日本に住んでいる外国人に「日本人に対して何か不満はありますか?」を聞いてみると、「きちんとした日本語で話しているのにヘタクソな英語で返されることが不満だ」と言う人が意外と多いです。日本人の私たちは親切心から英語で話しかけているのにも関わらず、それが裏目に出てしまうことも…。

そこで今回は日本在住外国人が集まる英語サイトJapanTodayより、「流暢な日本語で話しかけているのに、何としてでも英語で返そうとしてくる日本人をどう思う?(How do you feel when you speak fluent or reasonably good Japanese to a Japanese person and they insist on answering you in English?)」に寄せられた外国人の意見をご紹介します。外国人が相手の場合でも、どういった時には日本語で話すべきなのでしょうか?

 

● そもそも話を聞いてくれない
これはいわゆる”外人効果”ってやつだね。いくら流ちょうな日本語で話しかけても聞こえてないみたい。外国人の見た目なら口から日本語が出てくるはずないって決めつけている日本人が多い。最初の頃は面白くて笑っちゃったよ。今は何で日本人はもっとリラックスして相手が話していることを聞いてくれないのかと疑問に思う。(375先生さん)

● 日本語さえ上達すれば問題なし
日本人の話す英語が完璧なら英語に変えるけど、いつもはそのままずっと日本語で話し続ける。そして日本語で勝つ。今ならこんなことができるくらい日本語が上達したから、特に気にしないけど、昔はイラついた。(ティムタクさん)

● 英語のレベルによる
英語が十分なレベルなら、日本語でも英語でもどちらの言語で会話してもいいと思う。ただ、英語があまりできない日本人との会話で英語を話すことを強要されると、困っちゃうよね。結局はコミュニケーションの壁ができてしまうし。英語ができることを周りに自慢するために英語で話す日本人もいる。(ベルティ ウースター)

● 英語で話す最悪なタイプの日本人は…
ヘタクソな英語だからダメだっていうわけではなくて、状況や理由によると思います。もし、相手の日本人が親切心と好奇心を持って私に英語で話しかけてくれているなら、たとえそれが上手な英語でなくても気にしません。
ただ、確かに嫌な日本人というのもいます。私は日本で生活し始めて長いですが、一度だけ日本語を絶対に一言も話さない日本人に出会ったことがあります。その場には英語がわからない日本人も他にいたのに、それでも彼女はずっと英語で話しかけてきて、不快でした。外国人としての疎外感を覚え、寂しい気持ちになりました。
最悪なのは、ご都合主義で猪突猛進なタイプ。キャリアアップのために英語を勉強しているが、日本以外で生活することには興味がないという人たちです。自然な環境で英語を練習できるから(無料で英語レッスンができるから)私と友達になりたいと言ってきた人もいました。今はこのような日本人は避けています。(センサトさん)

● 英語学習に利用されている外国人
「英語を学習したいから外国人と友達になりたい!」と言ってくる日本人は確かにいるね。「僕はそんな風には思ってなかったし、それが理由で友達になるのってなんか変じゃない?」って言ったら、前言を撤回するかのごとく他の理由を並べ立てられたよ。日本にいるネイティブスピーカーの外国人の多くは日本人の英語学習のために利用されているって言っても過言ではないと思う。(カワチさん)

● いずれにせよ行き詰れば日本語になる
会社で英語がわからない社員が他にいる状況でも、何としてでも英語で話しかけてくる日本人は本当に最低。こんな時は、母国の地元の人だけがわかるスラングを盛り込んで会話するようにしてるよ。基本的に、話しかけてくる人の英語のレベルが十分なら英語でも何の問題もないと思う。どっちにしろ、その日本人が知っている英語を全て使い切ったらあとは日本語で話すしかないわけだし。(ジミゾーさん)

● 外国人が日本人を批判するのはおかしい
楽に会話するために私たちの母国語である英語で話しかけてくれているのに、それを批判するのは間違っていると思います。外国人の話すアクセントの強い日本語を聞いているのが堪えられなくて、英語で話しかけてくれている日本人を批判できるあなたたちは一体何様ですか?
私の話す片言な日本語を我慢して忍耐強く聞いてくれる日本人のみなさん、ありがとう。日本人は他の国の人たちよりも親切で思いやりがあって、多くのことをしてくれます。(KCジャパンさん)

 外国人でもアジア人は特別
 母国で日本人に片言の英語で話しかけられた時は、その日本人の話す英語のレベルに合わせてこちらも話すようにしています。しかし、日本ではあまりこのように考えて話してくれる人がいません。
一番腹が立つのは、アジア人の見た目の外国人と行動する時です。こちらがいくら日本語で話しかけても、日本人はアジア人の方しか向かない。見た目が外国人の方は見向きもせず、アジア人だけの方を見てアジア人だけに話しかける。これって何なんでしょうか。(ル トヨさん)

