日本在住外国人|日本は「人種差別が少ない」は本当だと思う?海外の反応
写真:Flicker -古 天熱

世界が右翼派に傾きつつある現代、私たち日本人は外国人とどう向き合っているのだろうか。2020年の東京オリンピックを控え、日本人と外国人の付き合い方が見直され始めている。

そこで今回は、前回の続き。日本在住外国人のための情報サイトGaijin Potより、「日本は外国人に優しい国?(IS JAPAN FOREIGNER FRIENDLY?)」に寄せられた意見をいくつか紹介しようと思う。これらの外国人の意見を、あなたはどう思うだろうか。

 

Steve Mittonさん
日本で生活して10年の俺が確実に言えることといえば、日本は完全にレイシストってことだな。でもだから何だ?日本は自分たちの人種と文化に誇りを持っていて、またそうあるべきだと思うよ。


日本人は文化や伝統を保持することに関心があるわけだ。欧米のリベラルな国では、レイシストって言われるのは想像できる中でも一番最悪な侮辱の言葉だけど、最低でも日本はこの点に関して、変化の激しい世界の移り変わりに立ち向かいつつも、「日本らしさ」を保てている国だよ。

俺はむしろ、スコットランド人やアイルランド人、アメリカ人、フランス人なんかも日本と同じように、自国の文化を保つために早いとこ手を打つべきだと思う。そしてそれが将来、うまくいけばいいと思うね。

俺は日本も日本人も大好きだし、もし日本人が”進歩的な”欧米から「差別的だ」と責められるなら、それは日本の言語と文化を保つために必要な小さな代償だ。

 

Phil Stilwellさん
東京で生活して15年。これまで、日本人から敵意を感じたことはほとんどありません。でも、日本人は「知らないこと」に対する恐怖心が強いと思います。日本は犯罪率も低い国なので、世界の国で起こる問題や犯罪に対して強い恐怖心を抱いています。

海外に憧れつつも、現代の何か新しいことを始めるでもない意外性のない平和な日本では物事は変わりにくいのではないでしょうか。私自身、日本はこのままであってほしいと思っています。私の15年の日本生活は素晴らしかった。だから私はむしろ、自分の仕事を全うしようとする店員を叱りつけるような高慢な外国人を非難するほうが疲れました。

それに、私の考えでは、日本における「外国人嫌悪」はとても道理を得ていて、本気の「憎しみ」というのはかなり珍しいです。

 

Rina Kawaiiさん
日本の彼氏に会いに行った時のこと。彼と一緒に電車に乗って座っていたら、日本人のおばさんに睨まれました。なので、他の号車に移動しました。私たちは人前でイチャついたりしなかったし、ただ座って話していただけなのに…。

日本在住外国人|日本は「人種差別が少ない」は本当だと思う?海外の反応

 

SpiderMarsさん
私はもうこの問題に関して、日本の「島国根性」とか、「経験のなさ」のせいだと擁護する気持ちにはなれなくなってきました。世界には日本以外にもたくさんの島国があるわけだし、もう2017年ですよ!世界は以前よりもずっと繋がりを持ってきているのに。「国際感覚のなさ」を言い訳することはできなくなってきました。

そして私が思うに、日本は「無知」を選択したわけではなく、「孤立主義」を選択しているのではないでしょうか。日本人とは何者なのかを、世界に知られたくない。本当は韓国人や中国人などと大して変わりがないってことに、気が付きたくないだけなのでは?現実を知らされるよりも、砂の中に頭を埋めてしまうほうがよほどラクですよね。こうすることでしか、日本人のはかない小さなエゴを保つことができないんです。

日本は、欧米が思うほど近代的な社会ではないと思います。日本は冷たく、悲しい国。恐怖心をもつ人間の集まりで、自分自身をほめたたえ、日本人がいかに外国人とは違うかを認識しないと快適に過ごせないんです。

はっきり言って、日本は秘密の共産主義国家。北朝鮮と大して変わりはないです。

 

Jenn Jさん
2か月前に日本へ引っ越しました。日本で「差別された」という外国人の話はバカみたいだと思います。

人種差別は、もっと重い言葉です。もっと重いことをされたときに使うべき言葉で、そう容易く使用するべきではないと思います。

人生には挑戦しなくちゃいけないときもあるし、みんながみんな「外国人に優しい」わけでもありません。特に田舎では外国人観光客が少ないので、外国人に対して優しくない人もいるでしょう。しかし、これは外国人と話すことに自信がないだけです。そしてその一番の原因は、日本人が英語を話せないからでしょう。

