外国人に訊け!日本で外国人と話さなきゃいけない時の対応マニュアル

日本の法務省入国管理局発表の「平成28年末現在における在留外国人数について(確定値)」によると、日本に中長期に在留または永住している外国人(外国籍を有する人)の数は238万2822人。前年末に比べて15万633人の増加で、過去最高となった。

以前にもまして、さらに外国人が増える日本。我々日本人の外国人への対応はこれまで通りでいいのだろうか。他の先進国に比べて移民の少ない日本では、日本人以外の人と話す機会も比較的少ない。それゆえに、知らず知らずのうちに失礼な態度をとっているかもしれない。

そこで今回は日本在住のニュージーランド人、マチューさんが日本人向けに書いた「日本での外国人への話し方」という記事を参考に、在住外国人に対して失礼な行動をする日本人の特徴を紹介しようと思う。あなたは彼のアドバイスをどう思うだろうか。


 

How to talk to foreigners in Japan

日本人のなかには外国人とうまく話せない人もいる。彼らは語学力が低いから話せないわけではない。「話し方」が問題なのではなく、彼らが選ぶ「話題」に問題があるのだ。そこで、日本人が外国人に言わないほうがいいことと、逆に外国人に言うべきことを記してみようと思う。この通りにできれば、外国人ともっと仲良くなれるはずだ。

その前に、前提として以下の3つを明記しておきたい。

  1. これは日本特有の問題ではない。どの国の人であっても、外国人とうまくコミュニケーションをとれるように学ぶ必要がある。
  2. これは日本人はこういう人たちで、こんな思考を持っていると決めつけているわけではない。日本人がどのように外国人と接するかを述べたものである。時として、良かれと思ってやったことが、相手に悪い印象を与えることがある。
  3. この記事は、「一般化しすぎ」と認識しておいてほしい。例外はもちろんあるが、これらは重要なポイントである。

1アイコンタクトをしない

外国人があなたに話しかけてきたときは(英語であれ日本語であれ)、相手の目を見て話すようにしたほうがいい。じぃーっと見つめる必要はないが、彼らに話しかけていることがわかるようにするべきだ。

簡単なことのように思えるが、これができない人が意外と多い。

例えば、日本で奥さんと買い物に行ったとき。僕の奥さんは日系ブラジル人(見た目は完全に日本人)なのだが、僕が店員に質問をしても、ほとんどの場合、店員は僕の方を見てくれない。僕が日本語で質問しても、奥さんの方ばかり見て答えてくる。

このビデオがいい例だ。

これは日本では本当によくある。日本人はアジア人に話しかける方を好むようで、これには色々な理由があるらしい。しかし、相手の顔を見て話し、無視をしないと言うのはコミュニケーションの基本だ。このような態度は非常に失礼である。特に、それなりの日本語を話す外国人に対しては無視しないでほしい。僕らのような外国人は、”努力して”日本語を習得しているのだから。

2まずは英語で話しかける

外国人には常に、日本語で話しかけよう。

あなたは日本にいて、日本人なんだから、日本語で話しかければいいのだ。確かに日本にいる多くの外国人は日本語が上手とは言えないが、あなたが助け舟を出し続けていれば、彼らはずっと学ばないだろう。それに、彼らが日本語を話せるかどうかは話しかけてみればすぐにわかるはずだ。

何をするにも前提として、外国人はみんな英語を話すと決めてかかるのはやめたほうがいい。僕は日本にたくさんの外国籍の友達がいるが、英語圏の人はその4分の一だ。残りはポルトガル語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、ドイツ語、フランス語、スウェーデン語、オランダ語、アラブ語、ウルドゥー語、中国語、韓国語などを母国語とする人たちだ。彼らは日本で日本人に、まず英語で話しかけられると傷つくらしい。彼らはみな、日本語が上手いからだ。

