日本のアニメやマンガが海外で人気になるにつれ、日本語を学びたいと考える外国人が増えてきていると言います。「よし!これから日本語を勉強していつかペラペラになってやる!」と意気込んで、日本での生活をはじめる外国人もいますが、日本在住ブロガーのKENさんは安易に日本語を学ぶべきではないと警告しています。

そこで今回はJapanTodayより、「なぜ日本語を学ぶべきではないか?(Why you shouldn’t learn Japanese)」をご紹介します。「語学を学ぶべきだ」という趣旨の記事はありがちですが、“学ばない方が良い”と訴えるこの記事はライター独自の視点が面白いです。外国人だけに限らず、これから新しい言語を学ぼうと考えている日本人の方も、「本当にその言語を学ぶべきなのか?」を真剣に考える必要がありそうです。

 

日本語を学ぶべきではない理由

1学習者のほとんどは1年であきらめる

日本語の学習をはじめた外国人のほとんどは半年~1年ほどで学習をやめてしまうと言います。その理由は何といっても、”時間がかかるから”。日本で日本語を流暢に話せる外国人もなかにはいて、そういう人に限って「日本語はそんなに難しい言語ではないよ!」なんて言いますが、こういう人は実際に陰では涙ぐましい努力をしているそうです。朝の4時に起きて、日本語のドリルや漢字練習をくり返し学習し、さらに毎日語学学校に通います。KENさん自身も日本語の学習には4000時間ほど費やしてきたそうですが、本当に日本語をマスターしたいのなら最低でも3〜7年はかかると語っています。

筆者のフランス人の旦那も日本語を学習して7年以上になりますが、やはり日本語は難しいらしく、特に漢字には苦労しています。見たことのある漢字でも漢字を読み書きする経験が少ないせいで、音読みすべきか訓読みすべきかという判断ができないようです。また、普段のフレンドリーな会話なら問題なくできますが、ビジネスで敬語を使わなければならない場面になると難しく、”かしこまった言い方”をゼロから学ばなくてはいけないという厄介さもあります。日本のテレビも、ドラマやバラエティ番組は理解できるのにニュースや討論番組になるとわからないなど、シーンによって使われる日本語の違いに戸惑うそうです。

2見返りが少ない

軽い気持ちで日本語を学ぼうとするならやめた方がいいと語るKENさん。日本で日本人しか使わない日本語を一生懸命勉強しても見返りが少ないからだと言います。KENさん自身、これまで数百人の日本語学習者と出会ってきたそうですが、本当の意味で”流暢に話せる”人はたったの10人くらいだそうです。中途半端な気持ちで始めると、結局は時間を無駄にしてしまうことになります。

オポチュニティーコスト(Opportunity Cost)という側面からも考えてみましょう。オポチュニティーコストは、ある行動を選択することによって失われる、他の選択可能な行動のうちの最大利益を指す経済学上の概念をいいます。KENさんは、「どうせ途中であきらめてしまうなら、日本語学習に費やす時間を使ってもっと他にできることがあるのでは?」と言っています。

日本語学習に2年費やして、2年間日本に滞在するならオーケー。でも、学習に5年以上費やして2年しか滞在しないのなら時間の無駄だと思いませんか?どれだけの時間を投資して、どれだけの見返りを求めるのかを最初に考えておくことが大切だと語っています。

3日本語を話すとモテない

マジシャンを呼んでパーティーを開いたのに、そのマジシャンがマジックを披露しないとがっかりしますよね。日本人にとっての外国人というのはマジシャンのようなもので、外国人は日本語ではなく英語を話すことを期待されているとKENさんは語っています。日本語を真面目に勉強して、日本人に会えば学びたての日本語で会話をするような人はモテず、日本に何年もいるのにいつまでたっても英語しか話さない人のほうがウケが良いそうです。なかには、日本語で会話できるのにあえて英語で話すという外国人もいるそうです。

これには筆者も激しく同意です。筆者は大学時代、留学寮で生活していました。そこで生活していた外国人のほとんどが日本人に「何か英語で話して!」と言われて困ったと話していました。いくら自分が日本語で会話しようとしても英語で返されるなど、日本にいるのに日本語で話すことのメリットを感じられないという何とも不思議な傾向があり、これが日本語学習の妨げになっているようでした。

ある日、両親がタイ人のアメリカ人の男友達(見た目はアジア人)に「日本人の彼女がほしいけどできない」という相談を受けたことがあります。なかなか自分に興味を持ってもらえないと悩む彼に、「それなら日本語ではなく英語で話しかけるようにしてみたら?」とアドバイスしたことがあります。その後、彼は英語で話した方がモテることを実感したようで、今では恋愛が始まる初期段階では”英語だけで話す”というのをルールにしているそうです。

 

まとめ: 始める前によく考えよう!