私が思うに、ここを訪れる外国人は「日本のやり方」を受け入れる必要があると思います。外国人は日本で部屋が借りられないとか、ボーナスがでないなどで不満を抱くというのもわかりますが、しかし同時に日本在住外国人は日本人にはない「特典」があるのも事実です。

日本と母国の往復航空券を出してくれる会社もありますし、外国人は日本人にはない「文化的な休暇」だってあります。だから日本在住の外国人が、日本で生まれていないということが理由で損ばかりしているかといえば、そうではありません。


 

Clayton Platerさん
日本に住んで14年、永住権を取得しています。新しいレストランをオープンするために土地を探しているのですが、私が資金を供給し、経営すると言ったら、どこの不動産屋も貸してくれません。借地契約の名義人が私の名前ではダメだと言うんです。結局、私の日本人妻が私の代わりに契約してくれましたが、彼女は経営には全く関わらなのに!!!!! レイシスト アズ フ**ック!

 

UCLA FM 909さん
アフリカンアメリカンで、9-18歳まで日本で生活していました。現在30代です。

まず第一に、日本人は何が「差別」で、何が「差別でない」のか、それすらよくわかっていません。ひどく無視されているトピックなのです。日本人はこのことについて話し合うことはありません。20年前もひどかったですが、それはいまでも変わらないのです。

ちょうどこの前、ガーナと日本のハーフの陸上選手が200m走で大会新記録を出しましたが、ここでも「純国産じゃない」とか、「もうちょっと日本人らしい名前であるべきだ」、「日本人らしい見た目じゃないから素直に喜べない」と言われていました。

それに、日本人は自分をアジア人だと思っていません。他のアジア人と同じグループに入れられたくないと思っています。だから、それだけ日本での差別は”深刻”なのです。

僕は大学入学前に、日本を離れる事に決めました。もう日本にはこれ以上いたくないです。この決断は正しかったと時がたつにつれ思うようになりました。僕はもうこれ以上、犯罪者扱いされたくない。もう、よくわかったよ。

 

おわりに
「日本は差別的な国だと思いますか?」という質問に対しての回答は、それぞれの外国人”個人の”経験によるところが多いと思う。人によっては、「日本人は完全に外人嫌い」と言う人もいるし、「差別なんてない」という人もいる。

これは、海外在住の日本人にも同じことが言えるだろう。筆者はフランスで生活してこれまで差別を受けたと感じたことは一度もないが、人によっては「フランス人ほど差別的な国民はいない」と言い切ってしまう在仏日本人だっている。そうなると結局のところは、「あなたが世界をどう見るか?」に真実はあるのではないだろうか。

それとよく、「日本に住む白人様はすぐに差別されたと騒ぐ」と言っておきながら、海外に行けばちょっとしたことで「外国人に差別された!」という人がいるが、これもフェアではないし、幼稚だ。上記の外国人の意見でもあったが、やはり「差別」という言葉は軽いものではないし、本当に深刻な場合にしか使わないほうがいいと思う。

ちょっとしたことで差別、差別と言っちゃう人は、「海外での嫌なこと」を全て、差別に結び付けているのではないだろうか。自分が被害者になって、可哀想な人になれれば、悪いのは全て「他人」にできる。人種差別は自分の日を認めたくない人にとっては、非常に都合のいい言葉なのである。

外国人という立場である人間の、精神的な甘さと幼稚さが、日本でも海外でも、「差別問題」をより複雑にしている気がしてならない。

参照:https://blog.gaijinpot.com/japan-foreigner-friendly/

 


25 コメント

  1. ちょっとしたことで「差別」とか思っちゃう人は自意識過剰だよね。つまり受け止め方の問題。そもそも自分がマイノリティーの方に属するのはわかってるんだから、ある程度の覚悟とか、鈍感力みたいなのを身につけるべきなんじゃないかな?あと〇〇人は~って枠組みで考えるのも違和感がある。そんなの人によるでしょ、って感じます。

