ビパシャ・バスー

痩せていて健康的だと言われる日本人ですが、「日本人の15歳以上の約65%は運動不足」って知っていましたか?(WHO調査)

つまり、日本人の3人に2人が運動不足ということです。ちなみに他国の割合は、アメリカ43.2%、 中国 30.6%、フランス33.0%、ドイツ30.4%。他の先進国と比較してみても、日本人は運動不足であることがわかります。WHOでは中等度の有酸素運動を1週間のうちに150分することを奨励しています。これは週5日運動するとして、1日約30分の運動です。

この1日30分の運動に何をするか?どうせなら楽しく続けられるエクササイズがいいですよね。

実は筆者は最近、海外のフィットネスYoutube動画にはまっています。アメリカでは肥満が社会問題になっているだけあって、ダイエットビデオ市場が発達しており、種類も多く、日本のに比べてやりがいのあるハードなものが多いです。

そこで今回は、これまで様々な海外のフィットネス動画を試してきた筆者がおすすめする「海外で人気のダイエットユーチューブ動画」を10ご紹介します。英語も一緒に学べて、一石二鳥です。レビューも載せていますので、是非参考にしてみてください。

これを見て、あなたも運動をする「3人のうちの1人」になりませんか。

1. 21デイズ フィックス ワークアウト

まず、おススメしたいのが、インストラクターオータムの21デイズフィックスシリーズ。アメリカのアマゾンのダイエットビデオのカテゴリーで、売り上げNo.1の人気商品です。

このビデオの特徴は、全身有酸素運動、下半身集中、上半身集中、ヨガ、ピラティスなどのコースに分かれている点。その日の気分に合わせて、好きなコースのビデオを選ぶことができます。ウォーミングアップとクールダウンストレッチを含めつつ、30分程度のビデオに収めているところも良いです。それぞれのワークアウトの残り時間を表示するタイムカウンターも表示されます。それぞれの動きの注意点やインストラクターの説明も的確でわかりやすく、運動内容はきつめですが、初心者にもおすすめです。

2. ビパシャ・バスーのエアロビックダンス

 ボリウッド女優ビパシャ・バズーのダンスビデオ。さすがはボリウッド女優!思わず見とれてしまうほどの美しさです。このビデオはスタジオの照明や風、衣装やキャストなど、何といってもビジュアルがどのビデオよりも素晴らしいです。

しかし、素晴らしいのは見た目だけではなく、内容も良くできています。ウォーミングアップからストレッチまでも収録されており、動きやステップも難しくはなく、初心者でも簡単にできます。きつすぎず、かといって楽すぎないレベルです。そして何といっても、踊っていて楽しいです。彼女のビデオは他にも、「脂肪を燃やす有酸素運動30分(30 Min Fat Burning Cardio Workout)」などがあり、こちらもおすすめです。

3. POPSUGARシリーズ

女性向けの海外サイトPOPSUGARのフィットネスYoutubeチャンネルです。動画数も多く、チャンネル登録数は62万人越えという人気チャンネルです。このチャンネルの一番の売りは、その種類の多さです。

5分の動画から30分のものまで幅広くあり、内容もヨガ、ピラティス、有酸素運動、筋トレ、ベリーダンスなど様々。女性誌をめくるように動画をザッピングできるところが面白いです。

4. ジリアン・マイケルズの30日間集中ダイエット

日本でもDVDが発売されているので、知っている人は知っているトレーナーといった感じでしょうか。痩せた!ダイエット効果があった!という声も多いシリーズです。筋トレ3分、有酸素運動2分、腹筋を1分を3ラウンドする30分程度のビデオです。初級、中級、上級とレベルもわかれているので、自分のペースにあわせてビデオを選ぶことができます。

このビデオの良い点は、ジリアン姉さんの励ましです。どこか男っぽいジリアン姉さんが時には厳しく、熱意をこめて応援してくれます。また、彼女のプログラムは腹筋系が多く、体幹(インナーマッスル)を鍛えて、姿勢を良くしたい人や痩せやすい体になりたい人にもおすすめです。

5.  キイラ・ラシェーのダンスビデオ

ダンベルやマット不要。時間も20分未満と短めでありながら、終わったころには汗がダラダラになるダンスビデオです。動きやステップはシンプルなものが多いですが、テンポが速いので心拍数が上がり、息がきれそうになることもしばしば。しかし、ついていけないほどの運動ではなく、最後まで終わった後の満足感もあって、おすすめです。彼女のビデオはヒップホップ、レゲエ、アフリカンダンスなどもあり、その日の気分に合わせて選んでみましょう。

6. デニース・オースティンのワークアウトビデオ

運動が苦手な人や最初は軽い運動から始めたいという人におすすめなインストラクターがデニース・オースティン。日本ではあまり知名度がありませんが、これまでにたくさんのビデオを発売してきた、アメリカでは割と有名な人です。彼女のビデオは他の海外ものに比べて、軽めのものが多く、彼女の語り口も柔らかく優しいので、ストイックなビデオが苦手な方にはおススメです。

7. インサニティ・マックス30

かなりきついです。今、世に出ているフィットネスのビデオで最もハードなものだと思います。全身を使った有酸素運動が30分間休憩をほぼ入れずに続けるというもの。このビデオの特徴は、息が切れて動けなくなる限界点の「マックスアウト」した時間を毎回記録して、過去の自分に勝つ!という趣向です。

BGMやトレーナーのショーンTの励ましや雰囲気がもはや軍隊トレーニングといった感じです。軽い運動じゃ物足りない、何よりも達成感がほしいという方におすすめです。

8. トレイシー・メソッド

日本でも人気の高いトレイシーメソッド。どんな体質の女性でも、マッチョになることなく、理想的なダンサータイプの身体に変えられるプログラムというのがコンセプトです。トレイシー自身が元ダンサーというだけあり、筋肉の動かし方や伸ばし方がとてもきれいです。約600種類の筋肉をトータルに捉え、多くの細かい筋肉を刺激することで、小さくキュッと引き締まった女性らしいボディに導くというもの。

ただ一つ難点といえば、動きの説明が少ないという点です。それぞれの動きの注意点やポイントなどをもう少し説明してくれれば、初心者でも続けやすいと思います。

9. XHIT Daily

Victoria’s Secretのモデルみたいな体になれるエクササイズシリーズがおすすめのYoutubeチャンネルです。アメリカでも女性に人気のチャンネルで、登録者数は180万人以上。ミランダ・カーのワークアウトやビヨンセみたいな美尻になれるワークアウトなど、セレブのボディになれちゃうエクササイズがのっている点が人気のポイントです。

10. カシー・ホウのポップピラティス

身体のストレッチ、筋力強化、そしてバランス強化を目的としてデザインされたエクササイズとして生まれたピラティスのYoutubeインストラクターとして注目を集めているのがカシー・ホウ。彼女のビデオは10分前後の短めのものが多いですが、内容はしっかりしており、動画の数や種類も多いです。彼女のYotubeチャンネル“Blogilates”の登録者数はなんと260万人以上!

Blogilatesの素晴らしいところは、説明が詳しくされている点と彼女の明るくてテンションの高いしゃべり方。彼女が話しているのを聞いているだけで、元気が出てきます。

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし