語学

語学に関する知っていると役に立つ情報

【書評】世界で働く人になる!人づきあいと英語スキルを劇的に上げる41の方法

海外ビジネスに役立つ人間関係を構築するためコツを教えてくれる本がないかな?と探していた時に出会った本が、国連機関職員として、これまで7カ国に住み、60カ国以上の人たちとともに働いてきた田島麻衣子さんの本です。今現在、海外で頑張って仕事している人や、これから海外で働きたいと考えている人の参考になればと思います。
なぜ日本人は、英語が話せるのに会話できない人が多いのか?

マダムリリーは以前、某英会話スクールで働いていたが、そこの生徒さんのなかには、こんな大きな勘違いをしている人がいた。それは、英語ができる人=英語が話せる人。しかし、これはベクトルの方向が間違っているなぁと、いつも思う。語学力がなく、うまく話せないからこそ、外から→内へ。リスニング力をつけることが何よりも大切だ。
海外就職|英語履歴書を書くときに絶対使ってはいけない言葉10選

海外で仕事を探す時に、まずぶつかる壁が英文履歴書。そこで今回は、LinkedIn(リンクトイン)の Darain Farazさんと、 CV-Libraryの創設者Lee Bigginsさんの対談を紹介します。彼らが明かす「履歴書を書くときに絶対使ってはいけない英単語」とは一体何でしょうか?
英語なんて日本から一歩も出なくてもペラペラになれる!理由5つ

海外留学しないと英語力は身につかないなんていうのは、大嘘です。むしろ、英語の基礎知識がない初心者は日本で独学で勉強したほうが数段効率がいいと思います。 そこで今回は、日本から一歩も出なくても、英語がペラペラになれる理由を5つ紹介します。これを読めば、あなたの英語に対する思い込みが変わるかも…?
外国語を早く話せるようになるには!専門家からの12のアドバイス

「語学上達に近道はない」とはよく言われますが、効率がよく上達の速い勉強の仕方とそうでないやり方があるのは間違いありません。そこで今回は、語学学習の専門家からの外国語を早く上達させるためのアドバイスを12ご紹介します。あなたも“早く”、“効率よく”、語学学習を進めていきましょう。
語学勉強あるある!外国語学習者がやりがちな失敗パターン5つ

語学学習は実を結べば役立つことが多いが、勉強したことを使えなければ、労力とお金と時間の無駄になってしまう。着々と語学力を身につけていく人と挫折してしまう人の違いとは一体何だろうか。そこで今回は海外版ライフハックより、「外国語学習者がやってしまいがちな致命的失敗5パターン」を紹介する。
映画で英語の勉強!楽しみながら効率よく学ぶ映画鑑賞のコツ4つ

外国の映画をただやみくもに観れば英語力がアップするというわけではありません。映画を観ながら効率よく英語を学ぶにはコツがあるんです。そこで今回は、海外サイトlanguagenut.comより、「映画を観ながら外国語を学ぶ4つのコツ」を紹介します。
3か国語話す人がレベル維持のために毎日心がけていること8つ

「語学力は使わなくなるとレベルが落ちる」とはよく言ったものですが、やはり毎日使わなくなるとどうしても忘れていってしまうものです。そこで今回は、日常的に3か国語を使っている筆者がレベル維持のために心がけていることを8つ紹介します。筆者の例で恐縮ですが、今ある語学力を今後も維持していく方法が知りたい方の参考になればと思います。
新年の抱負を英語で言ってみよう!そのまま使える英語の例文50

「一年の計は元旦にあり」と昔からよく言われていますが、みなさんは今年の抱負はもう決めましたか?会社や学校など様々な場で新年の抱負を聞かれることがありますが、今年はかっこよく英語で言ってみてはいかがでしょうか。 そこで今回は、英語で言う新年の抱負50選を紹介します。あなたの新年の目標にぴったりな例文が見つかるかもしれません。
ヘッドフォンで音楽を聴く女の子

どうせならかっこよく英語が話せるようになりたい!某英会話スクールで働いていた筆者が「英語をかっこよく話せる人」の秘密を2つ紹介します。

Pin It on Pinterest