  2. 日本が変われないのは日本の文化のせいだと思う。日本人は母国の文化を大事にしないとよく言われるが、こんな糞みたいな文化は大事にしなくていいと思っている。むしろ絶滅したほうがいい。

  3. 人種差別はなくならないと思う。日本人でない人が日本にいれば「外人だ」と思われるのは当然だし、日本人が外国に行けば、「外人だ」と思われるのは当然だ。人種差別をしてはいけないと心がけていても、差別をしてしまうことがある。むかし、ウイーンに行ったときにファストフード店に行ったら黒人が働いていた。「黒人だから、アメリカから来たんだろう。英語を話すに決まっている」と思い込み、英語で「持ち帰りで」と言うと、相手はキョトンとしている。しばらくして気付いた。ウイーンで働いているのだから、ドイツ語を話すのが当たり前じゃないかと。そこで、ドイツ語で「持ち帰りで」というと、笑って袋に入れてくれた。また、日本の自宅でヒスパニック系と白人のキリスト教徒がやってきて、親切に話しかけてくれて、聖書をただでくれた。おもに話をしてくれたのは、ヒスパニック系の方だったにもかかわらず、私は白人の方に最初に握手を求めてしまった。相手に不快感を与えただろうなと反省している。ただ、これらの事例から、私は学ぶことが出来る。人種差別は永久になくならないだろうが、だからといって「しょうがない」と開き直ってしまうのではなく、そのたびに反省することは出来る。そうやって、積み重ねることが「重大な悲劇」を防止する手段になると思う。

    • 同感です。どうしても悪気なく結果的に差別したのではないかと後悔することは有ります。体験から学び、実際
      嫌な思いをさせたと思えば話すべきですが、その人と
      二度と会わない場合もありますね。開きなおって
      もっと酷い差別者になる人もいます。差別には許せる小さな差別者などは無く、そうゆう人達の集団が大きな力になり
      政治ともつながり取り返しのつかない結果が生まれます。騒ぐから差別は無くならないと日本でよく聞きますが。小さい差別をなくしていくことは大切だと思います。

    • ん?
      日本人は海外に行っても、現地の人を「外人」と呼び続けること知らないのか?有名な話よ。だから日本人が結構馬鹿にされてるわけ。

  4. 日本の差別は直接的じゃないから本当に厄介
    ばれないように、間接的に、そして親切を取り繕ってやる。
    だから後からいくらでも言い訳が通用する。
    嫌悪を表に出さない。
    独特の空気感で社会から孤立させ、仲間はずれにする。
    見えない影から同情的に見下してくる。

    この空気感をうまく割り切ったり、受け入れないと
    確実に押し潰される。
    この国では、少数派は排除されるべき存在ではなく
    無視されるべき存在なんだ。
    最初から居なかったことにされる。

    ちょっと不親切された位で差別だなんて冗談じゃないわ。
    Yay、そうやってまた藪に隠れてするんだろ?
    虐められる方にも原因がある、とか言う口なんだよな?

    差別されたことがない奴がこのトピックに関わるなら
    少し慎重になるべきじゃないかな。

    >>自分がマイノリティーの方に属するのはわかってるんだから
    ある程度の覚悟とか、鈍感力みたいなのを
    身につけるべきなんじゃないかな?

    正気か?

  5. 深いテーマでとても面白い内容でした。様々な方々の意見に納得もあり違和感もあり。きっと日本全体よりも訪問したり暮らす地域にもよりますよね。
    結婚後まだ日本に住んでいた頃、欧米人の夫は独身時代から日本はとても気に入っていました。ホームステイに始まり、住み始めた地域は不動産屋も役所も英語担当者がいて生活に不便は無かったようです。
    あちこち海外旅行してきた夫なりの分析では、日本は植民地になったことがないから英語は話さないし、歴史的にもキリスト教を閉め出した(多分戦国〜鎖国時代の事ですね)くらい、実はマイノリティーへの拒絶反応は高い国だと言う事。この慎重さは今の国際化の変化の中で大事だと。落とした財布が中抜きされずに無事戻ってきた経験や、お釣りが一度も間違いなく手渡された国は、多分他に無いだろうと言います。外国人から見れば一見バカバカしい日本の習慣や文化にも、何かしら慎重さに繋がる気質が有るように私自身が思いなおしています。
    私も差別と言う言葉は重い内容に使うべきと思います。毎回些細な事にヘコんでたら、海外生活なんかできません。知らない人へ違和感ある言動をする性格の人は、同国人同士でも多々いるのに許せるのは何故でしょうね。何故人種が違う方から受けると悪意があるように捉えてしまうのか。
    様々な国での経験があるかないか、実際住んでいるかでも受け止め方は違うだろうなと思います。

