日本との違い

海外と日本の文化の「違い」に焦点をあてたコンテンツ

海外在住者が帰国して「日本は時間の流れが早いな」と感じる6つの瞬間

海外在住者が帰国して「日本は時間の流れが早いな」と感じる6つの瞬間

日本は時間の流れが早いとよく言いますが、具体的にどんなところが日本人の時間の流れの早さを象徴しているのでしょうか。そこで今回は、久しぶりに帰国したフランス在住7年の筆者が、「日本は時間の流れが早い」と感じた瞬間のエピソードを紹介します。日本人は何でも時間通りにできて、本当にすごいです。
フランスでお寿司を作ると...

サーモンだらけ?フランスで寿司を作ろうと思ったらこうなる!5つ

海外の人に作ってあげると一番喜ばれる日本食といえば、やっぱりお寿司。しかし実際に作ってみると、日本のようには簡単ではありません。そこで今回は、フランスで手作りお寿司を作ってみようと思ったらどうなるのかをご紹介したいと思います。みんな大好きな日本の寿司ですが、作るのは楽ではありません。
なぜ日本人は「里帰り出産」を選ぶのか?フランスから見た日本の出産事情

なぜ日本人は「里帰り出産」を選ぶのか?日本の出産事情が厳しい理由4つ

前回の記事では「里帰り出産」が、フランス人にはすこぶる評判が悪いと伝えた。日本での出産事情を考慮すると、そう厳しく批判できない日本の事情が見えてくる。なぜ日本人は「里帰り出産」を選ぶのか?「里帰り」を後押しする日本の厳しい出産事情を、フランスでのケースと比較してみようと思う。
フランス人の人間関係は希薄、日本人はもっと希薄

フランス人の人間関係は希薄、日本人はもっと希薄

先日、筆者が通っているパリのフランス語学校でこのような議題があがった。フランス人の行動のなかで、自分の国とは違って驚いたことは何ですか?そのクラスには、モロッコ人、エジプト人、ポーランド人、ロシア人、韓国人、中国人がいる。その中の一人がこの質問に、「フランス人の人間関係が希薄なことです」と答えた。
【書評】子供の生きる国~産んで育てて、日本・イギリス・フランス

【書評】子供の生きる国~産んで育てて、日本・イギリス・フランス

いじめや、育児放棄、児童虐待など、子どもをめぐる悲しいニュースを耳にするたびに、果たして子育て世代に対するサポートを、社会や国がきちんと果たしているのかと疑問に思う。今回は、日本・イギリス・フランスの三ヵ国で出産&育児を経験した女性のエッセイを紹介する。「子育てしやすい社会づくり」のヒントが十分に詰まった一冊だ
「自分は正しい」があなたと、世界をダメにする。

「私は正しい」という妄信があなたと、世界をダメにする。

「私は正しい」という信仰は、人生のチャンスを逃すどころか、あなたの自由を少しずつ奪っていく…。国際交流の場で、必ずと言って注意されることがある。それは、「自分の物差しで他人を判断するな」ということだ。なぜ、こう言われるのだろうか。
カップル愛の形

財力重視の日本人 セックス重視のフランス人

内閣府が2005年に実施した「少子化社会に関する国際意識調査」によると、「結婚生活や同棲生活をうまくやっていく上で大切なことは?」という質問に対する回答が、日本は「十分な収入があること」が上位に入るのに対して、フランスは「性的魅力を保ち続けていること」が上位に入ることがわかった。
これでいいのか?日本人のしつけ|日本の子育てと欧米の違い

日本人の子育てが海外よりも優れている点は何か?欧米との違い

海外から見て、日本の子育てはどう映るのだろうか。日本人特有のしつけの仕方はあるのか。そこで今回は、アメリカ人ブロガーのBrian O'Sullivanさんが考察した、「日本人のしつけと欧米の違い」を紹介する。彼の考察は客観的で深く、的を得ていて面白い。あなたは日本人のしつけについて、どう思うだろうか。

人気の記事

最新の記事