外国文化

あなたが知らない海外の文化を発見

フランスで報道される“パリ症候群”とは?

仏メディアが報道する『日本人シンドローム』 パリ症候群の実態とは?

“パリ症候群”という日本人によく見られるシンドロームを知っているだろうか。今回はフランスでフランス人に向けて報道されるメディアは“パリ症候群の実態”をどのように報じているかをテーマとする。

フランスのだし!?

和食に欠かせない味の基本となる「だし」。フランスで「だし」と言えば固形ブイヨンのことらしい。

フランス独身男性が養子を迎えるワケ2 養父4人へインタビュー

フランスでは、少数ではあるが母親なしで養子を迎える独身男性がいる。彼らの多くは同性愛者だと誤解されたり、世間の偏見に立ち向かいながら子育てをしているそうだ。今回は養子を迎えた4人の独身男性にインタビュー。そのワケを探る。
なぜパリジャンは世界中に嫌われるのか?地方出身フランス人との違い6つ

なぜパリジャンは世界中の人に嫌われるのか?パリの人の評判が悪い理由5つ

パリジャンは世界の旅行客にすこぶる評判が悪いのです。パリジャンを嫌いなのは何も、海外の人に限りません。パリ以外の地方都市に住むフランス人にも評判が悪いのです。なぜ、こんなにパリジャンは嫌われるのでしょうか。そこで今回は、パリジャンの評判の悪さの原因を、地方のフランス人と比べて説明してみます。

甘やかしすぎ?フランスの福祉制度が想像以上に凄い件について

フランスは福祉国家と言われるだけあって、やはり福祉制度は凄い。「これってちょっと手厚すぎるんじゃない?」と感じることも。今回は、在仏6年目の筆者が感じた「やりすぎなフランスの福祉制度」を紹介する。

フランス人はやっぱりフランス映画がお好き!

20minutes.frの最新の調査によると、アメリカ映画を好むフランス人の32%がアメリカ映画を好み、58%がフランス映画を好むということがわかった。

「私は日本のアニメは見ない」という外国人にありがちなこと

「日本のアニメとか、漫画とか、私は見ないの。」日本のアニメが海外に人気を得てから久しいが、世界にはいまだにアニメに対して偏ったイメージを持っている人が多い。日本のアニメは"日本好きのオタク"か、"子ども"が観るものだから自分は見ないと決めつけている人だ。

パリの地下鉄駅で刃物を向けられ、強盗にあって学んだこと

パリの地下鉄駅で、強盗に遭った。本当に怖い経験をしたが、この経験を通して、私が感じたこと、学んだことをここで紹介したいと思う。私たちの反省や気づきをシェアすることで、これを読んだ人が防犯意識を高め、こんな怖い目に遭う人が一人でもいなくなれば幸いである。

ここが問題!先進国における「性」のコマーシャル化

「近頃の若い女性は、貞操観念がない!」、「最近の日本人女性は軽い!」10代20代の女性の性感覚に影響を与えるものがあふれているのが現代社会。それは日本社会だけに言えることだけでなく、先進国全てに言えることなのかも知れません。

愛の国フランス 他人の不倫を暴露して賞金ゲット!

“恋愛の国フランスでは不倫は日常茶飯事”と言う人もいますが、まさにそんなカップル社会フランスを象徴するような新しいサイトが登場し、話題を集めています。その名も、『コキュを暴露!(Révèle les cocus)』。コキュというのはフランス語で、配偶者や恋人を寝取られた人を意味します。

最新の記事