Home フォーラム 海外生活 海外生活を始めることができた「きっかけ」を教えてください。

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の投稿者がいます。7 ヶ月、 2 週間前 shiruban さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #24217

    qasmoke
    参加者
    • 回答数 : 0

    こんにちは。このサイトは偶然知りました。(あまり日本のサイトは見ないため)
    本題の前に、少し自分について紹介します。

    昔から英語が日本語よりも得意で、そこそこの4年大学を卒業し、何度か就職活動でこけて
    やっと入った会社がブラック企業、毎日0時を超える残業、休日出勤をして、数ヶ月でうつ病になり
    再度就職活動をしています。

    大学の4年ごろになって、日本の日常化した残業、休日出勤などの事実を知って
    日本が改めて(年少のころに最初のきっかけがありますが、省略します)いやになり
    数年前に留学してみればよかった、と本気で後悔しました。(まぁ話すことが苦手なので
    数年前にそう思っても、実践はできなかったと今思いますが)
    最近の大学生は遊んでいるといわれますが、自分は講義や研究をがんばりました。

    今の英語のスキルは、使用する機器(PC・スマホなど)が問題なく英語で操作でき
    Slashdotなどの海外ニュースサイトが読め、海外サイトに意見を投稿できる程度です(時々英英辞典は引きますが)。
    TOEICの資格があり、特にリスニングは満点に近いです。数年前なので、そのうち再度試すつもりです。
    内向的で、SNS類はまったくしてません(今までの人生の殆どが勉強だった気がします)。

    さて、長年ずっと海外移住したいと考え、いろいろ調べたりしているのですが
    自分にとっての難関はやはり「ビザ」と「就職先」、あと「スピーキング」です。

    「ビザ」と「就職先」は、今現在、職歴がわずか数ヶ月という点で使い物にならず
    日本の面接も落ちる程度なのだから、海外でもなおさら落ちるだろうな、と思っています。
    「スピーキング」については、英語の発音等は当然わかるのですが、他人を目の前にしたとき
    (日本語であっても)あまり話せないという決定的な欠陥を持っています。
    面接を繰り返した今、ある程度改善はしているのですが、営業職のようなtalkativeな
    人間ではないため、苦労しているのが現状です。特に海外は、話すことと、facebookなどのSNSで
    ある程度のつながりが必須ということで、なおさら難しいです。

    今は半ば諦め、残業当たり前・休日出勤の会社に応募(必ずといってよいほど、面接官が確認する)
    、仮面を被って面接、不採用な日々が続いています。声に出せる人は、海外にぜひ行ってほしいなと
    思っています。

    長くなりましたが、皆さんはどのような「きっかけ」で海外生活できていますか?

    #24228

    shiruban
    参加者
    • 回答数 : 11

    きっかけは、日本で勤めていた会社で海外赴任が決まったからです。確かに現地採用での職探しは、競争率も高いので難しいでしょう。資格や経験を求めたれることも多いです。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。