    • 貴方のおっしゃる軽い差別が大きな差別につながり
      大きな差別をされた歴史、経験者は、小さな差別
      を見逃せないのは当たり前ですし、差別を無くすためには
      大切なことです。小さな差別で騒ぐな。大きな酷い差別だけ
      なら騒いでもOKと言うのは賛成できません。
      被害者にとって差別的な体験は本当に一生忘れない嫌なものです。

  6. 日本人同士でやってるイジメ(物を隠されたり大切なものを壊されたり無視されたり裏で悪口言われたり暴力振るわれたり)より書いてある差別の具体例が甘くてびっくり。内弁慶?

    • 書かれている多くのコメントは、暴力や殺人などのレベルの差別では無く、それ以前の偏見による差別が多いですが、そう言った偏見による小さなことに見える差別が大きな差別につながると思います。例えば中国人の観光客のマナーが悪いと言うのは良く聞きますが、日本の風習に合わない行動例えば、電車、バス、買い物などで、列を作らず割り込むとか、声が大きいとか、ーーーであれば、其れなりの説明、サインなども考慮すべきで、お互いの理解、改善が必要です。外人お断りのアパート(個人が貸し出す場合は別ですが)、飲み屋等日本の法律が許す事が理解できません。経済的な理由でアパート審査はすべきで、仕事がなく、旅行ビザで、身元もわからない場合などはわかりますが、※外国人お断り*と言うのは違法にすべきだと思います。兎に角、もろもろの加害者から見れば小さな事でも、被害者にとって二度と忘れられない体験になる場合が多く、日本が今後国際化を進めるのであれば、色々訪日者と日本サイドの理解改善が必要だと思います。

      • 私は外国人に対する差別?を外面良しのいい子ちゃんぶって問題視するより、先に日本の社会に広がる日本人同士のイジメ、自殺問題に取り組んで欲しいけどね。外国人に持っているマンションの部屋を貸したことがあるけど、痴話げんかで部屋の外に物を投げて物損したり電気周りを全部壊したり風呂掃除してなくて管を詰まらせ腐海にしたり、夜中に騒いだり、賃貸契約書に書かれてない人を勝手に住まわせたりゴミを共同スペースにポイ捨てするで不動産屋が契約内容説明してるはずなのに日本人ならまず起こさない問題を起こす。契約違反だと言うとすぐ出ていくけど、問題を起こすのが大体入居3か月以内だから礼金は全額返金させられるし、仲介手数料やら部屋のクリーニング代、鍵付け替え代とか発生し、時期によっては次の借り手がなかなか入らないので正直言って儲けが減るわ近所の評判悪くなるわで外国人に貸すのは分の悪い賭け状態(実に忘れられない体験)。外国人お断りの違法化の前に移民、移住前マナー道徳研修を作って受けて欲しい。人が嫌がることをしない、身の回りは清潔に、地域のルールは守る、簡単なことです。マナーの良い外国人も被害者かもしれないが善意の大家も被害者になってる現状を知って欲しい。そしてそんな事があってもまだ外国人禁止にしていない私の天国への道は凱旋門にアリが通る位たやすいだろうなぁと妄想。

        • まあ、アメリカでも、日本人がお金ないときは、サンマとかの焼き魚がくさい、麻雀の音や学生が夜中酔っぱらってうるさい。知らない間に猫を飼って、ノミだらけにされて、次のテナントが大変だった。単身赴任で掃除等の奥さんがいないので部屋をぐちゃぐちゃにされゴキブリが沸いたたとか、色々ありますよ。日本人は自分達は全く問題なく、差別されないと思っているようですが、それこそアメリカの場合外人お断り等と言うと、先ず営業停止ですね。全てアメリカに見習えというわけではないですが、日本の賃貸契約書も、法的に色々大家をプロテクトするはずですが、差別でプロテクトするのは問題だと思います。

