英紙エコノミスト誌調べ

フランスのテロ事件から幕を開けた2015年。イスラム国による日本人ジャーナリストの人質など、何かと物騒なニュースを耳にする近頃は海外旅行を避ける人も多いようです。旅行は安全第一。海外でも治安の良さを重視して、海外旅行先を選ぶという人が増えています。

そんななか、イギリスの新聞「エコノミスト」が治安の良い国&都市ランキングの最新版(2015年度版)を発表しました。エコノミストインテリジェンスユニットが世界の50主要都市を4つのカテゴリ(デジタルセキュリティ度、医療保障度、インフラストラクチャーの安全度、個人の安全度)を元に分析。その結果、世界で最も安全な都市は日本の○○が選ばれました。

【治安分析の4要素】

  • デジタルセキュリティー — 各都市のサイバーセキュリティーの質を元に算定。個人情報盗難の頻度など。
  • 医療保障度 — 各都市住民の平均寿命、住民一人当たりの病院ベット数。
  • インフラストラクチャーの安全度 — 道路整備の質、自然災害による死傷数。
  • 個人の安全度 — 犯罪発生率、警察の検挙率、暴力事件数など。

 

1東京都、日本

人口1335万人の大都市東京は、50都市中最も人口の多い都市でありながら、最も安全な都市である。デジタルセキュリティー部門で第1位、個人の安全レベルは第5位にランクイン。地震の多い国でありながら、インフラストラクチャーの安全レベルでも第5位という結果になった。東京は比較的富裕な都市であり、中産階級都市のなかでも1位にランクインしている(1世帯当たりの国内総生産は3万ドル~5万ドル)。

2シンガポール

シンガポールは個人の安全レベル項目で世界トップである。住居侵入窃盗やスリなどの犯罪発生率は10年以上前から変わらず低い。シンガポールは犯罪者の刑がとても重く、人口あたりの死刑執行件数は正確な統計がある国としては最も高い。刑の重さが犯罪率の低さに繋がっているとみられる。BBCによると、シンガポールは世界で2番目に殺人事件が少ない国である(パラオ、モナコを除く)。

暴力事件の発生を抑えられているので、地元警察は現在、サイバー犯罪の取り締まりを強化している。トニー・タン大統領はデジタルセキュリティーの強化に力を入れ、シンガポールが“スマートシティー”となるよう政策をすすめている。シンガポールは”高収入都市”に分類され、1世帯当たりの国内総生産は5万ドル以上である。

3大阪市、日本

266.5万人の人口である大阪市は個人の安全レベルで第2位、医療保障度では第6位にランクインした。東京と同じく、大阪も比較的裕福な都市であり、1世帯当たりの国内総生産では”中産階級都市”に分類される。

サイバーセキュリティーチームの数や個人情報保護政策の面では東京には及ばず、デジタルセキュリティーの強化が大阪市の今後の課題となりそうだ。

4ストックホルム、スウェーデン

人口約90万人のストックホルムは、デジタルセキュリティーで第7位、医療保障度で第10位にランクインした。また、アジア以外の国で個人の安全レベルでトップ5にランクインしている唯一の国である。

5アムステルダム、オランダ

人口82万人のこの都市は、マリファナが合法であることで知られている。しかし、アムステルダムの素晴らしいインフラストラクチャーのおかげで、世界で最も治安の良い国のひとつとして挙げられている。インフラストラクチャーの質では世界第4位にランクインしており、高所得者と中産階級者で支えられたこの都市はサイクリング文化が普及している。そのため、自動車事故の減少、交通渋滞による排気ガスの減少に成功した。また、アムステルダムは個人の安全レベルで第10位にランクインしている。

6シドニー、オーストラリア

430万人の大都市シドニーは、インフラストラクチャーの安全度と個人の安全レベルの両方で世界第10位にランクインしている。しかしながら、デジタルセキュリティーと医療保障度では他の都市に後れを取っており、前者で14位、後者で17位に挙げられている。

オーストラリアは世界で最もサイバー犯罪の被害に遭っている国でもある。デイリーテレグラフによると、オーストラリアはインターネット詐欺や個人情報の窃盗などで第一の標的に挙げられている。

7 チューリッヒ、スイス

チューリッヒは医療保障度とインフラストラクチャーの安全度で世界一位にランクインしている。理由は、スイスの充実した医療制度と適切に策定された交通網システムである。チューリッヒは都市の安全強化に積極的に投資しており、1世帯当たりの国内総生産は5万ドル以上である”高所得者都市”の第2位にランクインしている(1位はシンガポール)。

8トロント、カナダ

カナダで最も人口の多いトロントは世界で最も住みやすい都市として有名である。理由としては、治安の良さ、ビジネス環境の良さ、社会的な平等さ、食べ物の安全さ、生活費、都市の快適性で高い評価を得ているからである。尚、トロントはインフラストラクチャーの安全度や個人の安全レベルでも10位にランクインしている。

9メルボルン、オーストラリア

人口410万人のメルボルンは調査対象の50都市のなかで2番目にインフラストラクチャーが充実している都市であり、個人の安全レベルでも8位である。メルボルン住民の平均寿命は86歳であり、世界で最も寿命の長い都市のひとつとして知られている。