 

まとめ

外国人に日本語で話しかけられた時は、日本語で返してあげた方がいい。話してみて、外国人の話す日本語よりも自分の英語のほうがレベルが高いときは、英語で返してもいい。しかしそうではない場合は、英語で話すことを強要していると受け取られ、不快感を与えてしまうようだ。
結局のところ、「何語を話すか?」というのはさして問題ではない。大切なのは「何語を話すか?」よりも、「どんな意図をもって言語を選ぶか?」である。英語で話すことが自己満足のためか、相手を思いやってのことなのか、母国語が違う外国人でも話者の意図というのは伝わるものだ。独りよがりの親切心を押し付けるのではなく、相手をきちんと見て話すことが大切という点では日本人相手の会話と何ら変わりない。
相手が日本人であれ、外国人であれ、人をよく見て観察して話す。これを肝に銘じておこうと思う。

 

↓ この動画は日本人の行動をかなり大袈裟に誇張していますが、筆者もこれに似た状況に出くわしたことが何度かあります。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

21 コメント

  1. 流暢な日本語?
    本人がそう思い込んでるだけでしょ。
    日本人でも流暢な日本語を話す人は少ない。もともと喋りの流暢さを尊ぶ国ではないし。

  2. 「英語を学習したいから外国人と友達になりたい!」
    我々日本語学習者も同じことやってるけどね。

    • 「日本人が相手にわかりやすいかもと思って英語を使うことを優しさと捉えるべき」
      というのは実に恩着せがましい日本人的な思考。

      同じ優しさならもう一歩踏み込んで
      「相手がわざわざ日本語を話してるんだからこの人日本語で話したいんだろな、こちらも日本語で返そう」の方が良い。
      あまりにも下手だったり聞き取れないなら、悪いけど聞き取れないから英語で話すと言えばいいし。きちんと伝えることも優しさ

  3. 国際人さん 流暢さというよりも、コミュニケーション出来るようであれば、日本語で話してあげて良いのではないかと。日本ですからね。

    Marcusさん 英語を練習したいなら、英語圏へ行くことを勧めます。

    要点はこちらです 「一番腹が立つのは、アジア人の見た目の外国人と行動する時です。こちらがいくら日本語で話しかけても、日本人はアジア人の方しか向かない。見た目が外国人の方は見向きもせず、アジア人だけの方を見てアジア人だけに話しかける。これって何なんでしょうか。」

  4. 外国人が日本に来てるんだから
    外国人がそうゆう日本人を
    理解するべきだと思う。
    それはそれで1つの日本文化なんだから
    自分の中の”普通”を変えないと。

    外国の人たちの気持ちもわかるし
    その人たちの普通は
    日本語で話してるから日本語で返してよ
    ってなるのかもしれないけど

    日本人は別に失礼な意味で
    へたくそな英語話してるんじゃなくて
    外国のかたにわかりやすいかもしれない
    って思って丁寧な意味で返してるんだから。

    文化の違いとか常識が
    他の国では違うってことを
    理解するべき。

  5. 海外では逆なんだけどねー!笑
    日本語しゃべりたい気満々の、けど下手過ぎて失礼にあたるガイジン結構いるよー。
    日本人だけじゃなくて、これって人類共通だよ。

    • 同意w
      アメリカにもそういうアメリカ人ばっかりで嫌になる。この文句たれてる外国人は自分たちも母国にいる時に、おそらく英語勉強しにわざわざ来てる日本人留学生なんかに日本語でガンガンいってウザがられてたんだろうなーと思う

  6. 外国人の言う、流暢はどの程度を言うのか分かりませんが、
    日本の番組で字幕スーパーがかかる意味って知ってますか?
    日本人が話しているのに、変だと思いません?
    なぜ、あれが必要かと言えば、出身地によって同じ言葉でも発音が違うんです。
    そして、滑舌が良くないと何を言っているのか分かりません。
    これは、地方出身者と話すとよく理解出来ますよ。
    私の母親も地方出身者で、発音が違う為に誤解を招くことがしばしばありますし。

    つまり、外国語訛りの日本語は、日本人にとっても聞き取りにくいってことがあります。
    なので、本人は日本語を話しているつもりでも、日本人はそれを日本語と思ってないことが多いかも。
    私の街は、外国人留学生が多いのですが、よく日本語で話しかけられます。
    当然、私は日本人で日本語しか出来ませんから、
    英語やその他の外国語で返すことは出来ません。