ライターのKENさんは要するに、はじめる前によく考えるべきだと言っています。日本語は一生をかけて学ぶつもりがないなら、最初から始めない方がいいというのが彼の意見。確かに中途半端にはじめて、中途半端なレベルであきらめてしまうくらいなら、他のことに時間をかけた方がより豊かな人生を築けるのかもしれません。

しかし、逆に日本人と結婚した外国人や日本でビジネスを始めようとしている人、これから数十年は日本にいる予定の外国人などは、やはり日本語を真剣に学んだほうがいいでしょう。日本で生活するのに、日本語ができるに越したことはないですし、何といってもオポチュニティーが広がります。

これは海外で生活する日本人にも言えることですね。これからもずっとフランスで暮らさなくてはいけない筆者は、やはりフランス語を学ばなくてはいけないのだと反省いたしました。(汗)

海外在住のみなさん、一生つきあっていくつもりで語学学習を頑張りましょう!

 

参照:JapanToday

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

20 コメント

  1. 僕もほとんど同意します。
    イギリス人の高校生に日本語を教えてった頃、それは本当に無駄な活動かなと僕は思った。生徒たちは試験にしか興味なかった。成績は良くても、日本語が全然できなかった。
    僕はきっと涙ぐましい努力をしている派の一人だった。漢字は客観的に難しいです。でも日本語学習のジャーニーはそれほど苦しくなかった。
    子供の頃からずっと東洋アジアの映画やら格闘技やらに憧れてた。13歳に半年で日本語を学ぼうとしたけど、上記のとおり諦めた。13歳の高校生にとして難しかったのは日本語を独学しながら義務教育を続くことです。
    22歳に大学を卒業してからまた日本語に興味を持つようになった。

    今は日本の大企業で勤めているし、日本人女性とも結婚しているし、日本語が日々生活の一部にすぎない。
    そしてモテるかどうかの話。。。東京に住んでた頃、英語に興味あった女の子はもちろんけっこういた。でも彼女たちは英語で話すのは間もなく疲れちゃって、日本語に戻った。そして英語が全然できない子もけっこういた。ギャルたちとか。僕は絶対に日本語で話したかったから、英語ができずフランス語しかできないフリをしてた。母国語はフランス語ですから、もし相手がフランス語もできたら大丈夫だった。でもフランス語ができる日本人に今まで会ったことない。。。

    ところで、ロンドンの道や喫茶店などで、日本語で日本人女性の観光客とか留学生などをナンパしたら、反応はほとんどポジチッブ!

  2. 「KENさん自身も日本語の学習には4000時間ほど費やしてきたそうですが、本当に日本語をマスターしたいのなら最低でも3〜7年はかかると語っています。」

    そんなことないですよ。私が信じているには、誰にでも、どんな外国語でも、上級になるまでは3、4年間くらいは十分です。誰でも、4歳になったときに、日常会話のレベルで母語を巧みに操るのではないでしょうか。私たち言語学習者も、子供が母語を習得するのと同じようにできると思います。そればかりか、技術とすでに持っている知識のおかげで、もっと素早く効果的に勉強できます。というのは、読み書きもマスターできます。今のところ、日本語を4年間勉強してきました。

  3. ひと通り読ませて頂いた上での全体的な感想ですが、わたくしも基本的に同意見です。
    だいたいただでさえ日本語などアジアの辺境の国の日本でしか通用しない上に、
    異国人には極めて難解な言語であり、さらにその習得には他のあらゆる言語の何倍もの時間を要する。
    学習者にとってこんなにまで時間を無駄に潰すだけで不合理な言語学など
    世界的に見ても他に無いと思います。
    ただ、ひとつ言いたいのがKENさんが仰るには、外国人の日本語学習者の殆どは
    半年ないし一年で日本語学習を断念するとの事ですが、わたくしとしましては
    ただ単に日本語を勉強している外国人の殆どは半年~一年で日本語学習を
    やめてしまうと言うような表現の仕方では、ここで言う外国人の日本語学習者とは
    母国の大学の日本語学科で日本語を勉強している学習者を指すのか、或いは
    大学の日本語学科とは言わないが、高校などで第二外国語として日本語を選択して
    勉強している学習者を指すのか、若しくは日本に来て日本語学校で日本語を勉強
    している学習者を指すのか、それともそれ等全ての学習者を指しているのかが
    今ひとつはっきりと分かりませんし、その辺りが判然としません。
    その辺をもう少し詳しく書いて欲しかったですね。

