方が 多いのではないでしょうか?
      で、でた〜WW~WWWWWwWWWw
      日本から出たこと無いくせに偏見で語るやつWWwwwwWWwWwWWw

  3. 欧米風の「フン-フン」(後の方を上げる)という相槌をすればよいのでは?
    聞いてるよという意味になります。
    日本女性の大げさな相槌は馬鹿っぽいので日本人にとっても不快なことが多いですよね。
    フン-フンは、アジアでも英語を話す人たちには定着してます。英語が話せるのにフン-フンをしない人は日本人だけかも。国際的な習慣を拒否していて排他的な感じがするかもしれません。

    • わたしは 日本に住んでいて、
      外国の方と話す機会も まずなくて(仕事柄も)、
      当然 欧米風の相槌をしたことがなく できもしないという有様
      (英語も、受験英語のみ)。
      理解が足りず、申し訳ないです。

      ただ、馬鹿っぽく見られているとは、悲しいですね。
      そんな人ばかりでもないと 思っていましたが。

      でも、知っていて 拒否をしているわけでも、
      差別してるわけでもないのだけは、おわかりいただきたいです。

      • 馬鹿っぽいというのは語弊がありましたが、声が高いことも含めて「子供っぽく」見えると思います。また、わざと幼稚に見せるという日本特有の文化がありますね。

        ただ、郷に入れば郷に従えと開き直るのは傲慢だと思います。日本であれどこであれ多くの外国人が不快に思うことは改めるべきでしょう。「おもてなし」をするから来てくださいと言って来てもらっているわけですし。

  4. 日本女性だけなのかどうか知りませんが、ベットでの甲高い声は気持ち悪いです。また無意味に多い相槌集団の井戸端会議などに遭遇した時はいつもさっさと避けさていただいております。

  5. 現代日本人女性の「人気の女性のタイプ」がこんなにぶりっ子かつ幼稚化したのは、高度経済成長期以降のアイドル文化の影響じゃないかと思うなぁ

    昔の映画見てると、当時の人気女優さん達は確かにしとやかで女性らしいけど
    ここで言われているような「子どものような高い声」の人ってそんないないんだよね
    映画黄金期の女優さんのタイプって、当時のハリウッド女優さん達と似た感じの人が多くて、そんなにかけ離れてなかったんじゃないかと思う

    江戸末期に日本に来た外国人達が日本人女性に同じような事思ってたのか気になるな

  6. 確かに、日本人女性は馬鹿っぽい。
    だけど、それを望むのが日本人男性。
    だから、しょうがない。
    日本人男性はかしこそうな女は嫌いでしょ?

    • 多くの日本女子は海外女子と比較してバカぽいように見える人が多いように見えるのかもしれないですネ、また多くの日本男子はほかの海外女子とのお付き合いやコミュケーションがなどきっかけが島国環境ゆえそうなって行くのかもしれないですネ!
      手っ取り早く島の中で、、、ってことになってるじゃないでしょうか、どちらと言うと賢い人がイイですね

    • 賢くて穏やかな女性が好きですし尊敬しますよ、僕もできる限りそうなるよう努めてますし
      バカっぽい女性なんて望んでませんよ
      ただ、あなたの言う「賢い」に無愛想で偉そうという意味が含まれているなら(本来含まれてないと思いますが)、そういう女性は望みません。賢いけど、常に無愛想で偉そうな男性、あなたも嫌でしょ?男性だって同じですよ

  7. 帰国子女で、両方の人種と付き合った感想を言います

    日本人女性の場合
    ・甘えた様子を見せるが、実は甘えてほしい
    ・甲高い声と中国人と同じ様に騒ぐ 
    ・アジア特有の気配りが良いが、これは
     結婚するまでの自分の見せ方

    白人女性の場合
    ・自己アピールが激しい
    ・感情の起伏が大きい
    ・生理的に嫌なものをすぐ声に出す
    ・浮気は許さないが、自分が浮気しても
     気付かない男が悪いと言い訳する

    日本人と白人の違いは、白人は男女関わらず言い訳が多いですね
    何と言うか謝った後で言い訳する それに自然体で馬鹿にしたり、
    すぐ表情で表すので日本人が見たら、空気が読めないと思いますね