  7. 私の旦那は外国人(イタリア)なのですが、以前「どうせ日本人からしたら、自分は外国人なんだ」と悲しそうな顔で言っていた事があります。
    どういう意味かと聞くと、自分が電車に乗り込むと明らかに避けられる、
    レジでクーポンがもらえなかった(私と一緒の時は貰えました)、などです。
    それぞれ些細な出来事ですが、本人からすると悲しい事だったみたいです。
    それでも旦那は日本、日本人、そして日本の文化が大好き!です。
    日本にいるのであれば、その国の文化や人々を尊敬するのが当たり前だろう?だそうで、海外から日本に来て、自国の文化を押し付ける外国人はおかしい、とも言っていましたね~。

  8. 黒人とのハーフの選手に対して、純日本人じゃないからなあ・・・と思うのは、黒人差別とは違います。
    最初から身体的に明らかに優位だしなあ・・・という意味です。
    勿論本人は血のにじむような努力をしての結果でしょうから、気の毒には思いますが。
    今後、何世紀もかけて、黒人の日本人が当たり前に存在する時代がくるといいなと思います。
    何世紀もかけて、が重要です。

    • どういう意図で書かれたのか分かりませんが、黒人であれば身体優れていると言うのは悪い意味で無いにしろ証明出来るものではなく、アメリカで良く言われる東洋人のくせに算数ができないのかの類の偏見です ハーフであろうが100%黒人か白人であろうが特に日本で育ち自分が日本人
      として日本のために走った人に対しとやかく言うのは間違っています。100%日本人等何を基準にするのかも分かりません 殆どの日本人は中国韓国 南方系 ロシア アフリカの血が混ざっていると思います。

      • 私も一字一句同感です。黒人だから身体的に優位というのは凄く違和感があるなと思っていました。「日本人」という定義のなかには、純血という意味が含まれているという時点で、私は差別的だなと思います。しかも、それだって先祖をどこまで遡るのかの線引きだって曖昧です。

  9. 「閉鎖的」「差別的」になるには理由がある。

    実際の多くの日本人は悪意をもって「ジャップ!」の逆にあたる言葉を彼らに浴びせることはない。

    過去というか、理由がある。
    どうしても島国で接点が無かったとかで片付けたい人もいるだろうけど
    アメリカ比で見ても日本と比べて凶悪犯罪や犯罪率は全然違う。
    正確な統計ではないんだけど、仮に日本で遭遇率1%ぐらじゃないの?というような
    事件への遭遇率の犯罪(殺人等)、彼らの国家ではその何倍もある。
    仮に訪日外国人の彼らが「勤勉に働きオープンな性格」でもそういう文化がある以上
    警戒ぐらいさせて欲しい。勿論親しくなれば別だけどね。

    あと、まだ携帯電話が通話や短いeメールぐらいしか出来ない時代に
    昔携帯会社で働いていたが、外国人の踏み倒しはハンパない。
    帰国間近になると、母国含め世界カケホーダイで「どうせ帰るから」
    と踏み倒して帰る。だから当時は審査が厳しかった。
    それを「差別だ!」と言われても踏み倒す奴が多い以上仕方ない。
    差別になるんだろうけど、特に南米の出稼ぎ労働者は踏み倒す確率が高い。
    しかも日本語が話せないときた。そりゃ「区別」しますよ。
    オマケに「ニホンゴデキルトモダチ」と連れてくる友人も、都合が悪くなると
    「ワカラナーイ(笑)」と逃げる。契約できるまでに必死に準備するが、
    契約さえ出来てしまえば「知らねーよバーカ(笑)通すほうが悪い」みたいに振舞う。

    それで警戒されているのに、言葉もしゃべれない、こういった遭遇率が日本人じゃ
    あり得ないぐらいある。それで「差別だ」はご都合主義でしょ。
    これらを差別という前に、自分達国家のクズを駆逐するほうが、
    より彼らの言う“建設的”ではないか?日本人がそういった文化なら
    あなた方国家も日本人に「そういう眼差しで接する」でしょ?