想像してみてほしい。あなたが日本ではない海外で生活して、そこで毎日、中国人や韓国人、ベトナム人に間違われたらどんな気がするだろうか。きっとイラッとするだろう。

日本人にとって英語が難しいように、日本語は英語圏の人にとって難しいのである。

だから日本で外国人に会ったら、常に日本語で話しかけるべきであろう。日本在住外国人の多くは日本語を学んでいるのだから。

それと、文字を書くときはローマ字で書かないでください!読みにくいです。私たちは読むことだってできるんです。

外国人だからといって日本語が話せず、英語を話すものだと決めつけるのは、失礼だ。それに日本語はそこまで難しい言語ではない。外国人には難しすぎるだろうと決めつけるのは、優越感を意識しながらわざと親切にするようなものだ。日本語は日本人にとっての英語と同じくらい難しい。

外国人とうまく会話をスタートするには、まず出身国を聞いて、母国語は何かを尋ねてみるといい。彼らが英語圏の人じゃない場合は、日本語で話しかけるようにしてほしい。

3ボディーランゲージが大げさ

言葉でのコミュニケーションが難しい場合は、ジェスチャーを使うこと。しかし、外国人と話す時は、わざとらしく大きなジェスチャーにしないこと。バカにしているように見えて、失礼だ。いちいち指をささなくてもいいし、数字を指で示さなくてもわかる。もし外国人が少し日本語を話すのなら、言葉だけでどうにかしてほしい。言葉だけでのコミュニケーションが本当に難しい場合だけ、ジェスチャーに頼ってほしい。ボディーランゲージは最終手段であるべきだ。


4外国人に言わないほうがいいことを言っちゃう

日本在住外国人は、日本人といつも同じ会話をしているような気になる。それに外国人への質問のなかには失礼なものもあるし、あなたを無知な人に見せるものもある。よって、以下のようなことは外国人に言わないほうがいいだろう。

「君の国にも四季はあるの?」
熱帯地方を除いて、ほとんどの国で四季がある。四季のない国を探すほうが難しいだろう。だから、君の国にも四季があるかと訊くのは、「あなたの国には空気がある?」と聞くようなものである。

「日本人は四季が好きだからね。」
日本人のなかには日本の芸術や文化は四季に深く影響されていると言う人もいる。このように考え、日本の四季のおかげで日本文化は素晴らしいのだと。こういう人はヴィヴァルディの”四季”を聴いたことがないのだろうか。確かに日本人にとって四季は素晴らしく重要なものだろうが、あまりにも同じことを毎日聞くので辟易する。何か他の話題はないのだろうか。

「お箸使える?」
○○できる?系の質問はどれもウザい。箸使える?正座できる?平仮名&漢字は読める?などなど。50年くらい前なら、お箸を使えない欧米人はたくさんいただろうが、現在はそうではない。外国人がお箸を使えることに驚いたリアクションをされると、もう最悪だ。「わぁ!お箸使うのうまいね!」という褒め言葉は、「外国人には難しすぎるだろう」という前提があるような気がして不愉快だ。

「納豆/寿司/刺身は食べられる?」
これは”Do you like…?” で聞いたほうがいい。

「日本はとても小さい国だからね」
日本は人口でいえば世界10位だし、世界第三位の経済大国だ。面積でも世界第65位で、ウクライナ、フランス、スペインを除く、全てのヨーロッパの国より大きい。日本は世界の75%の国よりも大きいのだ。

「日本は独特だから」
世界の他の国は独特じゃないの?

「日本は島国だから」
日本以外にも島国はたくさんある。確かに鎖国時代で閉鎖的だった時もあるが、それはもう大昔の話。日本はそれ以降、多くの国と外交してきたはずだ。
それと、英語で「 someone has an “island mentality“」というのはあまり良くない。これは、「心が狭く、無知」という意味になる。日本人は”アイランドメンタリティー”があると言って、外国人に日本人の間違ったイメージを持たれないようにしよう。

「日本人は農耕民族で、欧米人は狩猟民族だ」
これは日本がなぜ集団主義で、欧米が個人主義なのかを説明するときに用いられる。これが本当かどうかは別にして、こういう言われ方をすると、「野蛮な欧米人は洞窟に住んでいて、私たち日本人は米を作って平和に暮らしていた」というように見下されているような気がする。外国人は侮辱として受け止めるだろう。

