ベルギー出身の歌手、Milow

聴いていて、心がホッコリする音楽を見つけました。恋する男性の心境を歌った歌詞が、とってもかわいらしく心がなごむそんな一曲です。

タイトルは『YOU AND ME』。歌っているのは、今ヨーロッパ全土で活躍中の期待のルーキー、Millow(ミロウ)。MTVヨーロッパ音楽アワードやヨーロッパ国境ブレーカーアワードなど数々の賞を受賞。レコード会社主催のベストミュージックビデオ賞2年連続優勝。彼の音楽もさることながらPVにも注目したい。

曲名: You and Me (君とボク)
アーティスト: Millow(ミロウ)
発売年: 2011年


You and Me / Millow (日本語訳: マダムリリー)

I wish you smelled a little funny 君から変なにおいがしたらいいのに
Not just funny really bad ただの変な匂いじゃなくて 最悪なやつだよ
We could roam the streets forever そしたら僕らは街をぶらつくことができなきなるね
Just like cats but we’d never stray ネコみたいに でも僕らは絶対にはぐれないよ
I sometimes wish you were a mermaid 僕は時々君がマーメイドだったらなと思う
I could raise you in the tub at home そしたら僕が君をバスタブで育ててあげるよ
We could take a swim together 一緒に泳ぐことだってできる
On weekly day trips to the bay 週末の海にお出かけだ
I’d sing for you and that would be okay 大丈夫だよって 君に歌ってあげる
Oh you and me Oh you and me
It would be only you and me そしたら君とボク 2人だけだ
Oh you and me Oh you and me
It would be only you and me そしたら君とボク 2人だけだ
I wish you were a little bigger 君がもう少し大きかったらいいのに
Not just big but really fat ただ大きいってわけじゃないよ マジでデブになってほしいんだ
Doors you would no longer fit through そしたら君はドアを抜けられなくなって
In my bed you would have to stay 僕のベットにずっといなくちゃいけなくなる
I often wish that you had feathers 僕はよく君に羽が生えていたらいいのにって思うよ
I’d keep you in a giant cage 君を大きな鳥かごに入れて
All day long I’d sit and watch you 君の前に座って 一日中君を見つめるよ
I’d sing for you and that would be okay 大丈夫だよって 君に歌ってあげる
Oh you and me Oh you and me
It would be only you and me そしたら君とボク 2人だけだ
Oh you and me Oh you and me
It would be only you and me そしたら君とボク 2人だけだ
People say there are plenty of fish 人はみな 魚がたくさんあるっていうけど
In the sea, baby, all I do is wish 海には ベイビー 僕は願うだけ
I wish you were a little slower 君がもっとノロマだったらいいのに
Not just slow but paralyzed ただのノロマじゃなくて 麻痺状態に
Then I could plug you into a socket そしたら僕は君を電球のソケットに入れる
So you could never run away そして君は絶対に逃げられなくなる
I really wish that you were smaller 僕は君がもっと小さかったらなって本当に思うよ
Not just small but really really short ただ小さいってことじゃなくて ホントに小さいの
So I could put you in my pocket そしたら君をポケットに入れて
And carry you around all day いつでも君を運んであげる

※和訳の転載は厳禁です。


返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here