    ですが、日本語で話しかけて来たにも関わらず、突然外国語に変わることもしばしば。
    この例と違って、私の場合は逆パターンに遭うのです。
    でも、外国人は関係なく話し続けます。
    時々、不愉快なのは、話している途中でいなくなる事。
    日本語の練習に使われたのかな?と思ってますけど。
    決して、日本人だけがやっている事では無いと感じますけどね。
    日本に来ている外国人も同じことをやってますよ。

  7. 相手が英語で話さない限り、日本語を使うようにしてる。相手が日本語なのに、こっちが英語で話したら、なんか失礼な気がするし、相手を見た目で判断しているみたいで嫌だな。なにより第一言語が英語じゃない欧米人だってたくさんいるしね。

  8. 確かにイギリス人の友達もしょっちゅう言ってる。
    日本人は免疫がないから、ガイジン=英語と思って、そのガイジンの口から日本語がとびだすなんて夢にも思わない。
    だから、相手の言うことが聞こえない。

    頭の中はこんな感じなんだろーなー。

    (ひー、ガイジンが来た!どうしよ、私英語わかんないよ!やべーよ、なんか言ってるよ、だからわかんないって!え、英語わかりませんって英語で何ていうんだっけ?!)

  9. 別にこれ日本だけじゃないよ。人の心理でしょ。
    ヨーロッパに住んでたけど、その国の言葉で話しかけると、たいてい英語で返ってくる。
    逆に最初から英語で話しかけると、”英語わからない”と言って話してくれない。

    相手がこっちの国の言葉がある程度できると分かるから、安心してあまりできない英語で話そうとしてくれるんでしょ。

  10. つい昨日ハワイでそれの逆バージョンをされた
    英語で話しかけたのに、日本語で返ってきた…
    嫌な気分じゃないけど何か恥ずかしいし、下手な英語だったのか?と思って不安になるわ

  11. あなたの日本語が聞き取りにくいから、
    私は日本語で話すから、あなたは英語で話してくれない?って素直に頼んだら気を悪くするのかな。

    • それで会話が成立するならいいんじゃないですか。ただ、このように明言しなくても自然と互いが一番理解しやすい言語になっていくと思います。相手の外国人も、自分の話す日本語じゃ足りないと思えば、英語で話して、それで相手が理解できている感じなら自然とそうなると思いますよ。

      • >自然とお互いが一番理解しやすい言語
        こっちもはんぱな英語力、あっちも自分だけ出来てると
        信じてる日本語じゃ、コミュニケーションに
        疲れてしまいますから結局はどっちかが努力しなきゃなんですね。外国人への定番のおべんちゃら「日本語お上手ですね」にはおだてて日本語をもっと勉強してもらいデーブさんやケントギルバートさん位うまくなって欲しい、という英語アレルギーな日本人の下心が含まれてると常々感じてます。返信ありがとうございます。

        • >外国人への定番のおべんちゃら「日本語お上手ですね」にはおだてて日本語をもっと勉強してもらいデーブさんやケントギルバートさん位うまくなって欲しい、という英語アレルギーな日本人の下心が含まれてる
          ほほう。面白いこと仰られますね。確かに、そうかもしれませんね。

  12. 礼儀として話しかけられた言語で返そうとするのは大前提だけど、失礼ながら、本当に流暢な日本語を話す欧米人、西洋人は少ない。これは、多くの日本人が英語や他のラテン由来の言語を流暢に話せないのと同じぐらいの対比だと思う。
    そもそも、日本語で話しかけているのに対し、英語で返してくるような日本人にははっきり日本語で会話したい、と言わないと伝わらない。

  13. 国際人さんの仰る通り!
    自分は日本語を流暢に話せるとのたまってる日本在住の
    外国人がいるようですが、そんなの勝手に本人が流暢だと思い込んでる
    だけではないでしょうか?
    そもそも流暢な日本語を話すと言っても、流暢と言える明確な基準は?
    さらにその根拠は?否、根拠どころかそれ以上の論拠を述べてもらいたいですね。
    ちなみに私みたいな人間でも、今までの人生の中で日本語を話す国内在住の外国人と
    仕事を通じて接する機会は幾度かありました。が、しかし、
    皆、10数年かそれ以上(中には20年とか)長きにわたって日本に住み、
    日本語を話しているにも関わらず、この人本当に13年も日本に住んでるのか?
    と思いたくなるぐらい日本語が拙い外国人もくさるほど見て来ましたよ。
    その一番多い日本語の間違いが「て・に・を・は」が微妙或いは酷く間違ってる
    とか、二重敬語や尊敬語、謙譲語等すべてバラバラでメチャクチャな人も
    何と多かったことか。所詮、日本語なんて外国人には流暢に話すことなど無理なのではないでしょうか。