自分の顔をスマホなどで撮ってフェイスブックなどに投稿する「Selfie(セルフィー)」という言葉が定着してきました。スマホで自撮りを毎日して、妊娠中のお腹の大きさの変化や、子どもの成長、顔の変化などを記録するという人も珍しくなくなっています。

この動画の女性も同じ。ビデオの最初のほうを見るうちには、ネット上によくある顔の変化を記録したセルフィーだと思っていました。しかし、動画を最後まで見ると、この女性がどうして1年間毎日写真を撮り続けたのか、その悲しい理由がわかります。

【閲覧注意】1年間毎日自撮りした外国人女性、その理由が悲しすぎる【閲覧注意】1年間毎日自撮りした外国人女性、その理由が悲しすぎる【閲覧注意】1年間毎日自撮りした外国人女性、その理由が悲しすぎる

※ 閲覧注意 ショッキングな写真が含まれています。閲覧には注意してください。

【閲覧注意】1年間毎日自撮りした外国人女性、その理由が悲しすぎる 【閲覧注意】1年間毎日自撮りした外国人女性、その理由が悲しすぎる

動画の最後のメッセージには、「助けて。私には明日があるのかわかりません。」と書いてあります。

世界には彼女ようにDVに苦しんでいる女性がいます。内閣府が公表した調査では、女性の3人に1人は配偶者からの暴力を受けたことがあり、10人に1人は継続的に配偶者から暴力を受けたことがあるという状況が報告されています。

あなたの周りにいる人のなかでも、自分一人で誰にも打ち明けられず、苦しんでいる人がいるかもしれません。

DVの関心を高めて、一人でも多くの被害者を支援しましょう。

 

↓ シェアはこちらから

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

1コメント