  4. 日本に住んでる外人が日本語は学ぶ価値がないと記事にしてるのって何様なんだろうね。
    だから日本に住んでる外人は嫌われてくし、そうすれば差別されたと訴える。
    日本人が英語圏に移住して「英語は学ぶ価値がない、何故なら習得するのに時間がかかるし覚えた所で何の見返りもない」と言ったら、あなた達は何て言うんだろう。

  5. すげえ個人的な理由で笑ったw
    私は日本語勉強して日本に暮らしてますけど、リターンを考えて~なんて事を語るなら、もう君は自分の国に帰った方がいいと思います^^;

    自国語が通じる人たちのコミュニティで完結させる方法もありますが、すごく閉じられた世界なので、日本の文化にはあんまり触れられないんじゃないかなぁ~。
    それならいっそ帰った方がいいかな、だって自分の国なら不便無いですから。

    ただ、一言物申すのであればこの記事を言い訳に学習をサボるような事はやめてくださいね、って事ですね。
    話せるだけで世界は広がりますから、頑張ってもらいたいです。

  6. 外国の方に申し上げます。
    日本語を難しく考えていませんか、漢字を難しく考えていませんか
    確かに、音読み、訓読みがあり、数万とも言える漢字の読み方がありますが
    基本は小学校で習う漢字のみです、特にへんとつくり等の意味がわかれば
    後は、間違えても良いから組み合わせて。応用すれば良いのです。
    例えば、木の字が漢字の中にあれば、基本的には木を意味します、木、林、森、樹等
    金があれば金属を意味します。水(さんずい)があれば水や流れるものを意味します。
    手がついたものは、手を使うことを意味します、月がついた漢字は体の部位を意味します。
    難しい漢字自体は、その殆どが簡単な漢字の等の組み合わせで、成り立ち、
    読みが違っていても、意味が違わなければよいのです。
    例えば、英吾のスペルが違っていても意味が通じることがあるでしょう
    その程度に考えてください。
    私は定年に近い年ですが、いまだに、読めず意味の判らない漢字が大半です。
    言葉は覚えようとするものではなく、なれるものであると解釈しています。
    日本語を無理に習得しようとするのではなく、話の中に出てくる言葉の意味を理解
    することが重要です。
    電子辞書・翻訳ソフトのある時代です、無理して漢字を覚えて、日本語を嫌いにならないで下さい、

    以上、

    • その通り日本語学んでも無理だとか言う前に何事も一生懸命にやらない、直ぐに諦める奴等が居るから喋れないし学ぼうとする気持ちがあれば直ぐには諦めないし、何でも習得をしようとしたら時間は掛かる物だ!!(T_T)(T_T)英語、中国語、日本語、フランス語、ドイツ語、タイ語、ポルトガル語、韓国語、ベトナム語、イタリア語、など全てに於いて同じだ!!様は本人のやる気次第だ!!それは、語学だけに限らず勉強、スポーツなども上手くなるには時間と月日が掛かると言う事だ。(T_T)(T_T)日本語を云々言う前に真剣に一生懸命に学習をしろと言う事だ。(T_T)(T_T)

  7. 仰せの通り

    1大量の時間を消費して学習した割に通じる国は 1ヶ国のみで
    2初学習者にいきなり難解な漢字を覚えて音訓ま でカタカナにもついてきて
    英語みたく力を持ってる訳でもない。
    ただしこの発信が無駄に初学者の学習意欲を削いで居ないことを望みます

    とある外国人見たいに日本語覚えて犯罪に手を染めるなんて事をしなければ
    モテないとかダサいとか気にはなりません
    日本語覚えなくても日本で犯罪を犯されたら困るんですけどね

  8. 結局、日本国を学ばない理由の落とし所がそこなのかと思うと、バカバカしいとしか言いようがない。モテるモテない云々ぬかすまえに、こいつらに何しに日本に住んでいるのかと問いたい。これじゃあジュリアンブランクと同類で正直あたま悪すぎ。中には俺は奴とは違うと言う輩もいるかもしれないが、では何がどう違うかを知りたい。

  9. 他人様の国で生活し、その国の人達との交流を深めたいと考えているのならば、損得や労力対効果ということを抜きに、その国の言葉を学び、話せるよう努力することが最低限のマナーだろ。

    そんなマナーすら守れない人間が何をいってみても説得力ないし、単に、自分が日本語を習得できない都合のいい言い訳をしているとしか思わない。

    そんなレベルの外国人は、日本から出ていってもらいたいと本気で思うよ。

  10. 興味の無い国の言葉はどこも同じだろう!?
    貴女の国のこと事態自分には興味がない、私もあえて自分の国を理解し好きでいて来てくれる方だけで結構です。
    日本のような島国がここまで外国の方々をウェルカムと受け入れ親切な行為をするのが、同じアジアのなかであるのなら言って欲しい
    自分の考えで言葉を覚えたはずなのに、悪く思い見返りをなぜか欲しがる人なんか何処の国もいらないだろう…