「血液型なに?」
吸血鬼?これは外国人からするとかなり奇妙な質問だ。「星座はなに?」と聞いたほうが欧米人にはなじみ深いだろう。

「日本人は無宗教だから」
これは外国人が日本でよく聞く言葉だ。しかし、これには2つ問題点がある。
一つは、日本人のなかには、外国人は毎週日曜日に教会に行って、寝る前にお祈りするものだと信じている人がいるという点。確かにそういう人もいるが、みんながみんなそんなに信仰深いわけではない。外国人のなかには宗教を持たない人ももちろんいる。
二つ目は、これは僕には理由がよくわからないのだが、「日本人は宗教的なことをしない」と思っている人が多い点だ。しかし、実際には初詣やお盆、神社でお守りを買ったりと、それなりに信仰していて無宗教ではない。

「日本語は難しいでしょ。日本人でも正しく日本語を話すのは難しいんだから。」
日本人の多くが日本語は難しい言語だと思っている。確かに日本語は難しい点もあるが、それは他の言語も同じこと。日本語には簡単な部分もあるし、英語圏の人だって英語を正しく話すのは難しい。外国人が日本語を話せると言うのがそんなに信じられないのだろうか。

「アメリカでは~する?」
僕はニュージーランド出身です!それなのに、日本人はアメリカの質問ばかりしてくる。全ての欧米人はアメリカ人ってわけじゃないんだから。それに僕よりも日本人のほうがよほどアメリカのこと知ってると思うよ!

「いつあなたの国に帰るの?」
英語で”your country”というと、少し冷たく聞こえる。「あなたの国の名前なんか知らないし、どうでもいいわ」というメッセージを送ってしまうことになりかねない。きちんと国名を使ってあげるべきだ。もし出身国を知らないなら、まずそれを聞くことから始めよう。この質問は、外国人からすると歓迎されてない感じがして、とても冷たい印象だ。

僕は日本で生活して長い。これまで本当にたくさんの日本人と、英語&日本語で話してきた。ほとんどの日本人はとても親切で礼儀正しい。しかし、日本人は外国人とのコミュニケーションとなると、失敗することが時々ある。これは日本人が不親切だからではなく、外国人のことをよく知らないからだ。

 

おわりに

マチューさんの文章を読んでいると、「外国人だと思って馬鹿にしやがって!」という怒りがあるように感じた。確かに彼の指摘するように、さも日本が世界の中心かのような「井の中の蛙」のような発言にはイラッとするだろうし、必要以上に褒められると良い気がしないだろう。

しかし、マチューさんも日本という国を選んで日本に住んでいるのだから、そういった日本人の国民性をもう少し理解してほしいものだと筆者は思う。基本的に相手が誰であれコミュニケーションにおいては、「何を言ったか」よりも「なぜそれを言ったのか」の動機づけの部分のほうが大切だと思うからだ。動機づけに着目してみると、日本人のこれらの発言には悪気がないので「しょうがないなぁ」で流してあげるくらいの寛大さが、在住外国人にも必要だと思う。

ただ、これから日本にいる外国人の数が増えれば、こういった在住外国人の悩みも次第になくなっていくだろう。

参照 https://poligo.com/en/articles/speaking/how-talk-foreigners-japan


15 コメント

  1. 悪いけど、外国人も日本人(アジア人)に対して失礼な事をしてたりしませんか?
    私は海外にも住んでいたことがありますし、日本でも失礼な外人を良くみます。
    このような、外国人に失礼な行為って言うような日本人に対して教育するような記事や動画を良く読みますが、外国人に対して教育する記事や動画は沢山あるのでしょうか?
    そんなにアジア人より欧米人の方が重要で大切なんでしょうか?
    何故 平等に表現できないのでしょうか?

