美味しい食べ物が多いことで知られるフランス。「フランス料理」と言うと、高級なイメージを持たれがちですが、庶民的で美味しい食べ物もたくさんあるんです。そこで今回は、フランス在住6年目の筆者が「フランスに来たら必ず食べてほしいもの」を5つ挙げ、フランス旅行でフランス料理を最大限に楽しむための方法をご紹介します。

 

1焼きたてのバゲット

フランス人が毎日食べるものと言えば、バゲット。フランス人は毎食ごとにパン屋に並んでバゲットを買います。小麦の素朴な風味と、外はカリカリ、中はもっちりの出来立てバゲットは一度食べたら、フランス本場のバケットの味の違いがわかるはずです。

時間が経つにつれ乾燥していくフランスのパンは、出来立てが一番おいしいのは言うまでもありません。パン屋は混雑している時間帯(お昼12時半~2時、夜6時~8時)に行くのがおすすめ。少々並ばなくてはいけませんが、焼きたての美味しいバゲットを手に入れられます。逆に、午後3時~5時くらいに行くと、朝焼いてお昼に売れ残ったパンが売られていることが多いです。

また、バゲットを頼む時に「パ トォ キュイ シルブプレ」と注文すれば、焼きすぎていない比較的柔らかいパンを持って来てくれます。逆に、しっかり焼いたパンが好きな人は「ビアン キュイ シルブプレ」と言って注文しましょう。

一口にバゲットと言っても、色々種類があります。普通のバゲットの他に、昔ながらの少し固めなトラディション、胡麻を練り込んだ、バゲット オ セザム、シリアル穀物が入ったバゲット オ セレアル…。フランス滞在中に色々と試してみて下さい。

2朝食のヴィエノワズリー

ヴィエノワズリーとは「菓子パン」です。クロワッサンやブリオッシュをはじめ、パンオショコラやパンオレザンなどの美味しい菓子パンがフランスにはたくさんあります。フランス人たちはこれらを朝食べることが多く、特に休日の朝にはヴィエノワズリーを求めてパン屋に行列ができます。

どれを食べても美味しいですが、筆者のおすすめはパンオレザンです。甘いレーズンとカスタードクリームをパイ生地で包んで渦巻き状にして焼いたパンで、見た目がカタツムリに似ていることからエスカルゴとも呼ばれています。

3ワイン!ワイン!ワイン!

当たり前ですが、フランスに来たら、ぜひ様々な地方のワインをテイスティングしてみてください。実際にワイナリーに行って、ワインが出来上がるまでの工程を学ぶのも楽しいです。赤ワインなら、ボルドー、ブルゴーニュ、コートデュローヌ、白ワインならアルザスやサヴォワ、ロゼならプロバンスなどを味わってみて下さい。レストランで、グラスで注文するのもいいですが、ワイン専門スーパーで買えば、レストランの半額以下で購入できます。種類も豊富で知識豊かな店員にアドバイスを受けながら、様々な産地のワインをテイスティングして、自分の好きな産地のワインやワイナリーを探すというのも、フランス旅行の醍醐味です。

ちなみにフランスのスーパーで売られているワインの場合、10€前後で販売されているワインが最もコストパフォーマンスの良いワインとされています。

4仏産チーズとハムが入ったサンドウィッチ

フランスのおいしい食材を一度で味わえる食べ物と言えば、サンドウィッチ。意外に思われるかもしれませんが、フランスに来た人には絶対にサンドウィッチを食べてほしいと思います。サンドウィッチには仏産のシャルキュトリー(ハム)や、フランスでしか手に入らないチーズ、焼きたてのフランスパンを使っていて、他で食べるサンドウィッチとは比べ物にならないくらい美味しいのです。

お昼時になればどこのパン屋さんでもサンドウィッチが売られていますが、フランスに来た際は是非ご自分でサンドウィッチを作ってみて下さい。素材にこだわって、ブランジェリーでバゲットを買い、フォマジェリーでチーズを、ブーシュリーでハムを、マルシェで野菜を手に入れて、オリジナルの高級サンドウィッチを作ってみるのもいいです。サンドウィッチのようなシンプルなものこそ、それぞれ素材の味が引き立ち、フランス食材の味の豊かさを実感できると思います。

5パティシエの手作りスイーツ

フランスで美味しいとされている食べ物の一つがスイーツです。日本のスイーツもとても美味しくレベルが高いですが、本場のフランスもやっぱりおいしいです。マカロンやクレームブリュレ、タルトシトロン、エクレア、パリブレストなど、美味しいスイーツを挙げたらキリがありません。

しかし、気をつけたいのがパティシエの”手作り”かどうか。最近、フランスのテレビでも話題になっていますが、ブランジェリーやパティスリーに並んでいるスイーツも、実は工場で大量生産された商品である場合が多々あります。手作りでなければならないという規制がなく、工場生産品は表示しなければならないというルールもないため、本当に手作りかどうかはわかりにくいそうです。パティシエが作ったスイーツが食べてみたいという場合は、事前にきちんと調べておく必要があります。

 

まとめ

以上が筆者のおすすめする「フランスで絶対食べてほしい美味しいもの」5選でした。他にも、ラクレットやタルティフレット、キッシュロレーンヌ、クレープ、ブランケットドボーなど、一度は味わってみてほしいと思うフランスの料理がたくさんあります。フランスにご旅行される方は、観光名所のほかに、”フランスの食文化”も大いに楽しんで下さい。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし