海外在住者におすすめ!海外生活に役立つTEDプレゼン動画10本

  マダムリリーはプレゼン動画のTEDを暇さえあれば、観ています。わずが10分程度のプレゼンなのに、大きく心を揺さぶられて感動したり、強く賢く生きるためのヒントを学べるからです。プレゼンターたちの経験に基づく強いメッセージは、どんな人にとってもためになること間違いなし。

 そこで今回は、これまで多くのTED動画を観てきたマダムリリーが、特に海外在住者におすすめしたい動画を厳選して紹介します。あなたの海外生活を助ける考え方や哲学のヒントがきっと見つかるでしょう。

1どんな言語でも6カ月で習得する方法

 小手先の語学習得テクニックを教えるのではなく、具体的で実践的な語学習得方法を説明している動画です。語学習得は知識を増やすことが目的ではなく、筋力トレーニングのようなものだということがこれを観ればよくわかります。

こんな人におすすめ!
外国語学習に伸び悩んでいる人、語学学習のやり方がわからない人、モチベーションを失った人

2上手に会話する10の方法

明日から使える会話術。外国語での外国人との会話では、沈黙が気まずく、「何を話そう?」と考えることが多かったので、この動画はとても参考になりました。どんな相手とでも、「楽しい会話ができる」実践的な方法を学べます。

こんな人におすすめ!
対人コミュニケーションスキルを磨きたい人、会話上手になりたい人

3故郷とは何か

海外生活が長くなって、久しぶりに日本へ帰ると自分が知っていた頃とは変わってしまって、まるで外国のようです。日本に生まれた生粋の日本人なのに、日本に馴染めない。日本よりも、居住地のフランスのほうが”ホーム”にいる感じがする…。そんなことを考えていた時に出会った動画です。ますます多くの人が世界中で、生まれた国から移動している現代の”故郷”とは何なのかを教えてくれます。

こんな人におすすめ!
故郷とは何なのか疑問に感じている人、愛国心という言葉に違和感を抱いている人

4あなたを定義するのは何?

世界に3人しかいないごく稀な病気にかかったリジーさんの話。インターネットで「世界で一番ブスな女」として嘲笑され、赤の他人に「頼むから銃で自殺してくれ」とまで言われた彼女が行きついた結論とは…。性別、国籍、宗教など、自分を定義する枠組みはたくさんありますが、あなたを定義するものはそんなものではありません。

こんな人におすすめ!
自分に自信が持てない人、人に馬鹿にされたり、傷つけられた人、自分を見失っている人

5仕事を探すな、使命を探せ!

「私たち人間は、自分に適した仕事を選ぶのが下手くそだ。」 そんな仮定から始まるこのプレゼンは、どんな仕事を選べば最も幸福感を得られるかを説明しています。〝夢の仕事”なんて、世の中存在しませんと言う彼女が解く、働く意味とは何なのでしょうか。

こんな人におすすめ!
転職を考えている人、やりたいことが見つからない人、何のために働くのかわからない人

6セルフモチベーションの心理

語学勉強しなくちゃいけないのに、何だかやる気が起きない。そんな悶々とした状態の時に見て、目が覚めた動画です。自分で自分のやる気を上げるにはどうすればいいか?やる気に満ちている状態の心理はどうやれば生まれるのか?心理学の見地から、自分で自分のやる気を高める具体的な方法をわかりやすく解説しています。

こんな人におすすめ!
しなくちゃいけないことはわかっているのにやる気がない人、やる気を高めたい人

7シングルストーリーの危険性

「日本人はこういう人だ」、「外国人はこういうものだ」と決めつけるネットのコメントに嫌気がさしていた頃に見つけたTED動画です。物事を一方方向のみで捉え、決めつけてしまう危険性を語っています。簡単なコンクルージョンに飛びつくのではなく、常に「他のストーリーはないか」と問いかけ、多面的に捉えようとする努力が必要だと思い知らされました。

こんな人におすすめ!
偏見やステレオタイプに悩む人、人種差別の本質を知りたい人、物事の”単純化”に腹が立つ人

8性奴隷との闘い

これは、たまたま偶然に見つけた動画です。アジアでの奴隷制度の実態に関して、全く何も知らなかったのでとても衝撃的でした。単なる「性奴隷はひどい」というメッセージではなく、私たち人間がもつ「怖いものに関わりたくない」というずるい心理を問題にしている動画です。この広い世界の中で、私にできることは何かを考えさせられました。

こんな人におすすめ!
世界の奴隷の実態を知りたい人、社会や世間に対して疑問に思うことがある人

9ボディランゲージが人を作る

外国語で話していると、「うまく話せるだろうか」という自分の不安感が相手に伝わっているような気がしました。そんな時に見つけた動画です。人と人とのコミュニケーションでは言葉ではなく、非言語表現のほうが重要なのだとこれを見て思いました。自信がなくても、「自信があるふりをする」ようにしました。確かに、力のある人のようなポーズをとるとそう思えてくるのが実感できます。

こんな人におすすめ!
コミュニケーションに自信がない人、いつも萎縮してしまい、うまく自分を表現できない人

10「どうせ無理」は、ラクしたいから

最後に、日本人のプレゼンで一番気に入っているものを紹介します。マダムリリーはフランスに来てからずっと、「いつかは3か国語話せる、いつも笑顔のお母さんになりたい」と思っていました。大変な時もありましたが、フランス生活に慣れ、言葉もそれなりにできるようになり、毎日笑顔でいられるようになって、「やはり思い描いた夢は叶うんだなぁ」と実感しました。その頃に見た動画なので、彼の言っていることは本当にその通りだと感心しました。

今、海外生活で悩むことがある人も、希望や夢を忘れないでいましょう。「思うは招く」です。あなたが無理だと決めつけてしまったら、達成できるはずの目標もできずに終わってしまいます。「どうせ無理」という言葉ではなく、「絶対できるよ!」と自分に言い聞かせる人になりましょう。

こんな人におすすめ!
叶えたい夢がある人、自信を失った人、目標に前向きになりたい人、勇気がほしい人

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

コメントなし