    しかし、日本に来ている外国人に最初は日本語で声をかけてみるのはわたしも賛同します。
    今まで英語やフランス語で声をかけていたので、次回から試してみたいと思いました。

  2. 同感です。海外で日本人に対して同様な質問を浴びせられることあります。まだ日本のイメージはゲイシャとか日本語を揶揄して中国語と同じ発音をわざとする人も多い。この方ニュージーランド人でコンプレックスがあるのでは? 色々聞かれたら丁寧に答えたり英語を教えれば良いだけ。アイコンタクトしないのは自分の意見をはっきりと言わなく生まれた時からその様な環境にあるからではないか。子供の育て方では欧米では小さい時から問いかけて返事や意見を述べさせますね。自分のお母さんはどうだったでしょうか。日本のお母さんは自分の所有物として一方的に命令が多くありませんか。

  3. 日本特有の失礼な発言もあるでしょうけれど、どこの国でも移住すればその国の出身の人からは失礼だなーと感じたり、またその質問かよと思う発言はつきものだと思います。その国のマイナーとして、違う大多数の集団の中に入れば、相手から自分とは違うものと認識されて当然だと思うし、マイナーに対するステレオタイプはどうしてもつきものだと思うから、どちらが悪いとかではなく、ほとんどの場合悪意があるわけではないと思うことが大事ではないでしょうか。
    私はカナダでカナダ人のパートナーと住んでいますが、彼は日本に来たことがありません。私が日本人であるということはもちろん知っていますが、私がアジアの話題に興味があるのは当然という風に思っているようです。私自身は日本以外の言語や文化に際立って興味があるわけではないのですが。その割に彼自身は自分の国や文化を北アメリカという言葉でまとめられることを嫌いますし、失礼だと感じるようです。結局お互い様なんだと思います。

  4. そうです。お互い様なのに いちいち日本人に欧米人に対して失礼のないように気をつけなさい的な記事やYouTubeでの配信があるのでしょうか?
    私はアメリカやカナダ、ヨーロッパで日本人(アジア人)に失礼の無いように言動に気を付けましょう! というように言う記事やビデオを 今のところみたことがありません。

    私はカナダに居たときは お昼に街の通りを歩いていたら白人にいきなり「Fuck Chinese !!」と言われた事がありますし、アメリカやカナダではアジア人を見るなり「ニーハオ」と言ってきます。そんな時 私はいつも「アジアの事をもっと勉強しろ!」って言っちゃいます。

    でも不思議とヨーロッパでは「こんにちは」と今のところ 私を見ると言ってくれます。(笑)

    この記事に日本語で声をかけて欲しいような事が書いていたと思いますが、アメリカやカナダでも 英語でまずは声をかけて欲しいですね。

    余談ですが、日本在住のカナダ人は… 自分は日本に居るし日本語がわかるんだから、日本語で話して欲しいと言ってました。ですが、こういう事も言ってました…「下手な英語で話かけられても、イライラする」と。

    私はこの言い方にビックリさせられましたが、皆さんは どのように思われますか?

  5. 相手が失礼だから此方も失礼で良いなんて、まさか本気で思ってないだろうな?
    相手に左右されて此方の国民性が下落することは考えられない。礼儀には礼儀を、無礼にも礼儀をだ。
    しかしまあ君達にはどうも本質的なプライドというものが欠けている上に妙な集団意識があるようだから、相手が汚い雑言を吐く人間だと知れば君達は同じ立場にならないと話ができないんだろう。
    それが君達自身の品格を貶める行為だとしてもね。

  6. お互いに礼儀を尽くすべき。
    押し付け合うのではなく、理解し合う。妥協点を探す。そういう姿勢が一番大事。
    でも、よく知った相手ならそういう話をしても構わないけど、初対面の人にそういう忖度を求めるのはちょっとお門違いな気がする。頭の中ならなんでも言ってもかまわないけど。
    毎回毎回、非常に面倒くさいけど通過儀礼かなんかだと思って忍耐強くやっていくしかない。

    • 私も基本的にはそう思います。
      いつかはわかってくれるだろう…と。
      でも、相手のはっきり伝える事も大事です。いつかはきっとわかってくれるだろう… は残念ながら世界共通では無いのです。
      喧嘩をしろとは言っていません。
      自分の考えも相手に伝えてその上で話すのが大事なのです。

  7. 「でも、日本には四季があるから」ていうのは、若い人だともしかしたらジョークで言ってるのかもしれない。

    あと他の国のことはマニアじゃない限り、どの国の人間もそれほど興味持ってないし冷たくてもそれが普通なんじゃないの。どの国の人にとっても世界の中心は自分の国なんだから。マチューさんはもうちょっと冷静になってから、異文化交流を楽しんでくれ。

    • そーですよ!
      異文化であるから、外国に行ったり違う街に行ったりするのが楽しいんですよね!
      全世界が同じ文化で同じルールだったら つまんないです!