    「相手の立場に立つ」これはなに人であっても必要。
    それが出来ない人が差別差別というのでしょう。
    日本人だってアメリカに行けば彼らの言語を使わねば嫌われる。
    それが根本だと思う。

  10. ユナイテッド空港の話を聞いて、改めて日本にはほとんど外国人差別がないと思いましたね。
    お金を簡単に貸さないのは、貸し手が詐欺に合わないようにするための自己防衛だし、割引券を渡さないのは外国人にとってゴミになるかもと考えての配慮かもしれません。
    日本で生活していたらこうしたことは普通のことなんです。いえ、日本と言わずどんな国でも。
    こんなことで腹を立てるなんていいがかり以外の何物でもありません。
    差別は、根拠もなく人を傷つけることであるはずです。
    アジア人だからという理由で飛行機から暴力をふるって降ろそうとするような野蛮さを、少なくとも私は持ち合わせていない。

  11. “外国人という立場である人間の、精神的な甘さと幼稚さが、日本でも海外でも、「差別問題」をより複雑にしている気がしてならない。”
    仰ることはよくわかります。確かに観光でちょっときた方が、日本語しかわからない日本人との意思疎通ができなかっただけで「差別だ!」というのはおかしいです。不動産の契約などにおいても、日本語が弱い人に審査を甘くする必要はないと思います。署名=同意ですので、規約違反があったのなら追い出すべきですし、必要なら裁判で戦えばいいと思います。裁判で「言語が不自由で意味もわからずサインしてしまった」という言い訳が通用するようには思えませんが、そういうことがあるのでしょうか?もしそうなら、「言葉が不自由だから契約できない」と言うことは、立派な理由だと思います。

    ただ、「外国人という立場である人間」という言葉はどこまでを指しているのでしょうか?日本にも日本国籍を持つ外国出身の方がたくさんいます。日本語が不自由な方や、訛りがある方もいるでしょう。日本生まれでも、見た目が一般的なアジア系でない人もいます。この方達も「外国人という立場である人間」に含めていませんか?含めていないと断言できますか?パスポートを見るまで判別できないケースが多いです。

    個々の事情がすぐにわからないのなら、国籍があろうとなかろうと、短期滞在だろうと永住だろうと、「差別された」と言っている人に対して、その人の精神的な甘さと幼稚さがそう思わせているだけだと言うのは誤りです。たとえその人自身に問題があっても、差別されたと思わせてしまうこと自体が問題なのです。

  12. 私は東南アジア人で小さい頃から日本にいて国籍を取得した一応日本人です。
    日本に差別がないと言ったら大嘘です。私は小さい頃からずっとずっと耐え続けて来ました。国籍を取得してもなお名前を聞いただけでアルバイトの面接を断られたりしました。就職してもまともな評価をしてもらったことはいちどもありませんでしたが、ネイルが好きだったのでネイリストになりました。爪がペラペラになるまで削られて少し爪の休憩をしたいとお願いしても「みんな同じ」と言われました。しかし爪の厚さは人それぞれであり、私のいうペラペラはビニール袋の柔らかさと同じでついにはカビが生えました。日本人のお願いは簡単に聞いてたのに私だけここまでひどく扱われました。
    見た目についてもめちゃくちゃです。私はアジア人に見えますが、ラテン人にも見える見た目です(差別主義者のためにですが、フィリピン人ではありません。中国のお隣です。)とりあえず日本人ではないことを伝えますが、容姿の良さから勝手に日本人とのハーフ認定されます。違うと言ったら貧しく出稼ぎ認定です。私の両親はエリートでしたので、そう思われていい気はしません。車だって窓ガラスを割られますし、外国人だからってなんでもしてもいいわけではないですよ。
    結局日本に居づらくなって海外に留学したら、ようやくですが初めてほぼ全ての人に人間として扱ってもらいました。

    こんな風に書きましたが、もちろん日本人にもいい人はいます。ですが、割合としては少数です。20%良い人で70%は無関心10%は色々と酷い。男性は見た目が良いからととりあえず可愛がってくれますが、もし可愛くなかったらと思うとぞっとします。女性は酷すぎます。何か私が上手くやれるとキーキー怒って鬱陶しいです。私が必ずしも能力のない人間である必要性はあるのでしょうか?