  8. 確かに日本人特有の喉固めて出すキンキンした金属音はいらっとするな。
    欧米人は腹式呼吸だから同じ高い声でも滑らかに聞こえる。

  9. あくまで私個人の感想で良し悪しの話ではないことを先に言っておきたいのですが

    私は逆に 英語の Hum? が 怖くてしょうがないです
    若者のちょっと切れ気味の「あぁ??」 と音が似ているからなので
    私が慣れればいいだけのことなのですが。

    逆もあるということを 言っておいてもいいものか。。。
    最近悩み中です

  10. 日本人女性は勤勉で、仕事もできると思いますよ。だからこそ、人間関係にちょっと、こういうガス抜き的な柔らかな事は幼稚に見えても重要だと思います。褒められるなんて、うれしいじゃないですか。何で、イラっとするのかそっちの方が理解できない。褒めたのに、いらっとされたら、それこそ こっちがイラっとする。

  11. 鼻が高いのを嫌がる白人少女が高校卒業したら低く整形するんだって話してました。それくらい鼻が高いのを指摘されるのはイヤだそうです。アジアンの団子っ鼻が理想らしい。
    顔が小さいと言われることは、頭が小さいみ脳みそ小さい→頭悪いというとんでも連想してしまうそうです。
    色が白いのも不健康そうに見えてイヤとか。
    髪も天然のアジアンの髪黒髪ストレートが羨ましいと。
    白人女性は白人女性でアジアンの可愛らしさを羨んでたりもしますって。イラつきというより自分にないものへの嫉妬もあるでしょうね。

  12. 10月に5泊7日の日程でパリ観光に出かける予定です。フリーのツアーなので言葉が少々不安です。そのため若い頃に習ったフランス語を70の手習いで復習しています。話すこともさることながら聞き取ることの方がより大事と考えてNHKのテレビとラジオのフランス語講座を視聴しています。言葉のみならず現地の方の生活習慣や考え方も何となくわかるように思えます。まだ、始めてから一月ほどですが頭の奥底に沈殿していたものが少しずつ蘇ってきているのがわかります。パリ人をいらつかせることのないように自分自身のマナーを磨いていかなくてはと感じました。

    • 日本人は声が高い?本当かな。
      現在在米ですが、中国、韓国とか他のアジアの人やスペイン語圏の人の話しの方がかなり高いと思うけれど。
      だいたい日本だったら女性がきびきびしてたら可愛げがない、とか言われるじゃないですか。日本女性の高い声って、ほとんどは処世術というか、態となんじゃないですかね。

      そして相づちは、日本の文化じゃないでしょうか。
      目上の人と話しているときとか「はい」と相づちを打たないと不躾だと思われるし、こちらも相づちなしだと「話聞いてるのかな?」と不安になりませんかね。

      アメリカに来たばかりの頃は確かに、相づちがほぼなくて「で?」みたいな言い方が威圧的だなー、と思っていたのですがそれは文化的ものなので住んでいる内に慣れました。
      逆にアメリカ育ちの人でも日本人みたいにyesとhuh(感嘆に近いhuh)を繰り返して話を聞く人もいましたし。

      別に相づちもおかしなことではないのでは?
      相手もそこまで気にしてないと思いますけれど…

  13. 声とか外見などはどうでもいいです。
    一番の問題は精神的に幼稚という点でしょう。
     
    特に権利は男性と同じだけ要求するも、
    義務責任は昔のまま、弱いままを演じ、与えてもらうことを当然しして幼稚なガキのまま。
     
    しかし、家庭内ではヒステリーを起こして強権を発動して偉そうに夫を尻に敷く
    傲慢で知性も品性もないゴミのような女性が増えすぎました。

    だから男性が草食化、非婚化しているのでしょう。
     

  14. 体格が小さいと声も高くなるので甲高いのは一部のアジア人共通だと思いますが…
    少なくともメディアではより低年齢、より無知に振舞える女性(というより10代~20前半多いから少女か?)
    がどんどん増えてきている印象。

    人権問題に関しては上記のようなコメントがあるあたり男性の方が幼稚に見えますね
    政治家ですら下世話なセクハラ野次を飛ばす国は後進国でも存在しません。上にいる人間がこのレベルなので下は言わずもがな。

    現在共働き家庭が7割近いにも関わらず家事育児の負担は相変わらず女性が圧倒しています。
    PTA活動、三者懇談、近所のごみ収集当番、スーパーの食品コーナーに行けば女性ばかり目につく。
    仕事があるのに無理して来られる方がほとんどです。
    大して協力もしないのに権利ばかり主張している男性がいるとため息がでます