ホーム 海外事情 外国文化

外国文化

あなたが知らない海外の文化を発見

【南仏旅行情報】コートダジュールに一度は行っておくべき10の理由

南仏、コートダジュール~あたたかい太陽、真っ青に広がる海、おしゃれな街並み…。今回は南仏に2年間住んでいた筆者がすすめする「コートダジュールの魅力」をお伝えします。何度言っても飽きない南仏のコートダジュールは、個人的にはパリよりもおすすめの観光スポットです。

写真でみる海外フランス バカンス事情3

シリーズでお伝えしている「写真で見るフランスバカンス事情」第3弾。ペルヌ=レ=フォンテーヌという南仏のキャンプ場での、お客さんたちのいい表情とサッカーへの情熱を写真から感じとって下さい。

なぜGACKTはフランスで差別されたのか?パリ在住日本人が語る5つの理由

フランスのホテルでGACKTが人種差別を受けたというニュースが報じられた。GACKTはなぜフランスで人種差別を受けたのか、パリ在住日本人の視点で考えられる理由を5つまとめてみた。

フランスにあって日本にはない!便利で面白い新サービス 4パターン

今回はフランスで生活するなかで見つけた「これが日本に進出したら流行るかもしれない!」と思うフランスの面白いサービスを4つご紹介します。今までにはない新しいビジネスを始めてみよう!と考えている方、必見です。

【危険な中国食品】世界がギョッとする!中国食品スキャンダルトップ10

中国産食品の安全性が問題になって久しい。中国国内だけでなく、世界で問題視されてきた。そこで今回は、海外サイトで話題になっていた「中国食品スキャンダルトップ10」を紹介する。中国製の食べ物には気をつけましょう。

これでいいのか日本の少子化対策!産む国フランスに学ぶ7つの政策

忘れがちなニッポンの「少子化問題」だが、はっきり言ってかなりヤバイ状態である。そこで今回は、子育て奨励社会フランスに学ぶ「日本の少子化問題解決策」の例を7パターン紹介する。
「パリで人種差別を受けた」と勘違いする、うるさい日本人へ

なぜパリ旅行に来た日本人は、人種差別の被害者になるのか?

以前書いた記事『なぜGACKTはフランスで差別されたのか?』は、反響が大きかった。コメントのほとんどが「ガクトがされたのは人種差別」という意見だったが、やはりこれは“日本人的な視点”の見方だと思う。ガクトが区別・差別されたのは間違いないが、これを人種差別に結びつけるのは短絡的すぎるのではないだろうか。
日本を大好きな外国人に警告 「本当に日本のことを知っていますか?」

日本を大好きな外国人に警告 「本当に日本のことを知っていますか?」

先日、『ジャパンエキスポ』に行ってきた。コスプレに身を包む外国人たちの姿を見て、嬉しい反面“怖い”気がした。日本に憧れを持つ外国人が『実際にどれだけ日本のことを理解しているのか?』という点が気になってしまうからだ。
ロシアの子どもナイトクラブがひどい件4

ロシアの子どもが通うナイトクラブがひどい件(画像28枚)

もはや世界的な現象と言われる性の低年齢化。ロシアのチリャービンスクには、子どものためのナイトクラブが存在するようです。その名も『アンダーグラウンド・ガレージ』。ここでは毎晩、未成年の子どもたちがパーティーに明け暮れています。

日本人が実際に感じた「親日」「反日」 海外旅行先エピソードまとめ

BBCが調査した「世界に良い影響を与えている国」ランキングで、世界1位となった日本。具体的にはどこが親日国なのだろうか。そこで今回は、海外旅行先で日本人が実際に「この国は親日的だな」と感じた経験エピソードをまとめてました。

最新の記事