    無意味に今まで見下された結果、ネイリストをやめて私も父と同じエリートの道を歩むことにしました。でも日本には戻りたくないです。戻ったらまた名前だけで採用してもらえなかったら、実際の能力よりも低く評価されてまた人生をめちゃくちゃにされたらと考えたら怖いです。結果的にはサウジアラビア出身の男性と婚約してドバイに住むことになりましたので日本で生活することはもうないかもしれませんが。

    日本人の皆さん、私だって人間で生きるための生活が必要なんです。こんな風に扱われて良いなんて全く思いません。私はロボットではありません、ちゃんと考えだってあるんです。

    • せっかく日本で小さい頃から育たれたのに、非常に残念です。20%良い人、70%無関心、10%冷たい、差別者。。。確かに
      そうですね。私はUSAで40年ぐらい永住で、Wifeは黒人です。娘2人を小さいときは気にしませんでしたが、18歳ぐらいになって日本に里帰りしましたが、電車で気分悪くなるぐらい私まで、とくにおばさん連中に冷たい目で見られました。中にはニッコリ優しい人もいましたが、ロケーション、にもよりますが、嫌な思いでした。最悪は、大阪で若い女性にぶつかり、”くろんぼ”と数回呼ばれ、娘に”くろんぼ”って何。。。と聞かれた時でした。もちろん教えました。外国人と一概に言いますが、特に肌の色が濃い人を見下す人は多いようですね。Wifeの家柄は有名な政治家、大学教授等ちゃんとしてますが、そんなことは関係なく、外見だけで、娘は、何処かの出稼ぎ労働者、風俗業者に見られる様です。兎に角
      ドバイでお幸せに!私も娘たちも残念ですが日本行きは少し様子を見ています。

  13. 俺は100%日本人だけど、書いてあることを見ると違和感があるな。

    日本には同調圧力という奇妙な文化がある。ささいなものであっても他人と違う人は排除される。
    外国人は「他人と違う」である可能性が高いから排除されがちなのは事実だろうけど、それは外国人だからではない。排除されている日本人もたくさんいる。人種差別というような代物ではない。

    ただ、こういった同調圧力がよくない風潮であるのは事実だと思う。

    UCLA FM 909氏が指摘している点はものすごく的を射ている。日本人は何が差別かもよくわかっていないし、アジアに日本を含めない感覚のような排他性があって状況は深刻。
    SpiderMars氏が指摘する点も正しい。北朝鮮と変わらないはさすがに心外だけど、秘密主義で恐怖心を持つ人の集まりで、おそらく欧米の人々が思うほど先進的な社会ではない。

    この状況を解決したいと思っている日本人は少なくないけど、同調圧力が蔓延する日本においては最多数派の意見しかとおらないのが通例。
    日本の平均は所得で言えば400万円、学歴で言えば高卒~Fラン大学。残念ながら、この最多数派は「日本がどうあるべきか」を語れるほど賢くない。

  14. ごめんよ言葉を選ばず言うと日本人は魂のレベルが低いだけだと思うんだ。
    日本人の楽しい人生の邪魔はしないから、滅びまでの余韻を楽しんで^^

  15. 日本の差別と外国の差別は違うと思う
    日本はどちらかと言えば「外国人恐怖症」「外国人嫌い」であって人種の違いをあざ笑う差別ってないと思う
    しかもその外国人嫌いも理由があってのことですし
    大して理由もなしにするのが人種差別だと思いますよ
    日本では白人が特にワーワー差別に騒いでるイメージですが白人はいつも差別する側なので日本に来て初めてマイノリティーになった時の気分を味わい「疎外感を差別」と感じるようですね
    逆に黒人やアジア人は欧米でもっと酷い差別を受けて居るので「日本の方がマシ」と考えるようです
    欧米ではいきなり道端で人種差別的な言葉を浴びせたり、お店で明らかに白人の客とは違う態度をとられたりします

    例えばアジア人がうける「目を吊り上げるポーズ」とか「チンチャンチョン」とか言って
    特定の人種をからかう差別って日本には存在しませんよね
    日本で一番嫌われてる民族と言えば韓国人ですけど韓国人を目の前にして差別しようとする人はいないですし(本当に嫌いな人は関わらないようにするだけ)
    嫌いでも微笑んで感情を隠すのが日本人でしょう

  16. これまで生きてきて感じた人種差別なんて一部の人が中国韓国嫌いっていうくらいで、言葉が通じないことから外国人を避けるのは差別に当たらないだろう
    悪意のある差別をしている国ならたくさんあるのになぜ日本が取りざたされるのか

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here