都市の安全度や生活費などを考慮すると、メルボルンは世界で6番目に住みやすい都市であると報告されている。

10ニューヨーク、アメリカ

ニューヨークはこのランキングで唯一トップ10入りしているアメリカの都市である。医療保障度では2位、デジタルセキュリティーでは3位にランクインしている。一日に6件の殺人事件が発生していた1990年以降、ニューヨークは治安の向上に力を注いできた。しかし現在では、過激派テロやサイバー戦争などの新しい脅威にさらされており、これによるインフラストラクチャー操業停止の影響力は計り知れない。

 

参照: The Economist’s safe index 2015

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

18 コメント

  1. 日本が入ってる時点で信憑性の欠片もないな
    北欧に比べたら日本の民度は実際かなり低いし
    所詮は中国や韓国と同じ劣等アジア国家
    今時の中卒ですら鵜呑みにしないと思うぞ笑

  2. 調査する団体によって変わってくるようですね。アイスランドが入っていないことにも驚きです。

  3. 日本が安全なんて冗談だろ。女性をくいものにする国だぞ。
    犯罪が少ないというが、JKリフレなど色々な犯罪はちゃんと一件一件件数に数えてるの?
    そういうのほっといてるし国は対応しないのに数字マジックだけ使う国だよ日本は。

    • 日本が安全なんて冗談だろ。とか海外を知らないアピール丸出しなんだよな。自転車が後輪ロックだけで済んだり、時たま財布が交番に届けられる国なんてそうそうないよ。少なくとも21世紀以降の日本の中心都市(一部を除く)は安全だと思うよ。学校でバリゲートの作り方とか教えられないこととか銃の乱射事件が少ないことがまさに安全な証拠。

    • 大阪も西成区などの一部地域を除けば他の都道府県と変わらないくらい安全ですよ。
      犯罪件数が多いのは在日が多く占めてるからです。
      なので、先入観だけでモノをいわないでください。
      不快です。

      • 西成区も最近は、外国人の人がたくさん来てくれて、そんなに治安悪くないよ
        本当にごく一部(釜ヶ崎:まだ麻薬の取引などがあるらしい)が危ないけど、そのほかは大丈夫!
        いたって観光地になってるよ!

        • でもカナダだってかなり治安良い国なのですよ?
          カナダ最大の都市トロントももちろん治安が良い。
          だから、「大阪はもっと治安が悪い!」と言うよりも「トロントはもっと治安が良い!もっと上だ!」と言いたいのです

  4. この手の調査結果って、調べる団体によっていくらでも結果が変わってくるんですよね・・・。

  5. 認知件数が少ないだけでしょ。体感的な話になりますけど、細かい犯罪に関しては日本はかなり多いと思います。私は在住30年の間にバイクを盗まれましたしシートに穴も空けられた。うちの塀に飛び込んだ車に逃げられました。施錠した自転車を盗まれたのは3回、傘も同じく。詐欺にも遭いました。ピッキング被害にも遭いました。出先で革手袋も盗まれました。家族は財布をすられたり、最近携帯を盗まれましたし。日本がトップに出ている時点で信用できないという意見は私も同意です。特に性犯罪は女性が被害届を出したがらないからうやむやになりやすい。大地震の際も一時無法地帯だったという噂ですし。(ソースはありません。この手のネガティヴな情報を調査せずうやむやのまま黙殺するのも日本文化でしょうね。)

  6. うーん、私は日本人ですが、日本って本当に安全ですか?本当に日本って治安がいいですか?本当に日本社会って正常ですか?
    私は普通に日本で生活してる日本人として、日本が世界で一番治安が良くて安全な国には正直思えないんですが?
    こんな事を言うと非国民になりますかね?
    私は日本国に税金払ってる1国民として日本に対して疑問に思う事は意見していいですよね?
    日本は言論が自由な民主主義国家ですもんね(笑)
    私が思うには、外国と比べた政治的な凶悪犯罪は確かに日本は少ないと思うんですが(テロや暗殺)
    日本人同士の同国民犯罪は多いように体感し感じます!
    オレオレ犯罪を始めとした特殊詐欺犯罪!
    援助交際を始めとした児童ポルノ犯罪!
    未成年拉致を始めとした誘拐犯罪!
    被害妄想によるストーカー犯罪!
    ハーブ、シャブ等による薬物犯罪!
    外国人女性を使った人身売買犯罪!
    警察による強制自白の国家権力冤罪犯罪!
    そして、毎日毎日、日本のどこかで起きている怨恨による殺人事件!
    良く良く冷静に客感的に日本社会を見ると本当は日本って犯罪大国なのかも知れない!
    外国から見れば日本はテロも暗殺も起きないから平和に見えるだけであって、本当は日本人が政治に興味がないからテロや暗殺が起きないだけかも知れない!
    日本が平和だと言う日本人は、それは自分がたまたま犯罪に巻き込まれてないからではないでしょうか?
    日本人は外国を引き合いに出して日本を見るんではなく、日本人自身の目で現実の日本社会を見てほしいです!
    私の個人的な戯言でした!!!