      異文化交流を楽しみましょう。
      相手の国の事を教えあって、知り合う… 素敵な勉強です。

  8. 最初は日本人としてのプライドがあると「Fuck Chinese !!」とか「ニーハオ」と言われると癪にさわるが生活にも慣れ一定の時期が過ぎ、こいつらレベルが低いと思えば何とも感じなくなります。彼らも白人とは言えもとは東欧とかの移民でしょう。「ニーハオ」と言われたら「ニーハオ」で切り返し中国語出来るか聞いてみれば良いだけ。「Fuck Chinese !!」にはそれがどうしたとか即返すべき。ま、キツネ目されなかっただけでも良い方。ヨーロッパは場所によりきりで教養の低い人やアジア人を見たことのない労働者階級のガキどもは言います。背景は育った家庭環境で中国や韓国も含めた日本の話題を子供が聞いているとそうなります。一度某国の田舎で俺はアメリカ人で舌をまくって英語で返したらガキは豹変したね。イタリアのフィレンツェの北、プラトに行ったら中国人とみられ差別受けられ高級レストランでは拒否されるかも。

    • 私も入店拒否の経験があります。
      凄く辛かったです。
      それに、何にこのアジア人って目でジロジロ見られる事だってあります。

      でも それらは私が海外に居るから仕方ないとも思ってます。

      フランス人の友人は 韓国に住んでいた時に韓国人に石を投げられた経験があると話してました。

      私は東南アジアに友達に会いに行った時、そこで横柄な態度を現地の人に取る日本人男性を見たことがあります。
      白人には何も言えないくせに、アジアでは威張って… と思ってしまいました。

      本当に嫌でした。

      どこの国にも大小関わらずに差別はあります。同じ国民や地域民同士でもあるんですから。

      いつか そう言う事が無くなればと思いますが、私の生きてる間では無理なんじゃないか? と 時々思います。

  9. 結局、日本人が我慢してください。って感じの意見が多いですが、私が伝えたい事が上手く伝わっていないようです。

    お互い様なのです。
    あなたがそれを言うなら、こちらも伝えたい事があると言いたいのです。

    お互いの意見を言って聞いて… 解決したいと思うのです。

    日本人の多くは、相手がいないところでかげぐちを言う人が多いです。
    もちろん海外にもありますが。

    陰で グチグチ言うよりは、相手に気持ちを伝えて、話合うようにすればいいのです。

    嫌なら嫌。良いものは良い。

    記事の方が日本のここが嫌だと言ってるなら、私は海外に暮らしているので、この国のここが嫌だ。でもここは大好きだ。と言いたいのです。

    何度も言いますが、相手に気持ちを伝えないと、ちゃんと伝わりません。

    言わなくてもわかるでしょ?
    空気を読んで! 良く言うのは 日本人じゃないでしょうか?
    それに、それを理解出来るのも日本人が多いんじゃないでしょうか?

    海外人にはなかなか難しい文化ですよ。

    だから 発言は大事です。

    因みに、海外に住む日本人は その国の文化やルールを尊重して、溶け込むように努力している方が多いです。

    この記事の方も 日本に住んでいるなら、その国の文化やルールを尊重して、溶け込む努力が必要だと思います。

    • 海外に住む日本人は その国の文化やルールを尊重して、溶け込むように努力している方が多いです。➡️ その通りで日本人のステータスが高くなることにつながります。欧州の某国の都市の高級住宅街に住民登録する際、他の有色人種は富豪であっても文化や習慣を乱すことが懸念されやんわりと拒否されることを聞いてます。それが現実です。ニュージーランドのオーストラリアを除く外国人による中古不動産物件取得が禁止されるようだが彼の国を意識しているでしょう。♯ 横柄な態度を現地の人に取る日本人男性を見たことがあります。白人には何も言えないくせに、アジアでは威張って… と思ってしまいました ➡️ 特に中高年の人が多いと思う。何人か集まるとそうなるでしょう。日本の恥だね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here