  11. うーん、みんなこの記事の皮肉を理解してないみたいだね。要は英語しか話したがらない日本人英語学習者に対しての嫌味でしょw 周りが日本語で話してくれないなら、日本語勉強しても意味ないっていうひねくれ思考だね。

    まあ確かに、自分の英語学習のために下手くそでも頑なに英語でしか話さない日本人が多いのは本当だと思う。それで、日本語を勉強しようって意思のある日本語学習のモチベーションが下がっちゃうのはよく分かる。私自身海外生活してた中で、英語で話しても日本語で返してくる人には相当腹が立ってたから。本当に、こういう人間がいると、モチベーションが下がる。

    だから、日本を批判された!とか日本をリスペクトしてない!とか外国人を頭ごなしに批判する前に、この「外国人=英語で話すのが当たり前・英会話の練習ができる」っていう思考回路を持った一部の日本人をどうにかしよう。元々は学習意欲のあった外国人だけを責めるのは、お門違い。

  12. ここのコメント見てるだけでも
    日本人がいかに攻撃的で性格の悪い人種か明白だね
    匿名だからって誹謗中傷ばかりだな

  13. 日本にずっと住んでいるのに、日本語の勉強しない外国人が理解できません。色々な理由が有るでしょうが、溶け込む気がない人は正直に言えば、レベルが低い人だと思います。周りの日本人にも、他の在日外国人にも迷惑です。私みたいに、完璧に話せなくても、良いでしょう。

  14. 日本では
    男性は学ばなくていいし学ばないほうがいい
    しなくても女の子が一杯よってくる
    女性は学んだほうがいい

    以上

  15. 皆さん、色んな意見がおありのようですが、
    たとえ日本に住んでいてもどちらかと言えば
    やはり日本語は勉強しない方が良い言語ですね。
    永住とは言わないが、何十年も日本に
    住むのならともかく、たかだか数年間
    在住しただけで後はそそくさと母国へ
    帰るのなら、やはり日本語の勉強は
    時間の浪費にしかなりません。
    例えば日本語を7年間勉強したとしましょう、
    でも結局は習得できずに断念してしまったのなら
    誰が何と言おうとそれは時間の無駄
    以外の何でもありません。
    別の事に話を置きかえれば、日本語の勉強に
    費やした7年間と言う時間を何か他のものに
    振り向けていれば、もっと素晴らしい事が
    出来たかも知れませんし、得たものも
    たくさんあったかも知れません。
    日本語を勉強している人、又は
    これから勉強しようとする人はそういう事を
    考えてみてはいかがでしょうか。

  16. 日本人です。
    別に全てを覚えなくても良いと思いますよ。
    ひらがなさえ読めればいいのです。最近ではちゃんとふりがなもつくようになりましたし、日本人でも日本語が下手な人や日本人らしくない人だっています。私は中学生なので英語を覚えようとしても全然覚えられませんが、私的には色々な意味がある英語もすごい難しいと思います。ちょこちょこ調べていって、人と話す時は翻訳アプリとかを使えばいいんです。ちょっとずつ頑張ればいいんです。頑張ってください!

  17. 言語学的にいえはある言語が他の言語より難しいとか神秘的とかはないです。決して日本語は日本しか通じないオタク言語でないはず、嫌いにならないでくださいな。すべて完璧にしようとせず、いずれにしてもどの言語をマスターするのは時間かかるし、気軽な気持ちやるのがいいので

  18. >KENさん自身、これまで数百人の日本語学習者と出会ってきたそうですが、
    >本当の意味で”流暢に話せる”人はたったの10人くらいだそうです。
    >中途半端な気持ちで始めると、結局は時間を無駄にしてしまうことになります

    こでひとつ問題なのが、KENさん自身がであってきた
    数百人の日本語学習者のうち流暢に話せるのは10人ぐらいとありますが、
    実際は4人とか6人とか、いずれも数字は適当ですが、
    まあ、そんな風にもっと少ないのでは?何故ならば欧米人の尺度で見た
    日本語の流暢さと、日本人の尺度で見た日本語の流暢さは全然違いますし、
    それ以上に“流暢の定義”からして全く違います。(いろいろありますが、
    ひとつには自分は日本語を流暢に話せるなどと勝手にそう思い込んでる外国人が
    殆んどだと言うのが実情です)
    外国人(特に欧米人)が日本語を勉強すれば時間の無駄にしかならないと言う
    意見だけはとりあえず正しいとして、”流暢な日本語”というものについての
    KENさんの見解と見識は微妙に間違っていますね。